痩せる理由に納得。太らない人は食べることへの考え方が違う!

BEAUTY

スレンダーな人を見て、あの人はなんで太らないんだろう?何か秘訣があるのかな?といった疑問を抱いたこと、ありますよね!
太らない人は食べ物に対して、いくつかの考え方を持っている人が多いんだとか!
それはどんな考え方なのか、ご紹介していきます♪

太らない人の食べることへの考え方:栄養バランス重視

美意識が高く、スタイルの良い人は、その時の自分の体調を理解して、それに合わせて何を食べるべきか?をパッと考えることができる人が多いよう。

そういった考えを持つことができると脂質や糖質などの、いわゆる太りやすいものを余分に摂らなくなるだけではなく、栄養バランスの良い食事を取ることができます♪
栄養バランスが良いと、体の様々な機能が正常に働きやすくなり、代謝がアップするなど、ダイエットにも良いことが沢山あります♡

この考えができるようになるには、一通りの食材の栄養素や、その効果を頭に入れておく必要がありますよね!

最初は大変かもしれませんが、食べ物は毎日食べるものなので案外すぐに覚えられ、なおかつ忘れにくいので、ちょっと頑張ってみることをオススメします♪

太らない人の食べることへの考え方:お腹の空き具合で量を考えない

太らない人の考え方2つ目は、お腹の空き具合で食べる量を考えないということ。

例えば、いつもより朝ご飯の時間が早くて、お昼にはお腹がペコペコになったとしましょう。
そこでいつもよりお腹が空いているからといって、いつもより多く食べるのではなく、腹八分になるくらいの量を見極めて食べるのです。

外食の場合は特にそうですが、たとえお腹がいっぱいでも、残ったご飯が目の前にあると、できるだけ全部食べようとしてしまいますよね?
それを一度してしまうと、どんどん胃が大きくなってしまう恐れがあります!

「お昼ご飯を抜いてしまったから、夜は多く食べよう!」などは、栄養面では悪いことではないかもしれませんが、たまたま一食抜いたぐらいでは、体に悪影響が出ることはあまりないでしょう。

むしろ、いつもより食べ過ぎてしまう方が、胃に負担がかかりますし、のちのち食欲が増えてしまいやすいので注意しましょう。

太らない人の食べることへの考え方:おやつがヘルシー

当たり前ですが、余分なカロリーを摂取しなければ太らないですよね。

太らない人はカロリーや栄養素を考えて食べることが多いので、高カロリーになりやすいおやつでも、ちゃんと低カロリーのものを選んでいるようです。

カロリーだけではなく、お腹に溜まりやすいものや食物繊維が多いもの、酵素が多いものなど、消化や代謝のことを考えて選ぶ人も多いんだとか♪

太らない人の食べることへの考え方:長期的な目で見た美意識を持っている

太らない人は、長期的な目で見た美意識を持っているということ。
しばらく食事制限解禁しちゃお♡と思ったことがある方は少なくないでしょう。

30代でも綺麗でいたいとなると、お肌にしてもスタイルにしても、20代のうちからちゃんと地道な努力をしていなければ、綺麗でいることは難しいです。

もし長期的な目標を持っていれば、これを食べたら太ってしまう、などの当たり前のことを、きちんと制限しやすいのです♪

毎日のケアや軽い運動など、日々の生活の中でコツコツ努力ができる人は、頑張っているからこそ、色々な誘惑や衝動に負けにくく、高いレベルで美意識の維持ができるよう。

綺麗になる楽しさを感じやすくなるので、努力すること自体が楽しくなってくるという、一石二鳥な好循環が生まれるんだとか♡

太らない人の食べ物に対する考え方をご紹介しました。
“美は一日にして成らず”で、長い目で見ると良いようですね♪
何か気づくことがあった方は、それを意識してみるだけでも変われるかもしれませんよ♡