だから痩せない!ダイエットの間違った知識

BEAUTY

毎年、いろんなダイエットによる減量方法がトレンドになり、多くの人たちが実際に試してみたのではないでしょうか?
スーパーフードといった食材も、そのトレンドの一つですよね。
しかし、本当は減量効果がないものもダイエットと称されていることをご存知ですか?
今回は、最近話題のダイエット法のホントとウソを調べてきました。

高月ルナ
高月ルナ
2021.05.17

ダイエットの間違った知識① スーパーフードは減量よりも健康な体づくり

最近、よく耳にするスーパーフード。
チアシードをはじめ、人参や卵など、身近な食材にもスーパーフードが隠れています。

勘違いしているのは、スーパーフードを食べることにより減量などのダイエット効果が期待されるのではないかということ。

ですが、スーパーフードではダイエット・減量効果のみ重視したものではありません。
確かにスーパーフードを食べて痩せたという方も中にはいらっしゃいますが、他の食材に比べて、スーパーフードのほうが健康な身体作りに貢献できるということなんです♡

ダイエットの間違った知識② スムージーや燃焼スープの飲み過ぎは便秘の元!

減量の新定番となったスムージーやスープダイエット。
体質的な問題もありますが、中にはこれらのダイエットをすることで痩せられない、むしろ太ったという人もいるんだとか。

本来は食物繊維を多く摂取して、便秘を改善してダイエットの成功を狙うものとされてきました。
しかし、繊維が膨張することもあり、それにより便秘を引き起こしてしまう場合もあるんです!

もしもこの2つのダイエット方法を試して、便秘になってしまったら体質に合っていない証拠。
直ちにやめましょう!

ダイエットの間違った知識③ おにぎりダイエットは冷え性の人には向かない

今年話題になったダイエット方法のひとつに、「おにぎりダイエット」というものがあります。

「おにぎりでどうして減量できるの?ありえない!」と目を疑った人も多いのではないでしょうか。
おにぎりはダイエッターの敵である炭水化物ですよね。

炭水化物に含まれているでんぷんは冷えると「レジスタントスターチ」へ変わります。これは腸内での消化が悪く、血糖値が上がりにくいとされています。なので、冷え性の人は摂りすぎない方が良いのです◎

おにぎりダイエットは、筋肉質な人、筋トレをしている人、運動量の多い人に向いているといえます。

ダイエットの間違った知識④ セルライト解消は、仕組みを理解しないとダメ!

体重の減量だけでなく、見た目に大きく影響してくるセルライト。
このセルライトに悩む女性も少なくありません。セルライト解消の糸口は、その仕組みを理解することが先決です。

セルライトが出来てしまう原因は
✔︎むくみ
✔︎代謝不良
✔︎冷え性
大きく分けるとこの3つ。

むくみが直接セルライト生成に関係するわけではありませんが、むくみを解消せずに放っておくと、セルライトができやすい体になってしまいます。冷え性はもともと代謝が悪いことが原因なので、セルライトができる原因になります。

ダイエットで、これらのセルライトを解消するためには、温めて、セルライトが柔らかくなるようにマッサージすることが重要ですよ♡

ダイエットはやる方の体質や生活習慣によって変わります。
スーパーフードが良いらしい!などと、安易な話題性だけに振り回されずに、自分の体に合ったダイエット方法を取り入れて、目標の減量を達成しましょうね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。