次こそは幸せになるんだもん!ダメンズを見極めるポイント4つ

良い人と恋愛したい!次こそは幸せになる!と意気込むものの、なぜかダメンズにはまってしまう、そんな人も多いのではないでしょうか。
恋は盲目というけれど、一度好きになってしまったら止めるのは至難の技。
そこで今回は、ダメンズの罠に落ちる前に、ダメンズを見極めるポイントをご紹介します♡

ダメンズを見極めるポイント①彼の友達関係をよく見てみる

類は友を呼ぶ、とはよくいいますが、いつも一緒にいる友達は“彼の写し鏡”です。
全てが一緒、ということはありませんが、人は似ている部分や共感できるところがあるからこそ仲良くなるもの。

いつも近くにいる人からは少なからず影響を受けます。
彼の一番仲の良い友達が女関係や金銭関係にだらしなかったり、あなたがどうしても許せないと思うダメンズ要素を持ち合わせたりしている場合には、彼にもその要素が無いかきちんと見極める必要があるかもしれません!

ダメンズを見極めるポイント②時間のルーズさを確認

5分、10分の遅刻なら良いけれど、毎回30分も1時間も遅刻してくる人ならダメンズの可能性あり!

時間を守らないということは、相手の時間を大切に思っていないということ。
相手の割いてくれる時間の大切さを考えれば、「貴重な時間を貰っているのだから遅れないように行こう」と思うはず。

「待たせておけばいいや」という自分本意な考え方は、思いやりの無い行為です。
思いやりは、お付き合いをしていく中で重要なもの。

遅刻だけならまだしも、自分本意な考え方は遅刻だけにとどまらず、至る所で発揮される可能性大です。
どんなに魅力的な人でも、一呼吸置いて考えてみましょうね。

ダメンズを見極めるポイント③関係性がフェアじゃない

「自分は良いけど、お前はダメ」という考え方の人は、お付き合いしていく中でこの考え方を発揮してくる可能性があります。

連絡の頻度や異性との関係、仕事とのバランスの取り方など、至る所で「自分は良いけど、お前はダメ」を主張。そんな彼のことを好きになってしまうと、理不尽な主張にも応えようと自分を押し殺すハメになってしまうかも……。

また、「お前が会いたいって言うから、時間を作っている」なんて恩着せがましい言い方をする人も、フェアな人ではありません。

どんなにあなたが「会いたい」と言って無理やり時間を作ってもらったとしても、「俺も会いたかったから」と爽やかに言い放つ人が良い男。

彼と一緒にいることで、劣等感や申し訳なさを感じ続けるのは健全な関係ではないですよね。自分が自分でいられない関係は遅かれ早かれ、長くは続きません。あなたのことを尊重してくれる人を探すのが、幸せになる近道です♡

ダメンズを見極めるポイント④情に弱すぎる

情に弱い人は優しくて良い人ですが、実はダメンズ予備軍の可能性大!
このタイプは優しすぎるのがたまにきず。

情に弱すぎるゆえ、友達にお金をすぐ貸してしまったり、放って置けない女性と浮気関係になってしまったり……。

八方美人と優しさは紙一重。誰に対しても優しくあることは大切ですが、度を超える優しさは考えものです!

このような優しすぎるがゆえのダメンズには、母性本能をくすぐられて「わたしが側にいてあげなきゃ!」と思ってしまう女性も多いかもしれませんが、自分の幸せを考えるなら深入りしないほうが得策です。

度を超えない程度に心優しくて、何よりあなたのことを一番に考えてくれる思いやり深い素敵な男性を見つけましょう♡
日頃からダメンズに惹かれがちなのは、優しく面倒見の良い、いわゆる“良い女”な女性が多いのだとか。好きになる前にダメンズを見極めて、あなたを本当に大切にしてくれる素敵な彼氏を見つけてくださいね♡

【関連記事】危ない匂いがプンプン。彼氏にすると失敗しそうな男性の特徴6つ

新生活が始まった春、新たな恋に期待高まる季節です♡恋の始まりシーズンですが、今後の発展に...

ダメンズ 見極める ポイント

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

岩間 あゆみ

Writer / Planner / Instructor
HP:http://ayumiiwama.com/

>もっとみる