雑誌連動

スープorジュース?クレンズダイエットで身体の内側からキレイに♡

BEAUTY

♡4MEEE magazine Vol.2 p.104〜 「ヒロインボディを手にする方法♡」

ダイエット法の一つであり、多くのモデルさんも取り入れているクレンズダイエット。
クレンズには「洗浄する」という意味があり、身体の内側からキレイにしていくことが目的とされています。
そこで今回は、クレンズダイエットの中でも人気の高いスープクレンズと、ジュースクレンズの魅力をご紹介します。

スープクレンズとジュースクレンズの違いとは?

洗浄という意味を持つクレンズダイエットは、固形物を摂らず、胃腸に負担をかけないように液状にして食事を摂るダイエット法の一つです。
液状といっても、身体に良い栄養素でなければ意味がないので、野菜や果物を100%使用したクレンズが必要になります。

クレンズダイエットの中で、人気が高く定番ともいえるのが、スープクレンズとジュースクレンズです。 
簡単にいうと、食事の代わりにスープを飲むか、ジュースを飲むかだけの違いなのですが、得られる効果や魅力が少し変わってきます。

そこで今回は、2つの魅力を比較しながらご紹介していきます。
自分の身体に合ったクレンズダイエットを見つけて、身体の内側からキレイを目指しましょう!

スープクレンズダイエットの魅力

スープクレンズダイエットの魅力は、温かくして食べるので身体を芯から温めることができる点です。
身体が冷えていると、血液やリンパの流れが滞り、むくみなどの原因になってしまいますが、温かいスープによってそれらを防ぐことができます。

また、冬だけでなく夏場のクーラーによる冷えで悩む女性にとっても嬉しいクレンズダイエット方法です。

そして、温かいので食べ終わるまでに少し時間がかかることも、ダイエットに有利なんですよ♡
なぜなら、温かい飲み物には満腹感を上げる効果があるからです。
スープクレンズに使う食材を大きめにカットすれば、噛む回数も増えるので、より満腹効果をアップさせることも可能です。

スープクレンズは、野菜を美味しく食べることができるので、野菜をふんだんに使うといいでしょう♪
ただ、糖質の多いかぼちゃや玉ねぎ、にんじんなどは避けて、糖質の低いほうれん草や小松菜、なすや大根、カブなどにしましょう。

ジュースクレンズダイエットの魅力

クレンズダイエットの中で一番有名な方法が、ジュースクレンズです。

ジュースクレンズの魅力は、加熱によって大切な栄養素を失う心配がない点です。
特に、ビタミンCが豊富に含まれた緑黄色野菜や果物は熱に弱いので、ジュースクレンズとして取り入れることがベスト!

さらにジュースクレンズの魅力は、ビタミンCを豊富に摂取することができるので、ダイエット効果だけでなく美容面でも嬉しい効果を得ることができるでしょう。
ビタミンCには、シミやそばかすを防ぐ働きがあるだけでなく、コラーゲンの合成にも関与しているので、肌のハリを保つことができるんでよ♡

ジュースクレンズを作るために必要な低速圧搾ジューサーを購入したり、果物や野菜を購入したり、諸々費用はかかってしまいますが、好きな果物や野菜を調節しながらアレンジを楽しむことができるので、初期費用として大目にみましょう♪

自分にあったクレンズダイエットを♪

ジュースクレンズとスープクレンズの魅力を知ると、ますますどちらを取り入れようか迷ってしまいますよね。
そういう方は、それぞれの魅力を活かして、うまくダイエットに取り入れるといいでしょう。

例えば、スープクレンズは満腹効果を得ることができ、食べすぎを防ぐことができるので、一番カロリーを抑えたい夕食に取り入れます。
それと同時に身体もポカポカするので、落ち着いた状態でぐっすり眠りにつくこともできるでしょう。

逆にジュースクレンズは、大切な栄養素を失うことなく摂取することができるので、一日のスタートに取り入れましょう。
栄養バランスを整えることができ、気分もリフレッシュすることができますよ♪

スープクレンズとジュースクレンズの魅力についてご紹介しました。
どちらも違う魅力で、ダイエット効果を得ることができます。
自分に合う方や自分の体調に合わせてうまく取り入れることで、長く続けることができるので、ぜひ一度どちらも試してみてはいかがでしょうか♡