ためになる資格『ビジネス実務法務検定』の取得方法!

LIFESTYLE

1998年に始まったばかりのビジネス実務法務検定資格は、現代の企業研修で欠かせない“コンプライアンス(法令順守)”に関わる法律系資格です。そんなビジネス実務法務検定の取得方法についてご紹介します。

ビジネス実務法務検定って?

出典:woman-money.nifty.com

企業を法的リスクから守る“コンプライアンス(法令順守)”の考えは、現代のビジネスに欠かせないものとなっています。

ビジネス実務法務検は、そんなコンプライアンスを実践するために、必要な法律知識を身につけられる注目の資格です。

取得すればリスクマネジメントに対応できる信頼できる人物として、就職活動にも有利となります。

企業が求める法的知識を習得!

出典:hapaeikaiwa.com

ビジネス実務法務検定は、個人情報の取り扱いや契約書の記載内容など、わかっているようでわかっていない法的知識を体系的に習得できる資格となってます。

法律系資格ではありますが、活躍の場は法務部門に限りません!
業種や職種を問わず、どんな仕事にも法的なリスクは関わってきます。
そんなリスクを未然に防ぐのに役立つため、あらゆる企業が取得を奨励する資格なのです。

難易度は低め。目指すは2級の取得!

出典:magazine.campus-web.jp

年2回行われるビジネス実務法務検定。

3級と2級には年齢や学歴、実務経験による制限がないため、誰でも受験できます。

また、解答はマークシート方式となっているため、法律系の中でも比較的取得しやすい資格。

実際に、3級では80%前後、2級では50%近くの合格率となっています。できれば、企業からの評価が高まる2級の取得を目指したいところです。

頻出問題を中心にポイントをしぼった勉強を

ビジネス実務法務検定は法律系の資格であるため、耳慣れない法律用語に苦手意識を持つ人も多いでしょう。

ですが、試験内容はそれほど難しいわけではないので、まずは法律特有の言い回しに慣れましょう。試験範囲は広めですが、実際の出題傾向には特徴があります。

たくさんの法律知識を頭に詰め込むのは大変なので、頻出問題を中心に繰り返し問題を解く方法がおすすめです。

ビジネス実務法務検定の資格取得方法をご紹介しましたがいかがでしたか?
ビジネス実務法務検定は、社会人の一般常識となりつつあるコンプライアンスの技能を習得できる資格。身につけておけば、就職活動でもプラスになること間違いナシですよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。