お料理が苦手な女子へ♡楽しく上手に作れる方法おしえます!

GOURMET

お料理が苦手…って子、多いのではないでしょうか?
苦手意識を変えさせます!本当はお料理は簡単で楽しいものなんです♪
この機会にお家で作ってみては?♡

お料理苦手女子のポイント①めんどくさい&上手に作るのが難しい

お料理が苦手な女子が一番初めにあげる苦手ポイントとしては「めんどくさい」「難しい」です。

めんどくさい&難しいというイメージは、「調味料を何種類も入れなきゃいけない」や「野菜や生鮮食品を切るのがめんどくさい」「切り方がわからない」などなどありますよね!

でも、実はそのめんどくさい作業は本当はとっても簡単♪
味付けが簡単に出来るレシピや、カット食材も売ってますし、お魚などはスーパーでさばいてもらえちゃう…などといった様々な便利なものがあるのです。

お料理苦手女子は、それを知らないだけ!
知ってしまえば「なんだ、お料理って簡単♪」と思えるはず♡

お料理苦手女子のポイント②やる機会がない

そもそも一人暮らしだし、家に居ないし!と作る機会がない子がほとんど。
作っても余らせてしまって保存方法がわからない女子も多いですよね。

でもそんな女の子たちに、彼氏に振る舞う時に「作れない!どうしよう!」と慌てて欲しくないので、やはり一人暮らしでも普段から作る機会を設けた方が良いです。

難しいお料理を作る必要はありません。
実家暮らしの時にお母さんが作ってくれた馴染みのものから、チャレンジしていけばいいのです♪

お料理が楽しく上手になる方法①苦手な人は食器にこだわってみて♪

出典:www.recipe-blog.jp

お料理が楽しくなる方法一つ目はまず食器を変えてみると良いですよ。
やっぱり盛り付けにもこだわりたいですよね!上手く出来たら写真にも撮りたい♪

食器を選ぶポイントとしては統一感のあるものを選ぶこと。
全体的なバランス重視で選んだ方がお料理を盛り付けあとがキレイです。

また盛り付けのポイントは、少なめに盛り付けることです。
お皿に余白があったほうがキレイに見えます☆

お料理が楽しく上手になる方法②誰かに食べてもらえば、より好きになる♡

これに勝る方法があるなら教えて頂きたいくらいです♡

やはり、誰かに食べてもらって「美味しい」と言ってもらえたときの嬉しさはお料理の上達にも繋がります。
もっとやりたい!作ってあげたい!という向上心にも繋がるのです。

人は自分の為には頑張れないけど、誰かの為に頑張るときにものすごく力を発揮するものですよ♪
大切な人のリクエストに答えてお料理を作れるようになったら、もうあなたは一人前☆

『レシピを見ないと作れない=お料理が出来ない』なんてことにはなりません!
レシピを見て作れるなら立派です。
また、レシピを見ないで作れるから偉いでしょ♪なんてこともありません。
大事なのは作ること!やってみて下さいね♡