毛穴の開きや黒ずみが気になる……「いちご鼻」を改善する方法とは

毛穴の開きや黒ずみが気になる……「いちご鼻」を改善する方法とは

BEAUTY

毛穴の広がりや毛穴の詰まりに悩んでいるという女性も多いのではないでしょうか。
特に小鼻の黒ずみによる、いちご鼻は、お手入れしてもなかなか改善することが難しいですよね。

今回は、そんな毛穴の悩みの原因や改善方法をご紹介します!

いちご鼻とは?

いちご鼻とは、鼻の毛穴の広がりが目立ち、皮脂や汚れが溜まり、いちごの表面のように、ブツブツとした肌になる状態のことをいいます。

きちんとクレンジングや洗顔をしていても、毛穴の詰まりに悩む女性は多いようです。

人と話をしていても、見られているのではないかと思い、恥ずかしくなってしまう方もいるでしょう。

一度いちご鼻になってしまうと、いくらケアをしてもなかなか改善しにくい点が厄介ですね。

深刻に悩むあまり、毛穴の黒ずみや角栓の詰まりを無理に取ろうと、指で押し出したり、スクラブ洗顔などでゴシゴシと洗ったりする方もいるでしょう。
しかしこれでは、肌を傷つけかねません!

いちご鼻の原因を調べ、正しいスキンケアを行い、あなたに合ったいちご鼻の改善策を見つけましょう!

いちご鼻の原因①皮脂

毛穴に詰まったブツブツの原因は、いくつかあります。
黒い角栓で毛穴がふさがっている状態は、皮脂が毛穴の中に蓄積され、酸化している場合が多いようです。

顔のテカリを気にする方も、たくさんいますよね。
あぶらとり紙で1日に何度も皮脂を取ったり、洗顔を何度も行ったりすると、逆に顔を潤そうとして皮脂が多く出てしまうそうです。

その過剰に出てしまった皮脂が、毛穴の詰まりやニキビなどにもつながってしまうんだとか。
皮脂を抑えるためには、肌を乾燥させないように保湿をしっかりしましょう!

また、生活習慣の乱れも原因のひとつです。
生活習慣を整えるために、睡眠時間を十分にとり、油っぽい食べ物を控え、野菜を多めに食べるようにしてください。

生活習慣を整えることで、脂性肌の改善につながるでしょう。
脂性肌の改善は、いちご鼻や毛穴の黒ずみの予防にもなりますよ!

いちご鼻の原因②古い角質やファンデの汚れ

毛穴の汚れは皮脂以外にも、肌の古い角質やクレンジングで取りきれずに残ってしまったファンデーションなどの、化粧カスが原因となる場合もあります。

通常、肌は新しいものに生まれ変わり、古い角質は洗顔で落ちていきます。
しかし、生活習慣の乱れや紫外線などのダメージにより、肌のターンオーバーが乱れて、古い角質が毛穴に残ってしまうそう……。

化粧の落とし忘れは、もってのほか!必ず清潔な状態にする必要があります。
また、肌のために食生活の見直しや睡眠時間をたっぷりとるなど、規則正しい生活が毛穴の改善につながるようです。

さらに、ファンデーションの塗り方も重要です。
いちご鼻を隠すために、何度も厚く塗りたくなってしまうものですが、厚く塗ったファンデーションを落とすには、クレンジングを念入りに行う必要がでてきます。
これでは、肌に負担をかけてしまうんですね。

ベースメイクは、簡単に石鹸で落とせるような、粉ファンデをポンポンと乗せる程度が良いそうです。
また、1週間に1日くらいはノーファンデの日を作り、肌を休めるのも良いですね♪

いちご鼻の原因③乾燥

皮脂が少ない状態の乾燥肌は、いちご鼻や毛穴の黒ずみとは無縁と思いがちですが、毛穴の詰まりの原因になることも……!

皮脂を取りすぎると、かえって肌が皮脂を出してしまうことと同じように、乾燥肌になればなるほど、肌を乾燥から守ろうとして、余分な皮脂を作ってしまうんだとか。

また、水分の少ない乾燥肌は、正常な毛穴を維持できず、毛穴が涙型にたるんでしまうそうです。
広がった毛穴は、皮脂や汚れが溜まりやすくなってしまうので、洗顔後の保湿はしっかりと行いましょう。

洗顔の仕方も重要です。
ゴシゴシとこすったり、熱いお湯で洗顔したりすると、乾燥の原因になってしまいます。

ぬるま湯で、洗顔フォームをよく泡だて、優しく円を描くように洗いましょう。

保湿は重要ですが、必要以上の化粧水をつけることもNGなんだとか。
使っている化粧水や乳液の容量は、しっかり守るようにしてくださいね。

いちご鼻の改善方法①毛穴パック

毛穴の黒ずみやいちご鼻の改善策として、有名なのは毛穴パックですね。

汚れが気になる部分を水で濡らし、パックを貼って、乾かしてからはがすことで、毛穴の汚れを根こそぎ取り除くという方法です。

汚れを取り除く方法としては有効ですが、パック後の開いた毛穴をそのままにしておくと、逆に汚れが溜まりやすくなってしまうので、注意が必要です。

パック後は冷水や保冷剤などで、開いた毛穴を閉じるように優しくケアしてください。
冷やした後は、しっかり保湿をしましょう。

また、毛穴の汚れが気になるからといって、週に何度もパックを行うと、肌を傷つけてしまいます。
毛穴パックの頻度としては、肌が生まれ変わるターンオーバーに合わせて、3~4週間に1度を目安にしましょう♪

いちご鼻の改善方法②毛穴パック+オロナイン軟膏

オロナイン軟膏といえば、切り傷やすり傷などの小さい傷、そしてニキビなどに効果があるとされる塗り薬ですね!
このオロナイン軟膏は、毛穴パックと一緒に使うと、より効果が高まるそうです♡

オロナイン軟膏は、毛穴を広げて角栓を浮かしやすくしてくれるんです。

▼オロナインを使った毛穴パックの方法

1.洗顔料を泡だてて、毛穴パックをする部分を洗顔する。
2.タオルなどでしっかりと水分を拭き取り、オロナインを塗ります。
そのまま10分ほど置いてください。
3.泡だてた洗顔料で、オロナインを洗い流します。
4.毛穴パックを貼る部分を、水でよく濡らして、パックを貼ります。
5.所定の時間が経ったら、毛穴パックを剥がしてください。

この方法だけで、いつもの倍ほどの角栓が除去できるそうです!

もちろん、毛穴パックをした後と同様に、パック後は冷やして毛穴を閉じるようにケアをして保湿をしてくださいね。
ごっそり取れた角栓の分だけ、毛穴が開いてしまっているので、注意が必要です。

いちご鼻の改善方法③ベビーオイル

出典:www.johnsonsbaby.jp

毛穴の黒ずみやいちご鼻の予防や対策には、肌に優しいベビーオイルも効果的なんだとか。

使い方は簡単♪
メイクを落とした後、洗顔前に、黒ずみの気になる部分にベビーオイルを塗り、くるくると優しく指でマッサージするだけ!

オイルが毛穴の皮脂や汚れを柔らかくしてしてくれるので、汚れが取れやすくなるのです。
メイクを落とした後に、蒸しタオルなどで毛穴を開いてからマッサージをすると、さらに効果が高まるそうですよ。

注意点は、毛穴の汚れを無理に取ろうと、力を入れてゴシゴシとマッサージしたり、毛穴の汚れを押し出したりしないようにしてください。
肌に傷がついてしまい、ターンオーバーが乱れてしまう危険もあるんです。

また、ベビーオイルを塗った肌は、日に当たるとシミになってしまうこともあるんだそう……。
マッサージ後は、しっかりと泡だてた洗顔料で、オイルを洗い流しましょう。

たった一度のベビーオイルマッサージでは、いちご鼻が改善することはありません。
継続させる必要がありますが、肌に優しく、敏感肌の方でもできる対策ですので、毎日少しづつ行っていきましょう♡

いちご鼻の改善方法④毛抜きで抜く

鼻の表面が角栓でザラザラしている際に、毛抜きで直接引き抜いてしまう方もいるようです。

硬くなった角質は、ピンセットや毛抜きで掴める状態になっているので、目立つところは簡単に角栓が除去できて良いですね。

上手に角栓が取れると、なんとも言えない気持ち良さもあるものです。
ついつい夢中になって、皮膚を引っ張ったり、上から押さえたりと、無理をして角栓を取ってしまいがち……。

しかし、こうした行為は肌を傷つけてしまいます。
また、角栓を抜きっぱなしにすると、毛穴がますます広がる可能性もあるのです。

さらに、うまく抜けたと思っても、角栓の一部が毛穴に残っているケースもあります。
これはニキビや炎症などにつながることもあるので、注意が必要です。

手でつまんで角栓を押し出すような行為は、絶対にNGです。
毛抜きでの処置後も、冷水で引き締め、保湿を必ず行ってください。

いちご鼻の改善方法⑤エステに通う

いちご鼻の改善策として、フェイシャルエステサロンに通うこともおすすめです。

フェイシャルエステサロンでは、毛穴の開きや黒ずみ、たるみなどの相談にのってもらえます。

毛穴の悩みの原因である、皮脂や汚れの詰まりを除去するケアを提案してくれるでしょう。

通常の洗顔では落ちにくい汚れを落とす毛穴吸引や、角質を除去して肌の凹凸をなくすピーリングなど、自宅では行き届かなかったケアができるはず!

一度の施術で改善を実感できる場合もあるかもしれませんが、何度も施術を受けてこそ効果を得られるものになるでしょう。
肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーに合わせて、2~3週間おきに通うと、有効なようです。

肌が弱い方は、思わぬ肌トラブルにつながることもあるので、カウンセリングを受けましょう。
多くのエステサロンでは、無料で相談にのってくれるでしょう。

いちご鼻の改善方法⑥美容クリニックに相談をする

「本気でいちご鼻を治したい!」という方には、美容クリニックに相談することもおすすめです。

美容クリニックは美容を目的とした医療機関。
その多くが最先端の機器を使用し、医師による施術を受けられるでしょう。

医療機関とはいえ、いちご鼻の改善や予防は、保険適用にならない場合が多いようです。
ネットで予約ができるところも多いので、費用と合わせて、まずはネットで調べると良いですね。

主なクリニックをご紹介します。

◆湘南美容外科クリニック/美容皮膚科
幅広い年齢層から支持を受けているクリニックです。
利用者がより快適に施術を受けられるよう、安全対策に力を入れているそう。
まずは無料電話相談をしてみましょう。
ぴったりの治療法を通いやすい院で行っているか、確認する必要がありますね。

◆銀座美容外科クリニック
銀座美容外科クリニックは、症例数30万件を超えるそうです。
銀座、池袋、新宿に院を構えているので、アクセスしやすい点が嬉しいですね。
まずは無料カウンセリウングで相談をしてみてはいかがでしょうか?

いちご鼻や毛穴の黒ずみの悩みは、女性にとっては深刻な悩みです。
悩みすぎるあまり、無理にケアしてしまうと、さらに症状を悪化させてしまう可能性もあるので、気を付けたいですね……。
生活習慣の見直しや、毎日の洗顔や保湿をしっかりと行うことが、何よりの予防策となりそうです。
いちご鼻の改善は、焦らず丁寧に行いたいですね♪