食前に飲むだけで体重−4kg!?水がもたらす不思議な効果とは

BEAUTY

人間の体の約2/3は、水でできています。
水を飲むことで私たちの体は、様々な効果を得ることができるのです!
今回は、意外と知らない水がもたらす不思議な効果についてご紹介します♪

1日のお水の摂取量は……?

猛暑が続いていますが、みなさんちゃんとお水を飲んでいますか?

水分補給をしないと、人間の体は夏を乗り切ることができません!
水分補給といっても飲料ならなんでも良いわけではなく、まっさらな“水”を飲むのが効果的なんです。

1日に必要な水の量は2〜3リットル、コップでいうと9〜13杯分が目安です。
あくまでも目安なので、生活習慣によって水分量を調節しましょう。

飲みすぎると体が冷えてしまったり、気持ち悪くなることもあるので、体と相談しながらこまめに水を飲んでください♪

水を飲むメリットとは:食前に水を飲むと、痩せやすい体になる♡

イギリスのバーミンガム大学の研究によると、食前に水をコップ1〜2杯飲むことで、3か月で体重が4.3キロも減ったのだとか。

この調査から、食前の水は食欲を抑制し、新陳代謝を上げることがわかったそうです。

500ml程度の水を飲むことで、人間の代謝機能は30%も向上し、その効果は最大40分ほど続くと言われています。

カロリー消費が上がり痩せやすい体になるのです。
これなら簡単にできるので、試す価値もありますよね♪

水を飲むメリット:美容に気を使う人ほど、水を飲むべし

美容に気を使って水素水を飲んだり、チアシードを飲んだりするのも良いですが、それよりも先にお水を飲みましょう!

多くの芸能人やモデルがまっさらなお水を飲むことを意識しているのをご存知でしたか?
年を重ねるにつれて美しくなっていく篠原涼子(しのはらりょうこ)さんも、お水を飲むことを大切にしているんだとか。

ダイエット時には1日3リットルほど飲んでいたそうですよ。

また、水の種類によっても美容効果は変わってきます。
例えば硬水は、マグネシウム量が多いため便秘解消効果、デトックス効果、ダイエット効果が期待できます♪

水を飲むメリット:イライラに効く!脳をリラックスさせる効果も。

水は飲み物だけではなく、川や海にも自然と存在するもの。
水に触れることでのメリットも多いんです!

水の音と涼しげな見た目には、脳やメンタルに安らぎを与え、癒す効果があるとされています。
せわしない日常とは一瞬ですがお別れして、水に全てを委ねるのは最高のリラクゼーション。

水辺にただ座るだけで雑念が排除され、それだけでも十分な瞑想効果があるんだとか。
何かに悩んだら川や海に出かけてみては?

水は私たちの体内外どちらにも効果をもたらしてくれる素晴らしいものです。
五感をフル活用して水に触れることで、あなたの日常が変わってくるかもしれません♪