「ダメだと自覚しているのに……。」“ダメ男”好きな女の心理

LOVE

遊び人でチャラチャラしていて本当に苦手!と最初言っておきながらも、相手のアプローチにまんまと乗ってしまい逆に好きになってしまった。
そんな経験がある人は少なくないでしょう。
なぜダメだと自覚しているのに、好きになってしまうのか、その理由をお教えします。

碇紀子
碇紀子
2019.09.26

“ダメ男”好きな女の心理①言うこととやることが矛盾する生き物

言わずともですが、遊び人の男性を女性は表面上は嫌いといいます。
ですが実際には女性が真面目でまともな男性とばかり交際しているかといえばそうではありません。

例えば女子アナウンサーはプロ野球選手はチャラいからお断り!と最初は思っていながらも、
本能的に好きになってしまい、結婚してしまうケースがなんと多いことでしょうか。

自分の言っていることと思っていることが矛盾する、そういうことがあなたもありませんか?

“ダメ男”好きな女の心理②恋愛感情のメカニズムは原始時代から進化していない

学校や会社で真面目で優秀なまともな男性が恋人や結婚相手としてふさわしい、現代社会で生きる上で言うまでもなく当たり前のことです。

そんな合理性は理解しているんだけど、なんでダメ男を好きになってしまうのでしょうか。
その合理性を一蹴してしまうのが、恋愛感情というものです。

恋愛は学校やビジネスとはまったく異なる原理で動いており、それらは学校秀才やビジネスの直感に反するものだからです。
動物的で本能的な強さに惹かれるという原始時代から実は全く進化できていないのです。

“ダメ男”好きな女の心理③ダメ男は最適な恋愛戦略のPDCAを日々廻している

一部のダメ男たちは、非常にモテています。
彼らは低収入でイケメンでも無く、当然女性に金をかけることもなく、誠実に接するわけでもないのに、モテ続けているのです。

理由としてはダメ男たちは女性の恋愛感情のメカニズムを理解し、最適な恋愛戦略を経験の中からトライアンドエラーを繰り返すことにより、磨き続けているのです。

女性の本能的な感情の部分に、そのような適切なアプローチが来れば残念ながらそれを防ぐことは難しいのです。  

“ダメ男”好きな女の心理④ダメ男もちゃんと色々考えているし、直感に任せるのも有り

恋人出典:www.shutterstock.com

遊び人のダメ男って何も考えてなさそう、そう想像してしまうのは仕方ないことです。
ですが当然同じ大人の人間なわけで、実はあなた以上に思慮深く考えていたります。

また人間には色々な側面があります、その一部が見えている、あるいは意図的に見せているだけで実は本質的なところは全く異なっていたりするものです。

なかなかそこを読み取ることはできないので、短絡的な判断で男性をジャッジしてしまうのは、
自分自身の可能性を切るという意味ではかなりのロスです。

1コマ目で例を挙げた女子アナはプロ野球選手と結婚することが多いと思いますが、自分の感情に任せた方が結果上手く行くケースも多々あります。

「好き」という感情、それは自分自身でコントロールできないし、作り出すこともできないものです。
恋は落ちるものと言いますが、まさにその通りで自分の心の判断任せとなってしまいます。
制御不能でダメ男を好きになってしまう時もありますが、そういうものだと自覚することにより、ある程度合理的な判断もできるようになるものです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。