「あれ、太った?」なんて言わせない!今から始めるお正月太り対策

BEAUTY

寒い冬は動くのが面倒・・・
お正月くらいは家でゴロゴロしたい・・・
ついついお菓子にてが伸びてしまう・・・

そんな生活を続けていれば「気づいたら3キロも太っていた」「パンツが入らなくなっていた」なんてこともしばしば。
太ってから後悔するのでは手遅れです!お正月太りには"対策”が必要です!

お正月に太りやすいのはなぜ?

冬、特にお正月に太りやすいのはなぜでしょうか?
要因は2つ挙げられます。

【エネルギー消費量が減る】
寒くて外に出る機会が減り、運動量が減ります。

【エネルギー摂取量が増える】
クリスマスパーティーに忘年会・新年会。食事もお酒もたくさん美味しいものばかりです。
また、家でゴロゴロしているとついついお菓子に手が伸びてしまいます。

さらに人間は本能的に、冬は体の体温を上げるために脂肪を蓄える作用があるのです!

クリスマスに忘年会、おせち料理・・・食生活に気を付けて!

出典:dietmotivation.net

【お酒はほどほどに】
忘年会や新年会など年末年始は”お酒”を飲む機会が増えます。でも、お酒もまた肥満の原因。
お酒自体にカロリーがあるのはもちろんですが、お酒と一緒におつまみをダラダラと食べるのがNG。
お酒を飲むときは一気に飲みはせずに少しずつチビチビとゆっくり飲み、おつまみは控えましょう。

【おせち料理に注意】
おせち料理は和食だから大丈夫、と安心して食べすぎてはいけません。
お正月のおせち料理は普段の食事よりも塩分・砂糖・みりんが多く含まれていて、むくみの原因に。
まずは栗きんとん、黒豆、だてまきなどの甘い料理を控えめに、かまぼこやなますなどの酢の物などの!比較的ローカロリーなものを食べるようにしましょう。

【楽しみなお歳暮、手作りお菓子は1日1個】
この時期はお歳暮やクリスマスのお菓子をもらったりと、普段よりもお菓子を食べる機会が多くなります。
たくさんいただいた場合は身近な人におすそ分けしたり、食べる時は1日1個と自分の中でしっかりルールを決めましょう。

ゴロゴロNG!こまめに動く習慣を

【大掃除や年末セール、初詣に積極的に出かける】
日頃は通学や通勤で電車に乗ったり歩いたりしているのに、休みになるとごろごろと寝ているだけ、と生活が一変してしまいます。
午前中に買い物に行ったり、掃除をしたり…毎日少しずつ用事をつくって外に出かけるようにしましょう。
また、カウントダウンイベントや初詣で歩くのも運動になります。年末年始ならではのイベントを利用するのもいいですね♪

【生活リズムを崩さない】
休みが続くと夜更かしなどで生活のリズムが乱れがちに。
メリハリのない生活は、ダラダラとお菓子やお酒に手を出してう原因になります。
食事の時間と睡眠の時間はなるべくいつもと変えないようにして、生活リズムを崩さないように心がけましょう。

それでも太ってしまったときの対処法

お正月太りは、普段よりたくさん食べたことによって体重が一時的に増えただけ。
なので、規則正しい食生活に戻せばすぐに体重はもとに戻ります。

でも、食べ過ぎて大きくなった胃袋はなかなかもとに戻りません。
そんな時はプチ断食ダイエットがおすすめ♪
週末の2、3日を利用して胃を休めましょう。絶食のような過激なダイエットはNGです!

プチ断食についての記事はこちら♪
・成功者続出!プチ断食ダイエットってなに?
http://4meee.com/articles/view/756075

いかがでしたか?
ついついダラダラしたり食べ過ぎてしまうこの季節・・・。
でも、お正月が終わった後に後悔するのは自分です!
自分のために、今からお正月太り対策、してみてはいかがでしょうか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。