肌トラブルも解決できる!緑茶風呂とは

BEAUTY

「緑茶は体にイイ♪」ということで、男女や年齢問わず、飲んでいる方が多いですよね♪
そんなあなたは、緑茶を淹れた後の茶殻をどうしていますか?ティーパックは捨てちゃっていますか?
実は、緑茶は飲んでも「浸っても」、効果があるんです♡
今回は肌トラブルに最適の、緑茶風呂の効果をご紹介します!

緑茶に「浸かる」のがイイ理由① 化学物質のない自然素材

出典:tripologist.com

緑茶には、ビタミンC、カテキンなど、たくさんの有効成分が含まれています。だからこそ飲んで効果があるわけなのですが、実は「緑茶風呂」に入ることでも、効果を得られるというのです♪

最近では、さまざまな入浴剤が販売されていますよね。自然素材でできているものもありますが、化学物質が入っている製品がほとんどなんです。
時にはその化学物質が、体に不調を与えることもあります。肌から入ることで、人によっては「経皮毒(けいひどく)」となってしまい、その毒素を体の外へなかなか排出できないといったこともあるんです。

緑茶が体の内側にイイなら、お肌も安心ですよね♡

緑茶に「浸かる」のがイイ理由② 美容効果

出典:www.ayushveda.com

緑茶風呂に入るとどのような効果があるのでしょうか。美容への効果をご紹介します。

◆肌荒れ、かささつきの改善
◆美白効果
◆アンチエイジング効果

緑茶に含まれる「サポニン」という成分が、角質を除去したり、肌を柔らかくする働きがあります。そのため、美肌効果があるんです。
また、カテキンやビタミンCには保湿効果もあるので、お風呂上りもしっとり♡

さらに、カテキンには抗酸化作用があるんです♪紫外線によるシミやソバカスの原因になる、メラニンの発生を抑制してくれます。
ビタミンEも含まれているため、皮膚の老化やたるみの原因になる、過酸化脂質の発生も抑えます。つまり、アンチエイジング効果が期待できるわけですね。

緑茶に「浸かる」のがイイ理由③ 殺菌効果

出典:www.sugimotousa.com

緑茶といえばカテキン。このカテキンには殺菌効果があります。

◆ニキビケア
◆体臭や水虫の予防・改善
◆アトピー性皮膚炎や痒みの症状緩和

多くのニキビケア商品に、カテキンが含まれているのをご存知でしょうか。カテキンはニキビ発症の原因になるアクネ菌を殺菌し、増殖を抑える働きがあるのです。アトピーの方には、症状緩和効果もありますよ♪夏場のあせもにも効きます。

また、寒い季節は、厚着をしたり、ブーツなどで足がむれたりしますよね。体や足のにおいが心配な方にも、緑茶成分のデオドラント効果が期待できるんです♡

緑茶風呂に入ってみよう♪

出典:beautyhacks.co.uk

準備するものは、緑茶のティーパックや、ネット(きめの細かいガーゼ素材など)に入れた茶殻。
これを、沸かしたお風呂に入れるだけ♪もちろん粉末タイプも使えます。
出がらしの方が成分がたっぷり含まれているのでオススメです。

飲んだ後、茶殻をそのまま使えるなら、経済的ですし、エコですよね♪
賞味期限がギリギリになってしまった緑茶も、ぜひお風呂に入れてみてください。
これぞ、「0円入浴剤」の完成です♡
緑茶風呂の注意点として、バスタブに色素沈着する場合があります。

さらに、緑茶風呂に牛乳を入れると、効果が倍増します!
牛乳には良質なタンパク質やビタミンは皮膚を保護し、皮膚細胞の新陳代謝を良くする働きがあるので、緑茶パワーと合わさって、ダブル効果が期待できますよ♪

飲んでもおいしい、浸かってもうれしい緑茶の効果♪
経済的だから、やってみて損はないですよね。
肌トラブルが気になる方や、もっとキレイになりたい方は、男女問わず試してみてください♡