夏の大敵「夏バテ」。自分で出来る4つの対策法って?

LIFESTYLE

夏バテ。せっかくの夏の楽しい事も多いシーズンなのに、体調を崩してしまってはとっても残念・・・。
そんな夏前に!覚えておきたい♡自分で出来る夏バテ対策を今回はご紹介していきます。

夏バテの時期がやってくる・・・!

これからの季節、特に今年は暑い夏になる事が予想されています。

今から夏バテにならないようにするにはどうしたらよいか? を知っているだけで、うっかり体調を崩してしまった・・・なんてこともぐんと少なくなるはず。

夏を快適に、かつ楽しく♡過ごす為には健康体なで居る事が第一!
暑い季節だからこそ、今から自分で予防すべく夏バテ対策の知識を入れておきましょう♪

夏バテ対策① 基本中の基本!「水分補給はミネラルが重要」

基本中の基本!は、「水分補給」。

夏はたくさん汗をかくので、絶対不可欠な水分補給ですが、水分補給といってもただ水を飲むだけではだめなのです!
しっかりと「ミネラル」が入っている水分を補給しないと、体の必要な栄養素が足りない状態に。

ミネラルが不足してしまうと脱水症状、体力低下など様々な症状を引き起こしてしまいます。水分補給をする時には「麦茶」や「スポーツドリンク」、そしてお水に「塩」を少し入れた物など、しっかりとミネラル補給をしてあげて。

夏バテ対策② 栄養は「夏野菜」にたっぷり♡

夏に旬を迎える、夏野菜達。
夏野菜は暑さに打ち勝つための栄養がたっぷり含まれているって、ご存知でしょうか?

夏の緑黄色野菜には、ミネラルも多く含まれているそう!

カボチャやトマト、ピーマンやモロヘイヤなどの緑黄色野菜には栄養素、ビタミンもたっぷり。

旬なお野菜をたくさん意識して食べる事は美容だけでなく、夏バテにもいいなんて!
ぜひとも取っておきたいものですね。

夏バテ対策③「冷房」に注意!

出典:www.take-fu.jp

外がいくら暑いからと言って、気をつけるべきは部屋を冷やしすぎる事。
夏バテを避けるためには、あまり冷房で冷やしすぎて外に出た時に温度差が大きすぎると、体が驚いてしまうそう!

目安は家と外との気温差が5度以上。

体温調整のしやすい服を着たり、汗を逃がしやすいものや、通気性の良いものを着たり、冷房に頼りすぎない生活をすると夏バテもしにくくなります♪

自分で室内で温度を調整できるよう、薄手の羽織ものを持っていると良いですね♪

いかがでしたか?
今回紹介した、自分で出来る「夏バテ対策法」。
今年の猛暑になんて負けない!そんなイベントいっぱいの楽しい夏を過ごしたいものですね♡