足のツボを押してデトックス。目指すは、老廃物を溜め込まない身体!

BEAUTY

内側からキレイになるためには、身体の中に溜まった老廃物を排出することから始めることが鉄則!
そのためには、デトックス効果のある食品を摂ったり、リンパマッサージをしたりする方法がありますが、足ツボなら簡単に老廃物を溜め込まない身体にすることができます。

そこで今回はデトックスに効果的な足ツボと、やり方をご紹介いたします。

足のツボを押すだけでデトックス効果があるって本当?

足は古くから「第二の心臓」といわれているほど、私たちの身体にとって重要な働きをしてくれています。
中でも足の裏は、ツボや反射区がたくさん集まっているので、ツボを押して刺激を与えることで内臓や器官に刺激を与えることができるんです。

内臓などは自分で触れることができないですが、足の裏のツボを押すことで「ここが悪い」など見つけることができるのは有名な話ですよね。
そして、マッサージをしていくことで、コンディションを整えることができるといわれています。

そこで今回ご紹介するのは、女性のみなさんにぜひ試してほしいデトックス効果のある足ツボマッサージです。
内側からキレイになり、健康的な美ボディを目指すためにはまずデトックス行わなければなりません。
老廃物を溜め込まない身体になれば、血液やリンパの循環も滞ることなく、活き活きさせることができるので実践してみてください。

足ツボを行う前に知っておきたい!効果を引き出すためのポイント

①足を清潔な状態にして、クリームをなじませてから行う
デトックス効果のある足ツボを始めるなら、まずは足を清潔な状態に保ちましょう。
ただ洗うだけでもいいのですが、角質が厚いとツボ押しによる刺激が届きにくくなってしまうので、角質ケアも行うことがおすすめです。
また、クリームやボディオイルを使って行うとスムーズに押しやすくなります。

②食事が終わってから30分以上は空ける
食後すぐのデトックス効果のある足ツボマッサージは、消化している器官の邪魔をしてしまいます。
却って消化不良を招いてしまう可能性もあるので食後は避け、最低でも30分以上は空けてから行うようにするといいですよ。
また、体調が優れないときも控えることがおすすめです。

③デトックス効果のある足ツボ後はアフターケアとして白湯を飲む
足ツボマッサージが終わったら、人肌くらいの白湯をコップ一杯飲みましょう。
そうすることで、老廃物をより排出しやすくなります。
足ツボ効果もアップするので、ぜひ飲んでくださいね。

溜め込まない身体になる足ツボ法▶身体の老廃物を排出する基本的なマッサージ

最初にご紹介する足ツボ法は、デトックス効果を一気に高めることができる基本的なマッサージです。
腎臓、尿管、膀胱の3つの足ツボを刺激していきます。

①まずは腎臓を刺激するために、足の裏のちょうど真ん中にあるとことを3秒間押し続けます。
②力が入りにくい場合は、両手の親指同士を重ねて、10回繰り返します。
③次に、腎臓のツボから土踏まずに向かって「Jの字」を描くように親指をスライドさせます。
④力を入れたまま一回行ったら、内くるぶしの下にある半円のような骨のくぼみに人差し指と中指を当てます。
⑤第一関節を曲げたら、かかとへ向けて10回押し流しましょう。

左足から行い、同じように右足も繰り返してみてください。
忙しい日はこのマッサージだけでもデトックス効果があり血行がよくなるので、覚えておくといいですよ!

溜め込まない身体になる足ツボ法▶むくみを解消する

ここからは悩み別にアプローチできるデトックス効果のある足ツボ法をご紹介いたします。
まずは、むくみを解消するために効果的な足ツボです。
朝になると顔がパンパンにむくんでいる女性や、夕方になると足がパンパンにむくんでいる女性はぜひこのデトックス効果のある足ツボを取り入れてみてください。

①むくみを流しやすくするために、最初は足の甲を上にして2本線を描くように両手の親指を使ってくるぶしまで10回ほど押し流します。
八の字にならないよう、まっすぐ流すことがポイントです。
そして足指の付け根からではなく、くるぶしから10cmほど下の甲から上に流すようにしましょう。

②足の裏側を出したら、親指を足の小指の付け根に沿えます。
足裏側と指と指の間を刺激しながら足先まで流したら、今度は甲に向けて流していきましょう。
これを小指から親指まで丁寧にやったら、5回ほど繰り返してみてください。

溜め込まない身体になる足ツボ法▶便秘を解消する

続いては、便秘を解消するためにおすすめなデトックス効果のある足ツボです。
便秘を解消するなら、腸内環境を整えることが大切ですよね。
ですので、デトックス効果のある足ツボを押して、腸の運動を正常な状態へリセットしてあげましょう。

①土踏まずの内側、くぼみの真ん中あたりを人差し指と中指の第二関節で刺激していきます。
2本線を描くように、かかとに向けて真っ直ぐ押し流すことがポイントです。
10回繰り返して行ってください。
力を入れにくい場合は、かかとに親指をひっかけておくといいですよ。

②今度は、土踏まずのところからまっすぐ横にずらして、同じようにかかとに向けて10回押し流します。
外側にくる指が、小指の延長線上にくることを目安にすると分かりやすいです。
土踏まずよりも硬いと思うので、やや強めに押し流しましょう。

溜め込まない身体になる足ツボ法▶ぽっこりお腹を解消する

続いては、ぽっこりお腹を解消するためにおすすめなデトックス効果のある足ツボです。
溜まってしまった頑固な脂肪を排出するには、直腸のツボを刺激することが効果的♪
そして、肛門のツボも一緒に刺激して、お通じをよくしましょう。

①直腸のツボは、内側のくるぶしの下から上に伸びているので、人差し指を曲げて第二関節で刺激します。
骨に沿うように、下から上へ力強く10回繰り返しましょう。

②次に足の裏を出したら、肛門のツボを人差し指の第二関節で3秒押し続けます。
位置は、親指の延長線上にあるかかのやや下です。
左足の裏しかないので、注意してくださいね。

溜め込まない身体になる足ツボ法▶消化不良を解消する

続いては、消化不良を解消するためにおすすめなデトックス効果のある足ツボです。
食べ過ぎたり、飲み過ぎたりすると、消化器官に負担がかかり、消化するまでに時間がかかると太りやすい体質になってしまいます。
ですので、「ちょっと食べ過ぎたかな」と思ったときは、胃や十二指腸の反射区をじっくり揉みほぐしてデトックスしましょう。

①胃や十二指腸の反射区は土踏まずあたりです。
消化不良を改善するなら足の裏の親指の付け根の膨らんだ下あたりから、かかとの上までの広範囲をマッサージしていきましょう。
親指の腹を使ってマッサージするのがコツです。

②二日酔いのときは、肝臓の反射区を5回ほど人差し指の第二関節で押しましょう。
肝臓の反射区は、指の付け根の膨らみが終わるすぐ下にあります。
薬指寄りの小指の延長線上です。
右足にしかないので、注意してください。

溜め込まない身体になる足ツボ法▶ストレスを解消する

最後にご紹介するのは、ストレスを解消するためにおすすめなデトックス効果のある足ツボです。
ストレスを溜め込んだままになると、肌にもよくないですし、体調を崩してしまうので、ストレスを感じたら1日でも早く解消してあげることがデトックスに繋がります。

①ストレス解消や疲れ解消に効果的な湧泉のツボを親指の腹で5回ほど押しましょう。
湧泉のツボは、足の指を内側に曲げたときに凹んでいる場所です。
力を入れにくい場合は、両手の親指を重ねて押すといいですよ!

②ストレス太りをしてしまった女性は、人差し指の第二関節で足の指先から付け根まで押し流しましょう。
サッサッサッと線を描くように、ひとつの指を縦に4等分して押し流すことがポイントです。
親指から小指まで繰り返してくださいね。

デトックス効果のある足ツボと、やり方をご紹介させていただきました。
全身のめぐりがよくなることで、肌の調子もよくなりますし、気持ち的にも明るくなります。
ご紹介したように、悩み別でアプローチすることもできるので、ちょっとした時間を活用して積極的に取り入れてみてください。