オフィスでも◎1本あれば24時間ケアができる「美容オイル」の活用術

あれもこれもとスキンケアアイテムを購入する間に、何が肌にとっていいのか分からなくなってしまったことはありませんか?
そんなスキンケアを、シンプルにまとめてくれるアイテムが万能な美容オイルです。
1本あれば24時間ケアできるので、活用術をチェックして美容オイルのスキンケアに切り替えてみましょう♪

美容オイルで24時間ケアができるって本当?

女性にとって美しい肌を保つために、毎日のケアは必要不可欠。
しかし、スキンケアやヘアケア、ネイルケア、ボディケアなど、頭のてっぺんからつま先までケアをしなければならないのは大変ですよね。

ケアアイテムばかり増えて、「結局自分にはどれが合っていたのか分からなくなった」という経験はありませんか?
これでは、ケアの焦点がボケ続けたままです。

シンプルでありながら、効果的なケアアイテムを探すなら、美容オイル1本でOK!
多機能な美容オイルがあれば、スキンケアはもちろん、頭皮やボディにも美容成分を届けることができるんですよ♪

24時間ケアができる美容オイルの活用術①朝の洗顔後のスキンケア

24時間ケアができる美容オイルの活用術1つ目は、朝の洗顔後のスキンケアに使う方法です。

朝の洗顔を済ませたら、化粧水や美容液、乳液、クリームなど、スキンケアをして肌の潤いを閉じこめなければいけません。
しかし、工程が多すぎて忙しいときは大変ですよね。

保湿や抗酸化などの美容成分が配合されている美容オイルであれば、洗顔のスキンケアを美容オイルだけで済ませることができます。

美容オイルを手のひらに2滴ほどとり、両手を合わせて美容オイルを温めたら、顔全体に優しく馴染ませましょう♪
しっかり保湿しながら、朝の支度の時短にもなるのは嬉しいですね!

24時間ケアができる美容オイルの活用術②ファンデーションに混ぜて乾き防止

24時間ケアができる美容オイルの活用術2つ目は、ファンデーションに混ぜて乾きを防止する方法です。

朝のスキンケアを終えたらメイクアップの時間♪
いつも夕方になるとベースメイクの乾きが気になることはありませんか?

美容オイルをリキッドファンデーションに混ぜて使えば、しっとりとした艶やかな肌に仕上げることができます。

手にファンデーションを取ったら、美容オイルを1滴垂らし、しっかり混ぜてから顔全体に薄く馴染ませてみてください。

トレンドのツヤ顔にもなれて、乾き防止もできるなんて優秀ですよね!

24時間ケアができる美容オイルの活用術③パサついた髪をまとめる

24時間ケアができる美容オイルの活用術3つ目は、パサついた髪をまとめることです。

お仕事やお出掛けをしていると、「だんだん髪の毛がパサついてきた」という経験をしたことはありませんか?
肌と同じで髪も乾いてきてしまうので、日中のケアが気軽にできれば嬉しいですよね!

髪の毛のパサつきが気になったときは、美容オイルを1滴たらして、揉み混むように髪全体に馴染ませてみましょう。
1滴だけでも髪がまとまりやすくなり、ツヤ髪に仕上げることができます。

このとき、毛先を中心に馴染ませることがポイント。
毛穴に詰まって頭皮トラブルを引き起こしてしまう可能性があるので、頭皮にはつけないことがおすすめです。

24時間ケアができる美容オイルの活用術④オフィスでの乾燥対策

24時間ケアができる美容オイルの活用術4つ目は、オフィスでの乾燥対策に使う方法です。

オフィスでは常に冷房や暖房がきいていて、乾燥に悩む女性も多いのでは?
乾燥が気になる方は、あらかじめローションに美容オイルを混ぜたミストを用意しておきましょう。

そうすれば、乾燥が気になったときにいつでもシュッと一吹きすることができます。
潤いをチャージしたら、両手のひらで優しく包み込み、肌に馴染ませてあげてくださいね!

小さなボトルに入れておけば、持ち運びも楽々です。常に自分のデスクに置いておくこともおすすめですよ♪

24時間ケアができる美容オイルの活用術⑤日中のハンド&ネイルケア

24時間ケアができる美容オイルの活用術5つ目は、日中のハンド&ネイルケアに使う方法です。

水仕事や、書類整理で手のカサカサになってしまうこともありますよね。
手元は意外と周囲から見られているパーツなので、荒れたままの手では恥ずかしいですよね。

少しでも乾燥が気になったら、手にも美容オイルを馴染ませましょう。
オイルを1滴手に取ったら、手のひらや手の甲、指と指の間までくまなく伸ばしてください。

余ったオイルは、親指の腹を使って爪の生え際をマッサージするように揉み込んでいくといいですよ♪
お手洗い後に使う習慣をつければ、いつでもしっとりとした手元をキープできます。

24時間ケアができる美容オイルの活用術⑥帰宅後のクレンジング

24時間ケアができる美容オイルの活用術6つ目は、帰宅後のクレンジングに使う方法です。

朝はスキンケアとして美容オイルを取り入れていましたが、仕事から帰宅した際は、クレンジングとしても活用することができます。

美容オイルを手のひらに出したら、ごしごし擦らず、優しくクルクルと円を描くようにメイクを落としていきましょう。

市販のクレンジング剤よりも優しく、保湿しながら洗い落とすことができるので、クレンジング後は肌がもっちりしていますよ♪

ただし、アイメイクなどでウォータープルーフタイプの化粧品を使用している場合は、落ちにくいので、専用のポイントリムーバーで先に落としておくといいでしょう。

美容オイルを全体に伸ばし、メイクが落ちてきたら、最後に洗顔料で洗い流してくださいね。

24時間ケアができる美容オイルの活用術⑦ドライヤーの熱から髪を保護

24時間ケアができる美容オイルの活用術7つ目は、ドライヤーの熱から髪を保護することです。

入浴後は健やかな頭皮を保つために、すぐ乾かさなければなりません。
しかし、髪の潤いを保っているキューティクルは、とても熱や摩擦に弱いことをご存知でしたか?

すぐに髪を乾かせるドライヤーは便利ですが、実は髪にとっては天敵だったのです。
そこで活躍してくれるのが、美容オイル!
タオルドライである程度水分をふき取ったら、1滴のオイルを毛先中心に馴染ませましょう。

オイルが髪表面に薄い膜をはってくれるので、ドライヤーの熱から守ることができます。
それでも長時間当て続けることは髪にとってダメージとなるので、ドライヤーを頭から離して、根元から乾かしていくと乾きやすいですよ♪

24時間ケアができる美容オイルの活用術⑧入浴後の全身マッサージ

24時間ケアができる美容オイルの活用術8つ目は、入浴後の全身マッサージに使う方法です。

1日の最後のケアは、美容オイルを使って、全身マッサージを行ってみましょう。
血行が良くなっているお風呂上りに軽くマッサージをする方も多いと思いますが、その際に何かアイテムを使っていますか?

もし何も使わず、手のひらでマッサージをしてしまっている方は、肌に摩擦が生じ、ダメージを与えてしまうので、必ず滑りをよくしてマッサージすることが大切です。
美容オイルであればスルスル伸ばすことができ、同時に保湿することができます。

むくみやすいパーツを中心に、下から上へ流すようにマッサージしてみてください。
二の腕の場合は、ひじから脇に向けて流すといいですよ♪

週に1度のスペシャルケアも取り入れよう

24時間ケアができる美容オイルを活用した、週に1度のスペシャルケアの方法はこちら♡

①頭皮マッサージ
オイルは毛穴を埋めてしまうので、普段は毛先を中心に馴染ませることが大切ですが、週に1度はスペシャルケアとして頭皮も美容オイルでクレンジングしてみましょう。
美容オイルを手のひらに広げたら、指の腹を使って頭皮マッサージをしていくと気持ちいいですよ。
その後はしっかりと泡立てたシャンプーで洗い流してくださいね。

②リップパック
乾燥しやすい唇の週に1度のスペシャルケアで、ぷるんとした魅力的な唇へと導いてあげましょう。
蒸しタオルで唇を柔らかくしたら、美容オイルを唇に塗り、ラップで覆って10分置くだけ!
舐めないように気をつけて、優しく拭き取ってくださいね。

③フェイスパック
たっぷりの美容オイルを顔全体にのせ、優しくマッサージをしたら5~10分ほど置くと、贅沢な美容オイルのフェイスパックになります。
時間が経ったら、蒸しタオルで美容オイルを拭き取れば、ツヤのあるもっちり肌へと回復してくれますよ♪
24時間ケアができる美容オイルの活用術をご紹介させていただきました。
美容オイルは、全身に使える万能なケアアイテムです。
いつでもどこでも女性の味方でいてくれるので、毎日側に置いてみてはいかがでしょうか♪

【関連記事】冬の乾燥に負けない!オイルの上手な活用方法とおすすめアイテム

冬も本番になり、クリスマスなどの楽しいイベントが目白押しですが、美容に関しては、「乾燥...

美容オイル 24時間 活用術

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる