老いは首元からやってくる!おすすめの首周りケア方法で若さを保て♡

BEAUTY

実は、年齢が顕著にあらわれやすい首。
どんなにメイクやヘアスタイルで若くきれいに着飾っても、首だけはごまかせないんです!
気づいた時には、シミ、シワ、たるみなんてことにも……。
首のケアは早ければ早いほど良いので、今日からできる首周りのケアをご紹介します♪

実は「首」って見られているんです!

「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますが、首も顔以上に年齢が出る、ごまかしのきかない部位でもあるんです。

首周りのケアはついつい忘れがちですが、シミ、シワ、たるみなど年齢を重ねると顕著に老化があらわれます。
しかし、普段のちょっとした心がけとデコルテ&首周りのケアで、見た目もぐっと若返ることができますよ。

気づいた時に後悔しないために、今日から首周りのケアを始めませんか?

首周りのケア方法①枕の高さを見直してみる!

引用:www.amazon.co.jp

毎日使っている枕ですが、意外と高さが合っていないまま使っている方も多いんです。
高すぎると首の捻れやシワの原因にもなるし、低すぎると上手く寝返りできず腰痛の原因になったりします。

理想の枕の高さは、立っているときの姿勢をそのまま横になっても保てる高さだといわれています。
少し難しいですが、背骨のS字カーブをキープできる状態が本来の自然な状態ということですね。

普通の枕と比べるとお値段は割高になりますが、オーダーメイドで自分に合った枕を作ってくれる専門店もあるので、気になる方はチェックしてみて♪

また、タオルを縦半分折り、くるくると端から丸めて自分の首の高さにに合った枕を作ることもできますよ。
毎日のことなので、今の枕の高さが自分に合っているのか一度確認してみてくださいね♪

首周りのケア方法②日焼け対策を行う!

引用:www.amazon.co.jp

紫外線は、シミやシワに繋がります。
日焼け止めは、顔だけでなくしっかり首まで塗るようにしましょう!

もちろん、夏だけでなくオールシーズン塗った方が◎
日焼け止めや日傘を使えないときは、ストールで首周りの肌を保護するのがおすすめですよ。

首周りのケア方法③乾燥から肌を守る保湿対策をする!

引用:www.clarins.jp

首の皮膚は顔よりも薄い皮膚で覆われているため、乾燥などでいったんハリが失われてしまうと、顔よりもたるみやすく、年齢を重ねると太く大きなたるみやシワが出来やすいんです。

首周りのケアはついつい怠りがちですが、顔だけでなく首周りまでしっかりお手入れをしましょう。

顔に塗った化粧水・美容液・乳液を少し多めにとって、そのまま首にも塗るようするだけでもOK!

もしくは、多くの化粧品メーカーから首専用のネッククリームも販売されているので、こだわりたい方はネッククリームがおすすめですよ♪

首周りのケア方法④首のリンパマッサージで血行促進!

引用:www.amazon.co.jp

首のシワとたるみ対策として、保湿スキンケアの後にマッサージを取り入れてみましょう。リンパに沿ってマッサージをすると、血行も良くなるといわれています。

◆首のリンパマッサージ方法
クリームかオイルを首全体に伸ばし、指の腹を使って耳の後ろから鎖骨あたりまでを約10回ほど、リンパに沿って上下になでます。

シワを無理に伸ばそうと圧力をかけ過ぎずに、優しくなでるのがポイントです。
次にデコルテ全体を円を描くようにクルクルとさすり、最後に鎖骨下を中心から外にさすり、わきの下のリンパ節に流します。

シワやたるみ以外にも、肩こりやむくみにもきくので、ぜひ試してみてくださいね!
首周りが華奢になった気がしますよ♡

首周りのケア方法⑤首の簡単ストレッチでリフレッシュ!

パソコンやスマートフォンの長時間の使用や、重いものを持ったことが原因で、首やデコルテ周りが疲れることがありますよね。
とくにデスクワークの方は、1時間に1度を目安にリフレッシュをかねて首をゆっくりと伸ばしてあげましょう。
また、首のシワやの筋肉を鍛える簡単ストレッチもおすすめです。

◆簡単ストレッチ
あいうえおの「う」の口を作り、顎をぐーっと天井に向けて伸ばし、「うー」と発しながらそのまま5秒キープします。
少しオーバーなくらいの「う」の口で、動かすのがポイントです。

首の筋がピーンと引っ張られる感じがすると、首の筋肉にきいている証拠ですよ!

首周りのケア方法⑥姿勢を良くする!

「スマホ顔」という言葉はご存知ですか?
スマートフォンをよく利用している人の顔やあごが、急激にたるんで老け顔になってしまった顔のことです。

デスクワークで下を向く業務が多い方や、猫背で偏った姿勢をしている方はシワができやすいといわれているので、注意しましょう。

常日頃から、正しい姿勢を意識してみて。

いかがでしたでしょうか?
ちょっとしたケアでも、幾分の差が出るのが首ケアです。
いつまでもエイジングレスの首を目指して、日々の姿勢やお手入れを少しづつでも意識してみてくださいね♪