面白いと人気!三浦しをんさんおすすめ小説・エッセイ4冊

LIFESTYLE

2000年に作家デビューし、次々と作品を発表している、直木賞作家の三浦しをんさん。
近年では、映画化され日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した『舟を編む』が有名ですね。
小説だけでなく、彼女のエッセイも面白いと大人気!三浦しをんさんのおすすめ作品を4冊ご紹介します♪

「三浦しをん」さんのおすすめ小説①まほろ駅前多田便利軒

出典:www.amazon.co.jp

「三浦しをん」さんのおすすめ小説1つ目は、第135回直木賞受賞作品の【まほろ駅前多田便利軒】!

漫画や映画、テレビドラマも作られているので、タイトルを聞いたことがある人も多いのでは?この作品はシリーズ化されていて、他に2作あります☆

まほろ駅前にある「多田便利屋」を営む青年と、そこに転がり込んできた友人が、怪しい依頼を受けながら様々な人間模様を垣間見る、痛快便利屋物語!
ユーモア満載なのに、結構深い。
とても読みやすい小説ですよ♪

「三浦しをん」さんのおすすめ小説②風が強く吹いている

出典:www.amazon.co.jp

「三浦しをん」さんのおすすめ小説2つ目は、【風が強く吹いている】です。

作家デビューした三浦しをんさんが、その翌年のお正月、お酒を飲みながらテレビで箱根駅伝を観ていて「これは小説になる!」とひらめき、徹底取材と構想、執筆に6年の歳月を費やしたという王道の青春小説です。

箱根駅伝を目指す若者たちを通して生きる強さを謳いあげた、笑いあり涙ありの爽やかなストーリー!読後感最高の作品です♪

「三浦しをん」さんのおすすめ小説③夢のような幸福

出典:www.amazon.co.jp

「三浦しをん」さんのおすすめ小説3つ目は、【夢のような幸福】です。

「直木賞作家が書く爆笑エッセイ」と大人気の作品。三浦さんは自他ともに認める「マンガオタク」の「腐女子」。

友人と互いの「萌えポイント」について語り合ったり、いろんな人やモノに対して妄想を炸裂させたり・・・彼女の繰り広げる楽しい日常エッセイに、思わず笑いがこぼれます♪
テンポの良い語り口で、あっという間に引き込まれてしまいますよ♡

「三浦しをん」さんのおすすめ小説④悶絶スパイラル

出典:www.amazon.co.jp

「三浦しをん」さんのおすすめ小説4つ目は、【悶絶スパイラル】です。

こちらも「電車の中で読んではいけない」と言われる爆笑エッセイ。
日々妄想し、その妄想に悶絶する毎日・・・自身の日常をここまで面白おかしく表現できる作家は、そう見当たりません。キャラの濃い家族や友人との絡みも、とにかく笑えます!

リアルタイムで話題になっている事柄や、芸能人に対する考察なども「それ、わかる~!」と共感したりして、まるで作者が自分の友人のように思えてくるかもしれませんよ♪

三浦しをんさんのおすすめ小説をご紹介しました。
直木賞作家としての顔と、マンガオタクで腐女子な日常の顔。
三浦しをんさんの脳内には、常にアドレナリンが大放出されているようです。
人間模様をじっくり味わう小説を読むもよし、爆笑エッセイで気分転換するもよし。
三浦しをんの魅力に是非触れてみてください♪