貯金ばかりはNG!お金と効率的に付き合って行くためには♪

LIFESTYLE

効率的にお金をやりくるするというと、真っ先に思い浮かぶのが“貯金”ですよね。
貯金以外にも効率的にお金と付き合う方法があるのです!
その方法をお教えします♪

上手なお金の付き合い方=貯金??

服に化粧品に、女子は次から次へと欲しいものが舞い降りてきます。
しかし、お金は降ってくるものではありません。
貯金をしておけば、いざという時にお金が不足しているという事態を回避することできます。

しかし、それだけがお金を大切に使っているということになるでしょうか。
貯金以外の“お金との上手な付き合い方”を勉強して、ハッピーライフを送りましょう◎

お金のことを考える前のWHATとHOW LONGとは?

お金との上手な付き合い方を学ぶ上で、まず知っておいてほしいことがあります。

それは、あなたが【なに(WHAT)】に【どれくらい(HOW LONG)】費やしているかということ!
ここで言う【どれくらい】は決してHOW MUCHではないのでご注意を!

そう、今回紹介するお金の付き合い方は、“日用品のお金のかけ方”なんです。
日用品って安いもので済ませてしまいがちですが、それって本当に正しいのでしょうか?

HOW LONGを考える意義とは?

「日用品だから安く」という概念をひっくり返しましょう。
日用品だからこそ良いものを使うべきなのです。

例えばマットレス。
仮に一日8時間寝る人があったら、一日の1/3をその上で過ごしていることになります。
6時間の人でも1/4ですよね。
一日の中でこんなにも同じ場所に留まるということがあるでしょうか。
デスクワークをする人は、同じくらいの時間配分になるかもしれませんね。

つまり、「そんなにも長時間使っているものを安く済ませていいのか」という問題が発生してくるわけです。
安いもので済ませることによって快適さを犠牲にして、快眠の妨げになったりデスクワーク時の作業効率が下がるくらいなら、良いものを使いませんか?

自分の生活とお金を見直そう!!

このようにしてあなたが何にどれくらいの時間を費やしているのかを考えれば、お金をかけるところがわかってきます。

それらを改善することで、あなたの快適度は格段に増し、さらに人生の満足度が上がるはずです。

年に数回しか使わないものにお金をかける必要などどこにもありません。
そういうものにはレンタルで済ませるなどして、本当に必要なものにもっとお金をかけてあげましょう。

貯金も大切ですが、毎日そして長時間使うものにお金を投資するという考え方もあったんですね。
一度、今の生活を見直してみましょう。
安く済ませているそれ、もっとお金をかけたら生活に快適さが増すかもしれません♪