仕事の優先順位が高い女性が「運命の彼」に出会う方法

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第107弾】

恋愛コラムを書き続けていると「私、今まで仕事しかしてこなかったからどうやって恋愛をすればいいのかわからなくて...」と悩んでいる読者女性に出会います。

今回は仕事や自分のやりたいことの優先順位が高い女性が運命のベストパートナーに出会う方法について執筆します。

斎藤美海
斎藤美海
2018.03.24

「出会い」の優先順位を上げるタイミングは必要

もしも、アナタが男性だとしたら悩むことは全くなかったと思います。男性の人生設計はシンプルだからです。

男性は仕事に100パーセント集中していれば全てが手に入るという世界に生きています。夢もお金も人望も地位も名誉もいい女も全部ゲットできるんです。仕事で目立つような結果を出していれば妬まれもしますが「面白い奴がいる」と噂になってトップクラスの男性が会いたがってくれてどんどん人脈ができます。仕事が出来る男性たちが集まる食事会の現場には洗練されたいい女たちが呼ばれています。仕事だけ頑張っていれば自動的に出会いのチャンスが訪れるというのが男性社会なんです。

残念ながら、女性はそうじゃないんです。職種にもよるとは思いますが仕事に100パーセント集中するだけでは全てをゲットできません。どれだけ仕事を頑張っていても休日の女子会にいい男は来てくれませんよね??

では女性はどうしたら出会えるようになるのか?というと、出会いの優先順位を上げるしか方法がありません。仕事が大事な人ならそれと同じくらいの情熱をもって新しい出会いを追求してみてください。

個人的な話になりますが、22歳の頃に仕事しかしてこなかった自分を振り返って「これじゃマズイ」と思って出会いの優先順位を上げたことがあります。起きている時間の使い方を仕事するか新しい出会いをするかの二択に絞ったんです。女子会にはまったく参加せず、男子会に1人でもいいから行くことを心掛けていました。ある時期に集中的に人脈のベースを作ってしまったのでその繋がりがまた新しい出会いを連れて来てくれるようにもなりました。

仕事を追求するつもりで出会いを追求する時期をつくると人生が豊かになります!

今の自分より未来の自分でパートナー選びをする

出会いはじめると世の中には様々なタイプの男性がいるんだなと気付くと思います。出会いを増やすことによるメリットは世界が広がっていくことだとしたら、デメリットはパートナー選びに迷いやすくなるという点でしょう。

その時の判断基準は「今の自分ではなく未来の自分でパートナー選びをすること」です。成長した1年後、3年後、5年後にまた自分が彼のことを求めたくなるのか?と自問自答しながら選択すると間違いがありません。「YES」だとしたら関係を続けるし「NO」だとしたら関係を終わらせます。

特に成長志向のつよい人は、たった1年でとんでもない成長を遂げます。今の自分が手を伸ばしたって届きそうもないような彼を追いかけていたらそのうち何年かで彼のレベルに自分が届くようになってきます。その繰り返しをしながら進むと、遥か遠くにいくことが可能なんです。

長い目でみると愛より成長をとったほうがいい

出会いと別れを繰り返していると苦渋の決断をしなければいけない日があります。彼に限界を感じたときです。「もうこの人に憧れたり尊敬することは今後できなくなるだろう」と悟ってしまったときです。成長スピードが釣り合わない男女関係は本当につらいのです。

男と女、どちらかが急激に伸びたら足を引っ張ることもせず、どちらかがそのレベルに追いついていく。それが何度でも出来るのが本物の関係。

人生の大事なものが自分のやりたいことや仕事でない女性なら、成長より愛をとるかもしれません。むしろ、愛より成長をとる女性のほうが少数派でしょう。

ただ、仕事や自分の夢に対する優先順位が高い女性は、成長スピードが釣り合っていて、ともに歩める彼を見つけたほうが幸せになります。そのためには、「彼は私の相手じゃない」と気づいたときにはしっかりとお別れしていくことが必要なんです。別れは相手に新しい選択を与える行為でもあります。自分に対しても新しい選択を与えます。

心配しなくてもいいのは、本物の相手なら、何度別れてもまたどうしようもなくお互いを求めてしまうんですよね。今のままじゃ一緒に居られなくなりそうだと感じたら、自分を修正して相手と折り合えるようにもっていく...。

そこまでしても一緒にいたいのが、成長志向のつよい男女の愛の形ではないでしょうか?

自己確立ができると価値観の合うパートナーに出会いやすい

「仕事にこだわりはないけど、実現したいライフスタイルは明確にある」という若い人が増えていると聞きます。

やりたいライフスタイルを実現するとしたらお金がかかります。必要なのはきっとお金だけではないはずです。そのために勉強して専門知識をつけたりスキルなども必要になるでしょう。それらを身につけるにしてもお金が必要なので、仕事の優先順位が高くなくても、結局、仕事優先の生活になってきます。

何が言いたかったかというと、やりたいことを本気で叶えようとしたらそのためにやるべきことはかなり多いということです。思い描いた理想を1日でもはやく実現するには、行動を起こしてうまくいかなくても諦めずにコツコツやり続けることに尽きます。その先にあるのが、本当の意味での自己確立です。自分がどうしたいのか?どうなりたいのか?何が好きで何が嫌いなのか?がハッキリと分かってそれを他人に伝えられて、そのために行動もしてきたので、説得力が持てるような状態。

やりたいことを現実化するには時差があります。模索したり進んでいる最中ではその輪郭はぼやけています。ですが、探し続けたらそのうち、自分の考えや好みが定まってくる時期がくるんですね。自分のブレない価値観が完成してくるんです!

自己確立が出来てきたタイミングで引き寄せる異性は、アナタにとって別格に素晴らしい相手となるでしょう。その理由は、相手も自分を諦めずに磨き上げてきた人と釣り合うようになるからです。

揉まれてきた人同士の恋愛は、お互いがお互いを心から尊敬している、特別な関係になりますよ!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。