無理なく痩せられるって本当!?体幹リセットダイエットの方法って?

「どんな体型でも必ず結果を出す」という口コミで話題を集めているのが“体幹リセットダイエット”です。
最近では人気番組でも紹介され、ますます注目されているダイエット方法のひとつなのですが、皆さんは耳にしたことはありますか?
運動が苦手な女性でも、ダイエットが続かない女性でも無理なく痩せることができるので、ぜひチェックしてみてください。

体幹リセットダイエットってなに?

新しいダイエット方法のひとつとして注目されている体幹リセットダイエットとは、“体幹をリセットし、カラダのクセを直して痩せるダイエット方法”です。
「1日にたったの5分でいい」「頑張らなくていい」といわれており、ダイエットを成功させたい女性からすると嬉しい言葉ですよね。

この体幹リセットダイエットを考案したのは、ボディメイク専門のパーソナルトレーナーである佐久間健一(さくまけんいち)さんです。
驚きの結果に多くのモデルさんも「他の人に知られたくない!」と言っていたほど♪

痩せにくい女性、運動が苦手な女性、楽して痩せたいと思っている女性、とどんな女性も理想のボディを目指すことができるので、試さないなんて損です。
そこで今回は、すぐに実践できる体幹リセットダイエットの方法をいくつかご紹介させていただきます。

体幹リセットダイエットの基本的なルールを覚えておこう

体幹リセットダイエットを成功させるためには、食生活や生活習慣でちょっとしたことを意識してみてください。
そうすることで、体幹リセットダイエットの効果を最大限に引き出すことができ、痩せやすいカラダを作ることができます。

・体幹リセットの目的は筋肉の正しい使い方を身につけることなので、エクササイズは1日2セットまでにする。
・起床して30分以内に朝食を摂り、血糖値を上げてからエクササイズをする。
・消化吸収をしている時間が増えることによって消費エネルギーもアップするので、1日の食事は3回以上に分けて食べる。
・お酒は脂肪を分解する肝臓の働きを止めてしまうので、お酒は決めた日に飲むようにして、飲まない日を増やす。
・筋肉は刺激に慣れてしまうと代謝が低下してしまうので、3週目からはエクササイズを週3回に減らす。

これらを体幹リセットダイエットの五箇条にして、頑張りすぎず美ボディを目指していきましょう。

体幹リセットダイエットの方法①体のクセをとる

まずはカラダのクセをとり、体幹をリセットさせましょう。
体幹リセットダイエットを始めるなら、このエクササイズからはじめることがおすすめです。

①横向きで寝たら、両ひざを90度に曲げます。
②下側の腕は頭の下に置き、上にある腕は顔の前に置いてカラダを支えます。
③そのままの状態で、上にあるひざを持ち上げて開きましょう。
かかとやつま先はつけたまま、股関節から動かすイメージでひざを持ち上げることがポイントです。

ひざの上げ下げを20回行ったら、今度は反対側のひざも同じように持ち上げましょう。
寝姿勢は、もっとも体幹まわりの筋肉を使いやすいのでよりダイエット効果的です。
動かしている部分以外は、リラックスしてみてくださいね。

体幹リセットダイエットの方法②ボディラインを正す

カラダのクセをとったら、肩甲骨を本来あるべき位置に戻してボディラインを正していく体幹リセットダイエットしていきましょう。

①イスに浅く腰をかけたら、両足を肩幅に開きます。
②上から糸で引っ張られているようなイメージで背筋を伸ばしたら、両腕を上に伸ばします。
③そのままの状態で両肘を下に引き、肩甲骨をギュッと内側に寄せましょう。
6秒キープしたら、再び両腕を伸ばしてを10回繰り返してみてください。

この体幹リセットダイエットを行うときは、猫背にならないよう胸を開いておくことを意識することがポイントです。
肩甲骨が本来あるべき位置に戻ることで、自然とボディラインをすっきりさせることができ、猫背を解消していくことができます。
猫背が改善されるだけで体幹がリセットされ血行もよくなるので、代謝アップに繋げることができますよ!

体幹リセットダイエットの方法③モデル体幹筋の基礎を作る

続いてはモデル体幹筋の基礎を作る体幹リセットダイエットです。
家にあるフェイスタオルを用意して行ってみてください。

①うつ伏せになったら、両膝を90度に曲げ、足をクロスさせます。
②フェイスタオルの両端を両手で持ったら顔の前にセットします。
③クロスさせた足を床から少し持ち上げ、上体も同じように少し持ち上げます。
④フェイスタオルを持ったまま両腕を一度前に伸ばしたら、ひじを曲げて後頭部までフェイスタオルを持っていきましょう。
再び両腕を前に戻し、同じように10回繰り返してみてください。

この体幹リセットダイエットおこなうことで、普段使われていない下腹や背中、お尻の体幹筋を使うことができ、多くのエネルギーを消費する体質に変えることができます。

体幹リセットダイエットの方法④体幹まわりの筋肉を鍛える

体幹まわりの筋肉を鍛えて、眠っている筋肉に刺激を与え、目覚めさせてあげましょう。

①イスに浅く腰をかけたら、両腕は楽にして体の横に下ろしておきます。
②片方の足首を、もう片方の太ももあたりに乗せ、スネの部分が床と平行になるように意識します。
③そのままの状態でゆっくり立ち上がりましょう。
反対側の足でも同じように行い、左右10回ずつ繰り返してみてください。

この体幹リセットダイエットは軸になっている足で床を押すようなイメージで行うことがポイントです。
そして内ももとお尻の体幹まわりの筋肉が使われていることを意識してみてください。
内ももとお尻の体幹まわりの筋肉を刺激しながら、骨盤を整える働きが期待できます。

体幹リセットダイエットの方法⑤使っていない筋肉を目覚めさせる

日常動作の中で使っていない筋肉を目覚めさせることによって、意識をしなくても体幹リセットダイエットをすることができるようになります。

①足を前後に開いたら、前に出した足のひざを軽く曲げて、重心を前に乗せます。
②前に出した足とは反対の腕を真上に伸ばし、背筋はしっかり伸ばしたままにしておきます。
③そこからさらに軽く曲げたひざを90度に曲げて腰を落とします。
④腰を落としたときに、下げている腕で床を軽くタッチしましょう。
これを左右10回ずつ繰り返してみてください。

体幹リセットダイエットは、歩行で使う筋肉を鍛えることができますよ♪

体幹リセットダイエットの方法⑥全身の筋肉を一斉に動かす

今までは部分部分の筋肉を鍛えていましたが、全身の筋肉を一斉に動かすことができる体幹リセットダイエットもあります。

①足を肩幅に開いて立ちます。
②両手は頭の上に持っていき、それぞれのひじを掴むように組みます。
③そして片足を大きく前に一歩踏み出しながら、前に出した足のひざを曲げて腰を落とします。
④そのままの状態で、前に出した足のほうへ上半身を横に倒しましょう。
ゆっくり元に戻ったら、今度は反対の足を前に出し、左右交互に20回行ってみてください。

腕から足まで全身の体幹まわりの筋肉を使うことでダイエット効果もアップしますよ♪

体幹リセットダイエットの方法⑦難易度を上げて消費エネルギーを上げる

体幹リセットダイエットに慣れてきたと感じたら、難易度を上げて消費エネルギーをアップしてみましょう。

①足を肩幅に開いて立ちます。
②両手は頭の上に持っていき、それぞれのひじを掴むように組みます。
③かかとを少し持ち上げ、つま先立ちをしたら背筋を伸ばしたまま両ひざを曲げてしゃがみましょう。
しゃがむときも戻るときもゆっくり行い、15回繰り返してみてください。

そして、しゃがむときも戻るときもかかとをつけないことが大切です。
最初は難しいと感じますが、安定してできるようになれば体幹が鍛えられているサイン!
カラダの筋肉を意識しながら体幹リセットダイエット行ってみましょう。
今すぐ試したい体幹リセットダイエットの方法をご紹介させていただきました。
違うポーズがいくつもあるので、毎日異なるポーズを選びながら飽きることなく続けることができそうですね。
朝食のあとのちょっとした時間を活かして、無理なくスリムな美ボディを手にしましょう♪

【関連記事】勝負は1週間!話題のスープダイエットを成功させる絶品レシピ6選

食事制限のダイエットはもうおしまい!今回はしっかりと食べて綺麗に痩せる、話題のスープダ...

体幹 リセット ダイエット 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる