実は女性の強い味方なのです!チョコレートがもたらす美容効果とは

チョコレートは、「食べるとニキビができる」「太りやすくなる」などマイナスなイメージを伝えられることが多い食べ物です。
しかし実際のところは、美容面や健康面でプラスの働きをしてくれることをご存知でしたか?

チョコレートを賢く取り入れることで、女性にとって心強い存在となってくれるので、チョコレートがもたらす効果をチェックしておきましょう!

チョコレートが美容に悪影響というのは嘘?

疲れたときだけでなく、あるとすぐに手を伸ばしてしまうチョコレート。
口の中で甘くとろけるので、幸せな気持ちになりますよね。
その一方で、「チョコレート=太る」というイメージが強く、我慢している女性も多いのではないでしょうか。

しかし注意すべき点はチョコレートではなく、チョコレートに含まれている添加物です。
チョコレートの主原料はカカオなのですが、このカカオには女性にとってプラスの働きをしてくれる美容成分が詰まっているのだそう。
ですが、甘くするために使われる砂糖や乳製品などによってカロリーが高くなってしまうので、食べ過ぎると太ってしまうのです。

また、「ニキビができる」とよく耳にしますが、これもアメリカのペンシルバニア大学の研究などによってチョコレートとニキビが無関係であることが分かっているのだとか。
では“チョコレートが本当に持っている効果は何なのか”、早速見ていきましょう。

チョコレートがもたらす美容効果①美肌効果

チョコレートと聞いて、真っ先に思い浮かぶ成分は「カカオポリフェノール」ではないでしょうか。
このカカオポリフェノールは、チョコレートで最も代表的な成分であり、女性が注目しておきたい成分です。

なぜかと言うと、カカオポリフェノールには下記のような美容効果が期待できるからです。
・血行促進作用
・保湿効果
・肌の炎症を抑える
・肌のキメを整える


どれも美肌を保つために欠かせない効果ばかり。
特に血行が促進されることで、美肌作りに必要な栄養素をしっかり届けることができますし、化粧水などの浸透力もアップするので心強い美容効果ですよね。

チョコレートがもたらす美容効果②エイジングケア効果

美肌効果だけでなく、カカオポリフェノールにはエイジングケア効果を期待することもできます!
私たちの身体は加齢だけでなく、ストレスや運動、アルコールのとり過ぎなどによって大きな負担がかかると、活性酸素が過剰に発生してしまうのだそう。

活性酸素は体内に侵入してきた細菌などを取り除く働きがあるのですが、一定レベル以上の酸化が進んでしまうと、肌や身体にダメージが加わり、“老化を加速させる原因”になってしまうといわれています。

だからこそエイジングケアを取り入れていく必要があるのですが、このカカオポリフェノールには活性酸素を除去する抗酸化作用があるのだそう!
赤ワインにも豊富に含まれているのですが、チョコレートはその2倍の含有量でシワやたるみ、肌のくすみから肌を守ってくれる美容効果があるみたいですよ♪

チョコレートがもたらす美容効果③冷えやむくみ改善効果

美容面だけでなく、健康面でも嬉しい効果をもたらしてくれるのがチョコレートです。
チョコレートにはカカオポリフェノールだけでなく、苦み成分である「テオブロミン」という成分が含まれています。
このテオブロミンには、毛細血管の血流を良くする働きがあるんですよ♪

ですので血流がよくなることで、冷えやむくみ改善効果を期待することができます。

冷えは、脂肪を燃焼させるために必要な代謝を低下させる原因になりますし、むくみは解消されないまま定着してしまうと脂肪細胞を結びついてセルライトを作り出してしまう可能性もあります。
冷えやむくみで悩んでいる女性は、早めの改善を心がけることが大切です。

チョコレートがもたらす美容効果④便秘改善効果

チョコレートには、便秘を改善するという美容効果も期待することができるのだそう!
カカオポリフェノールだけでなく、「カカオプロテイン」も含まれているのですが、このカカオプロテインが腸内細菌のエサとなり、腸のぜんどう運動を促すことができるので、便秘を改善することができるといわれているのです。

また、便の排出をスムーズにする食物繊維や、便秘予防の効果があるといわれているタンニンも含まれています。

厚生労働省の調べによると、日本国内で便秘に悩む人は480万人、そのうちの約320万人が女性なのだとか。
幅広い年齢層で問題化されており、便秘状態が続くとイライラや不快感、下腹部の張りや傷みに繋がってしまい、心身に悪影響を及ぼすので早めの対策や改善が大切です。

チョコレートがもたらす美容効果⑤ダイエット効果

スリムな体型に憧れる女性にとって嬉しいのは、ダイエットに関する美容効果ではないでしょうか。
カカオ含有量が多い良質なチョコレートを選べば、きついダイエットをサポートしてくれるのだそうですよ♪

・カカオポリフェノール
満腹中枢を刺激してくれるので、空腹感を抑えたり、食べすぎ防止に役立ってくれます。
・エピカテキン
ポリフェノールに含まれるカテキンの一種で、抗酸化作用に加えて代謝に作用するなど、ダイエットをサポートしてくれます。
・カカオバター
カカオ豆に含まれているカカオバターは脂肪の中でも良質なもので、身体に吸収されにくいといわれています。

食べすぎは禁物ですが、ダイエット中もチョコレートが食べられると分かれば続けられそうですよね。

チョコレートがもたらす美容効果⑥リラックス効果

カカオポリフェノールにはストレスを緩和させる働きがあり、ストレスに対する抵抗力を高める効果があるのだそう。

またテオブロミンには、幸せのホルモンと呼ばれているセロトニンに働きかける性質があり、興奮状態や緊張状態を和らげたり、自律神経を整えてくれたりする作用が期待できます。
さらに持続性も高いので、長時間リラックスできるのも嬉しいポイント♡

ストレスが溜まると、イライラするだけでなく美容にもよくないので、リラックスしたいと感じたときは我慢せずに少しだけチョコレートを食べてみるといいでしょう。

チョコレートがもたらす美容効果⑦脳を活性化

脳は神経細胞の塊であり、その神経細胞が毎日活動することで物事を記憶したり、色々なことを判断したりすることができます。
重要な役割を果たす脳ですが、年齢を重ねるとともに神経細胞の活動は減少してしまうので、何か対策を始めなければなりません。

ここで注目されているのが、高カカオチョコレートに含まれる高濃度のカカオポリフェノールです。
脳の血流量を増やすことができ、認知機能を高める可能性が見つかっているそうですよ♪

また、脳にとって重要なエネルギー源となるブドウ糖や、記憶力や集中力、思考力をアップさせるテオブロミンも含まれているので、トリプルの力で脳を活性化させる美容効果が期待できます。

どんなチョコレートがいいの?

これまでチョコレートがもたらす美容効果をご紹介しましたが、最初にお話したように砂糖や乳製品、添加物が多いチョコレートでは効果を期待することができません。
ですので、カカオ分が70%以上のチョコレートである“高カカオチョコレート”を選ぶようにしましょう。

カカオ分が高いほど苦みは強くなってしまうのですが、カカオポリフェノールの含有量は多くなるので、美容やダイエット、健康目的であればカカオ分70%以上であることを確認してから手にとってみてくださいね。

また、身体にいいといわれていても食べすぎはよくありません。
高カカオチョコレートであるほど、カカオバターの脂質が増えてしまうので、カロリーも高くなってしまいます。
1日50gを目安にして、食事の15分前や集中したいときなどに分けて食べることがおすすめです。
チョコレートがもたらす嬉しい美容効果をご紹介させていただきました。
選び方や食べ方を意識しながらチョコレートを取り入れていくことで、女性にとってプラスとなる働きをしてくれることが分かりましたね♪
チョコレート好きの皆さんは上手に活用して、“美味しく健康に”毎日をもっと充実させてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】コーヒーで美容が叶うって本当?クロロゲン酸の驚くべき効果とヒミツ♡

最近、美容のプロたちの間で話題となっているのが「クロロゲン酸」という成分です。あまり聞...

チョコレート 効果 美容

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる