種類別で太る部位が違う?アイスを食べてもスタイルキープする方法♡

BEAUTY

ダイエット中でお菓子が食べられない!でも食べたい!そんな方に朗報です♡
お菓子は種類によって太る体の部分が違うんです。
今回はアイスに的を絞って、種類によって太る部分がどこなのか勉強していきましょう。

部位別に太る?あなたも当てはまる、アイス好き女子の実態♡

引用:switch-box.net

はじめに、あなたがアイス好き女子の特徴に当てはまるかを、知る必要があります♪

<アイス好き女子の特徴>
①少し暑がり
②冬でもアイスを平気で食べる
③お風呂上がりのアイスが大好き

あなたはいくつ当てはまりましたか?1つでも当てはまったあなたは要注意!!
アイスと言ってもひとくくりにはできません。
「ラクトアイス」「アイスクリーム」「アイスミルク」それぞれ太りやすい部位が違うんです☆

アイスの種類別☆太る部位①ラクトアイス好きはお尻!

引用:sokuup.net

アイスは乳成分の量によって①ラクトアイス②アイスクリーム③アイスミルクに分けられます。

乳成分が1番低いラクトアイスはコンビニでも手軽に買えて、私たちの生活で1番身近なアイスかもしれません☆

そんなラクトアイス…ラクトアイスを食べることによって太る体の部位は…おしり!!
おしりのシェイプアップを考えている人は、ラクトアイスを食べるのを控えた方が◎

アイスの種類別☆太る部位②アイスミルク好きはひじと足首の上!

引用:nlab.itmedia.co.jp

ラクトアイスほど乳成分が低いわけではないけど、アイスクリームほど乳成分が高くないものが中間のアイスミルクです♡
ハーゲンダッツはアイスミルクの種類のものが多くなっています。

そんなアイスミルク…アイスミルクを食べることによって太る体の部位とは…ひじ&足首の上!!
ひじや足首の上が太ると、体のシルエットがだらしなくなってしまうので、要注意です☆

アイスの種類別☆太る部位③アイスクリーム好きは二の腕!

引用:gourmet-labo.jp

最後に紹介するのがアイスクリーム♡
乳成分が高めのため値段も高級ですね♪
しかし、お休みの日などは、外でしか食べられないような高級アイスクリームに手を出しがちなのでは?

そんなアイスクリーム…アイスクリームを食べることによって太る体の部位とは…二の腕!!
二の腕がぷにぷにで困っている方は、アイスクリームを避けるようにしてみましょう♪

いかがでしたか?
自分の体のどの部分を痩せたいかを明確にしておけば、ダイエットも楽しみながら賢くすることができますね♪
アイスの食べすぎには皆さん注意しましょう☆