コンビニで思い出して!健康的に痩せる「DASH食」メソッドとは

BEAUTY

冬はどうしても、食べ過ぎからなる体重の増加に悩みがち。
ダイエットをするにあたって、まず見直したいのが食生活です。
今回ご紹介する、健康的に痩せられると評判の「DASH食」は、アメリカで成果を上げている食事療法です。
日本でよく言う「減塩」ではなく「排塩」と言われるDASH食の方法に迫ります!

海外の医療現場でも注目を集める「DASH食」とは

今回ご紹介したいのは、高血圧の方向けで効果を発揮すると言われ、海外の医療現場で注目されている「DASH食」という食事療法です。

DASH食とは、Dietary Approaches to Stop Hypertension(高血圧を防ぐための食事方法)の略語です。
これはアメリカで調査・研究された療法で、高カロリー・高脂肪になりがちな高血圧の人の体調改善に対して、高い効果があると認められているのです。

高カロリー・高脂肪以外にも、日本人の食生活の中では食塩摂取量が多いと言われています。日本人の食生活の中にも、DASH食を取り入れることで、血圧を下げる効果が高まることが期待できますよ♡

今より体に良い食品を増やし、良くない食品を減らすということが、DASH食の大きな特徴と言えます。

健康的に痩せる「DASH食」:無理に食生活を変化させなくてもOK!

食事療法と聞くと、普段の食生活を無理にでも改善し、ストレスが溜まってしまうことを恐れる人も多いですよね。
しかしDASH食では無理な食生活の改善はせず、外食で多く摂取しがちな“塩”の量を減らすというスタンスなので、実践しやすいのです♡

普段の食生活の中で気を付けるべき事項は、下記の2点のみ!
①野菜や果物を充分に摂取し、乳製品は低脂肪のものを選ぶこと。
②高脂質の肉類、そして砂糖を減らすこと。

低脂肪で低カロリーな食事を目指すことが基本ではありますが、上記の2項目に気をつければ、外食だって通常通りしてOKなのです♪

そして、塩分を体内から排除するというDASH食の本題は、カリウム・カルシウム・マグネシウムの3種のミネラルを摂取することで叶います。

健康的に痩せる「DASH食」:コンビニ食でも実践!食材選びのポイントとは

気張らず取り組めて、排塩を意識するだけで実践できるのが、DASH食のメリット♡
コンビニでパパッと買って夕飯を済ませたいときだってDASH食を意識すれば、排塩を叶えることができますよ。

「今日は忙しいから、コンビニで買って帰ろう♪」という日には、下記のリストを参考にして食材を選んでみてくださいね。

《コンビニでランチを買うときに選びたいもの》
・豆腐ハンバーグ
・ポテトサラダ
・オクラ入りサラダ 
・野菜スープ(ポトフ)
・冷奴
・バナナ
・ヨーグルト

健康的に痩せる「DASH食」:むくみを解消してダイエット!

今回ご紹介したDASH食は、摂取した塩分を排出する「排塩」をできることが一番のメリットです。

しかしこのDASH食は、脂質や糖分も少ないうえに塩分による“むくみ”もなくなるのでダイエット食としても適していると言えます。

これまで過酷な食事制限をしてダイエットに挑んでいた人も、これからはDASH食に切り替えて、健康的に痩せてみませんか?

ただダイエットだけを意識した食事法を考えると、どうしても過酷なものになってしまいがち。
視点を少し変えて「健康」を意識すると、自然とスタイルも整えられるものなのです♡