皮膚科医に聞いた!夏の紫外線対策はこれでバッチリ♡

BEAUTY

夏になり紫外線が強くなってきましたね。
歳をとっても美しくいるためには「肌が綺麗」が一番なんです!
今回は、キュレーターの私がセレブの街・二子玉川の皮膚科医に聞いたことを紹介します♪

夏の紫外線対策① ぜったーいに肌を焼かない!でも、どうして?

日焼け対策、ちゃんとしていますか?
ついつい朝時間がなくて、めんどくさい、と日焼け止め塗らない日はありませんか?
1日くらい……という油断は大敵なんです!

人は一生に浴びる紫外線の量が決まっています。
皮膚の老化は紫外線の影響が一番大きいんです。
赤ちゃんの肌がツヤツヤなのは、まだ紫外線を浴びた量が少ないからなんです!

なので、同じ量を浴びていても、いかに吸収しないようにするかがコツです♪

夏の紫外線対策② もし日焼けしてしまったら?後ケアは?

キャンプ場や、海、思わぬところで肌が焼けてしまうシーンもありますよね。焼けてしまったら、後のケアが大事です◎

赤くなってしまった肌、あれ実は「ヤケドしている状態」と同じなんです。なので、ケアはヤケドと同じだと思いましょう!

十分に冷やして、肌を冷やしてあげることが重要です。化粧水でパックするのもオススメ。

ちなみに皮膚科に行けば、日焼けの後ケアの医療薬ももらえます!気になったら行くのが一番です◎

夏の紫外線対策③ 日焼け止めは塗りなおす!

朝、メイクと一緒に日焼け止めを塗る、1日1回。実はこれだけじゃダメなんです!

日焼け止めは、いくらSPFの度数が高くても落ちてきちゃうんです……。
特に夏は汗をかきますよね?汗と一緒に日焼け止めも落ちてしまうんです!

2、3時間に一度塗り直すのがベストです◎外にいる時間が長い日は、特に気にかけてみて下さい。

トイレに行く度に塗り直す、など習慣化するのがオススメです♪

夏の紫外線対策④ ビタミンCが大事!食事も気にかけてみよう!

ビタミンCにはメラニン色素を分解する役割があります!

ビタミンCを多く摂取することでシミやそばかすになるのを防いでくれます♪「ビタミンCが肌にいい!」と言われる理由はこれなんですね。

夏はさっぱり、パプリカやレモンなどのフルーツが食べやすくてオススメです。

これら意外にも、モロヘイヤやアセロラジュースなんかも効果バツグン!

参考になりました?♡
日焼けだけに限らず、ニキビや毛穴の黒ずみ、気になる足の臭い……などなど、皮膚科で解決できることが、たくさんあります!
少しでも気になったら行ってみるのがおすすめです。
最近は気軽に立ち寄れるクリニックばかりですよ♪