ダイエットの敵!冬太りの原因と解消法を教えます!

BEAUTY

ついに本格的に冬に突入し、これからしばらくの間、寒い冬が続きます。そんな寒い時期に気になってくるのが冬太り………。
冬太りとはよく聞ききますが、そもそもどうして、冬に太ってしまう人が多いのでしょうか?
さらに、太るのはとても簡単なのに、そのあと痩せるのはとても大変ですよね。できることならば、冬太りは避けたいものです!
今回は、そんな気になる冬太りの原因や解消法まで、詳しく紹介したいと思います!これで冬太りを防ぎましょう♪

寒くなってくるときになるのは「冬太り」

いよいよ本格的に寒くなってきましたが、この寒さは3月ごろまで、まだまだ続きます………。

そんなさむ~い季節に気になるのが冬太り!
冬太りとはよく聞きますが、なぜ冬は太ってしまいやすいのかご存知でしょうか。

冬はイベントが盛り沢山ですよね。
クリスマスや忘年会にお正月……、飲み食いする場が沢山あります。そんな冬は、そもそもカロリー摂取が多くなる季節なのです。

カロリー摂取が多くなるのに運動量は変わらないと、もちろん太ってしまいます。
そして寒さを感じると、どうしても食べ物がおいしく感じてしまい、いつもよりついつい食べ過ぎてしまう人が多いんだとか!

ダイエットの敵!冬太りの原因①血行が悪くなる

冬になると血行が悪くなると聞きますが、血行が悪くなる理由は体の冷えが原因です。
気温が低くなる冬は他の季節と比べると、血行が悪くなってしまいます。

血行が悪くなるということは、血の巡りが悪くなるということ。血の巡りが悪くなると、必要な要素が体全体に行き届かなくなり、不要なものは外に排出されなくなってしまうのです!

血の巡りが悪くなると、肌荒れなどのトラブルや、脂肪が蓄積しやすい体になってしまったり、とにかく避けたい問題がたくさんでてきます。

冬はゆっくりあたたかいお風呂につかったり、適度な運動や白湯を飲むなどして、体を温める努力が必要です。

ダイエットの敵!冬太りの原因②食べなかった夏の反動

暑い夏は食欲がなくなり、飲み物を飲むので精一杯、なんて経験はありませんか。
さらに、何もしなくてもダラダラと汗が出るので、夏場は他の季節よりも痩せやすかったりしますよね。

そんな夏と真逆の冬。
冬は、寒さのせいで脂肪が溜まりやすい体になっているのに、食欲は増える一方です。お鍋やラーメンや甘いココアなど、温かい食べ物であったまろうと、つい食べ過ぎてしまいます。

また、夏バテで食べられない期間があると、その反動で、冬にがっつり食べてしまうという人も多いようです。

ダイエットの敵!冬太りの原因③むくみ

冬太りの原因の3つ目はむくみです!

体重は変わっていないのに、太った?と言われたことはありませんか。
このような場合の多くは、むくみが原因と考えられます。
特に、冬は寒さのために血行が悪くなるため、むくみやすくなってしまいます。更に、筋肉なども冷え固まってしまい、リンパの流れが悪くなるため、むくんでしまうんだとか。

むくみを改善させるためには、ヨガやストレッチなど適度な運動が効果的です♪
そして、体を温めることが大切です。また、マッサージ等でリンパの流れを良くしてあげるのもおすすめです!

実は冬は、夏よりもダイエットしやすいんです!

冬太りという言葉があるので、冬は太るイメージが強いのではないでしょうか。
ですが、冬は意外にもダイエットに適した季節でもあるのです!

適度な運動をして、少し食事を制限すると、ダイエットも期待できるでしょう♪
また、周りが太りやすい冬に痩せれば、周りと差をつけることができますね!

痩せる!という意識を持つだけでも、食べ過ぎや、動かなくなるということを少しでも抑えられそうです♪続けることが大切なので、常にダイエットを意識してみてくださいね。

なぜ冬に痩せやすいのか、気にになる理由を見ていきましょう!

冬がダイエットしやすい理由①基礎代謝が上がる

冬に痩せやすい理由の1つは、基礎代謝が上がるためです。

人間は体温を常に36度以上に保たなければいけません。
そのため、常に体を温めるという役割があります。寒い季節以外は、自分で温めなくても体があまり冷えませんが、冬は気温が低いため、意識的に体を温めようとしてあげないと、体温を36度以上にキープするのが難しいのです。そのため、冬は基礎代謝が上がる傾向にあります。

基礎代謝が上がると、カロリーの消費量が多くなります。
そのため、運動を行うと、夏と冬では消費できるカロリーが変わってくるのです!
運動をして痩せたい人は、冬がおすすめです♪

消費カロリーよりも、摂取カロリーが多ければ意味がないので、食べ過ぎにも同時に気をつけてくださいね。

冬がダイエットしやすい理由②褐色細胞の活性化

私たちの体の中には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」というものがあります。

白色脂肪細胞は、脂質の貯蔵庫のことで、体全体にあります。
体の中に入ってきた脂肪は、白色脂肪細胞となり貯隻されます。そしてカロリー不足になったときには、そこからエネルギー源としてつかうのです!

その反対なが褐色脂肪細胞です。
褐色脂肪細胞は存在場所は一定の場所になるのですが、体の中のエネルギーを体温を保つためにつかいます。そのため、体内の脂肪のもとになるエネルギ―を吸収してくれる働きがあります!

褐色脂肪細胞は寒さを感じると活動量も増えるので、冬はカロリーを消費しやすいということになります。

ダイエットを行うならやはり冬のほうが、断然効果的かもしれませんね♪

ダイエットの効果も上がる!冬太り解消法①食欲を抑える

冬太りを避けたいならば、やはり食欲を抑えるということも大切です。
食べ過ぎなければ、大幅に太ってしまうこともないでしょうから……。

食べ過ぎを抑えるためには、食事をする際は、とにかくよく噛んで食べること。
そして必ず食事の時は、一緒に水分をとりましょう。

冬は寒さもあり、日常生活の中で水分をとることが少なくなります。
少しでも水分をとるだけで、お腹に溜まるので、水分はとても大切です。また、満腹を感じるのは食後20分以降なのです。20分たてばだんだんと満腹感が出てくるでしょう。食べ足りなさを感じても、おしゃべりをしたりお水を飲んだりして、20分待ってみてはいかがでしょうか。

少しの意識でストレスを感じることなく、食欲を抑えることができるので、ポイントを踏まえて今すぐ実践してみてくださいね!

ダイエットの効果も上がる!冬太り解消法②運動をする

冬太りを改善する2つめの方法は運動です。
やはり食事制限の次は、運動が大切です!

冬はもともと代謝が良くなるので、運動を一緒に取り入れるのはとてもおすすめです。少し食べすぎたなと思ったときだけでも良いので、運動をして摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとりましょう。

あくまでも痩せるのではなく、今の状態を維持したいので、運動はウォーキングや自宅で行える筋トレでも0Kです!普段エレベーターやエスカレーターを使うところを、階段に変えてみるというのもありですね♪

さらに年末年始など、他の季節よりも長い休みがあるというだけでも、思った以上に動かなくなります。そんなダラダラしてしまいがちの休みこそ、運動する意識をもつと、冬太りの解消につながるでしょう。

ダイエットの効果も上がる!冬太り解消法③半身浴をする

食事制限や運動とはまた違い、簡単に取り入れられる冬太り解消法が半身浴。
半身浴は、普段お風呂に入る時間を長くするだけでよいので、誰もができ、続けやすい方法でもあります。

また、半身浴は美容効果のイメージがありますが、冬太りにはとても効果的なのです。
半身浴をすることで、体が温まり血行が促進します。そのため、毎日の冷えも一緒に解消してくれます。むくみを改善できるだけでなく、老廃物が流れることにより、美容効果も期待できるでしょう。

もちろん、運動や食事制限の方が体重増加を抑えやすいですが、半身浴はむくみ改善やデトックス効果も期待できるため、内面から体を変えることにもつながるでしょう♪

今回は、冬になると誰しも気になる冬太りについて詳しく紹介しました!
冬太りという言葉があるように、冬は太りやすい人が多いということが分かります。油断してしまうと、すぐに太ってしまいます……。太るのは一瞬ですが、痩せるはとても大変です。
気づいたときにはもう手遅れ!とならないように、日々の生活の中で、できることをとりいれ、少しでも冬太り対策をしてみてください。
また、冬はダイエットに効果的な季節でもあるので、本格的にダイエットに取り組んでみるのも良いのではないでしょうか。

[aftag]11[/aftag]