「大人の男」と付き合って特別な女になる方法

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第88弾】

女性の人生は、どんな男性に出会って恋をしたかが、分かれ道になるように思います。特に10代後半〜25歳ぐらいまでの時期に「大人のいい男」に出会ってきた女性と出会わなかった女性は、その後の視野の広さや考え方、身につけてきた感性も、全く違うものになるようです。

今回は「大人の男」との付き合い方について詳しく書いて
いきます。読者の皆様には、全身の血液が入れ替わってしまうほどの大恋愛をぜひ体験していただきたいのです♡

見たことのない世界に連れて行ってくれそうな「大人の男」を選ぶ♡

はじめに「大人の男」の選び方のポイントについてご紹介します!

これは、アタマで考える問題ではなくて「直感や本能でピンとくる人」が間違いないです。彼についていったら楽しいことが起こりそうだなぁ〜とテンションが上がる人であればきっとアナタにとってみたらいい相手。

そして、今までの自分では経験出来なかったことを一緒にいて味わえそうな人なら最高ですね!戸惑うのは無意味....。後先を考えないほうが逆にいいのです。後先を考えない恋愛はある意味、若い頃にしか出来ないからです。

刺激と魅力がセットになっているような大人の男性は、若い女性に大きな影響力を与えます。彼自身が憧れで、彼自身が夢で、彼自身が毎日を幸せに過ごす理由になるような全力の恋愛。そのように感じられる彼を選べば女性としてどんどん開花されていきますね!

「大人の男」に上手に甘えてみよう♡

続いては「大人の彼」との関係性の築き方についてです。

女性がコレを覚えるといいよね!というのが、男性に「委ねる」コミュニケーションの取り方です。「依存する」とは、また違うんですよね。委ねるというのは「あなたにお任せするよ〜」と彼に委ねてリードして貰うこと。

デートの行き先やご飯は何を食べるかまで、彼に委ねて彼の行きたい場所に連れて行ってもらいます。これが、大人の男に対する上手な甘え方の基本です。彼が自分のために何かをしてくれた時は「うわぁ♡ありがとう!」と目をキラキラさせて喜びます。リアクションが可愛いと彼はまたアナタのために頑張りたくなります!

強がりの女性からはよく「彼に甘えられない」という相談を受けますが、いつも「仕事だと思ってやりましょう」と回答しています。男女関係でニガテなことは仕事や学校の宿題だと思えばよいのです!

恋愛は女性自身が自分を鍛える場にもなります。男性に甘えるスキルを身につけて、おじさん転がしを覚えておけば、今後の人生はスイスイとラクに進むでしょう。仕事で自分の意思を通したい場面でも、大人の男性に甘えるスキルを身につけておくとワガママを聞いて貰いやすくもなりますし、とにかく役立ちますね!

「大人の男」の会話についていけるように頑張る♡

「大人の男」とお付き合いすると何がいいかというと「勉強になるところ」だと思います。

大人の男は同級生の女子友達とは、会話の内容が異なるでしょう。かっこいい大人の男は大抵、責任ある立場にいたり、大勢の部下がいたりするわけです。彼らは見ている視点が高いので、一緒にいても最初の頃はどんな会話をしていいのか内容がわからないと思いますが、ひたすら聞き役に徹して、彼や彼の友達が何について話しているのかを理解しようと意識を向けるだけでも、アナタ自身のレベルはどんどん向上していきます。まずは、会話についていこうとする姿勢が大切なのです。

レベルの高い会話を理解していくのは「慣れ」が大きいのです。はじめは背伸びをして、ちんぷんかんぷんだったとしても、自分に仕事の経験や実力がついてくると言っていることが分かるようになってきます。それがまた、楽しかったりもするわけです。

「大人の男」には尊敬している姿勢をみせること♡

最後に、大人の男との付き合いにおいて一番大事なことをお伝えしておきます。それは「尊敬」です。心から尊敬している男性に自分を委ねてみてください。彼が自分の一部分になるように、願ってみるのもいいですね。

逆に尊敬できなくなってしまったらもうその恋は終わり。無理をして尊敬するのはやめたほうがいいでしょう。

彼の可能性を彼女が本気で信じて尊敬の念を抱いていると、彼は益々かっこよくなって押し上げられていきます。

そういった意味で、たとえ若い女性が大人の男のことをよく分からなかったとしても、無力ではないのです。ただ好きで、憧れて、尊敬している。それだけでも充分に、彼のことは幸せにできているのです。

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!