時代はナチュラル勝負!カラコン無しでもデカ目を叶えるアイメイク方法

BEAUTY

女子の中で、メイクの一部として当たり前のように愛用されているカラコン。
でも、ここ最近のナチュラルブームもあって、カラコンを卒業したいという人も増えてきています。
カラコンを卒業してもデカ目をキープできる、アイメイク方法のコツを伝授します。

デカ目アイメイク方法①「黒目の上だけアイラインを太めに描く」

カラコンをやめたとき、女子が一番気になることは目が小さく見えること。

カラコンを外した途端、自分の目がまるで爬虫類の目のように感じる人もいるように、カラコンが黒目を大きく見せる効果は絶大です。

では、そんなカラコン無しでどのように黒目を大きくみせたら良いのでしょう? 

それは、黒目の上だけアイラインを太く引くということです。
粘膜を埋めるのはもちろん、目をつぶったときに黒目の上が盛り上がるようにラインを引くのがポイントです。

アイラインと黒目が一体化して見えて、黒目がより大きく見えますよ! 

デカ目アイメイク方法②「涙袋を描くこと」

デカ目にするということは、目の幅を広く見せること。

上まぶただけでなく、下まぶたにもメイクを施してスキのないデカ目を目指しましょう。

一番簡単な下まぶたメイクは、「涙袋を描くこと」。
描き方は2ステップです。

①ベージュ系のシャドウを黒目下から目尻に向かって引く。
パール入りのシャドウがベターです。
②引いたベージュ系シャドウの下にブラウン系シャドウを引く。
影をつけるように細い線を描くように引くのがポイント。

もともと涙袋が無かった人でも、自然な涙袋が手に入ります! 

デカ目アイメイク方法③「太眉にすること」

目力をアップさせるためには、意外にもアイメイク以外にも方法があります。

そのひとつが、「太眉にすること」です。
眉が太くなることで目との距離が縮まって、目自体にグッとインパクトが生まれます。
さらに、今流行りのハーフ顔に近づけるというメリットも♪ 

自眉が細いという人でも大丈夫! 
ペンシルやパウダーで、毛を1本1本足すイメージで描けばナチュラルな太眉が完成します。

眉色は髪色のワントーン明るい色を選ぶのが正解です。

デカ目アイメイク方法④「ブラウングラデーションシャドウ」

デカ目を叶えるために重要なひとつのポイントが、立体感です。

3、4色入りのブラウン系シャドウを使って、まぶたにグラデーションをつくりましょう。

簡単なグラデーションの作り方は、
①ベースカラーをまぶた全体にのせる
②締め色を目の際から二重幅にのせる
③中間色をまぶた中央に重ねて②の締め色を上に向かってぼかす

3色が絶妙に混ざり合って、美しいグラデーションの出来上がり♪ 
目元に深みが出て、デカ目効果をアップしてくれます。

「デカ目=カラコン」の概念は、もうちょっと古いかも? 
今のトレンドはナチュラル傾向です。
カラコンに頼らずとも、メイクでデカ目は叶いますよ♡