サイズが大事。料理上手の秘訣はフライパン選び!

LIFESTYLE

はじめての一人暮らし…自炊をしよう!と、いざキッチン道具を買いに行っても何を買えばいいのかわからない、サイズは?なんてことも!
そんな方でも大丈夫!
今回は一人暮らしさんに良いサイズのフライパンのご紹介をしていきます♡

一人暮らしで必要なフライパンのサイズって…?

一人暮らしでフライパンを買う際、一人だし小さいのでいいや!
キッチンも小さいしそんな大きいものはいらないか…なんて思ってはいけません。

小さいフライパンは確かに置き場所に困らないし、一人分なら十分かもしれませんが、実際小さなフライパンで作れるものの数が限られてきます!

おすすめなのは深めの28cmサイズのフライパンです☆
大きすぎず、小さすぎずちょうどいい大きさで、これをひとつ持っていればある程度の料理は作れるでしょう♪

鍛造ダイヤモンドコート 深型フライパン 28cm

¥2,052

販売サイトをチェック

一人暮らしにサイズ別のフライパンが2つあると、とっても便利☆

28cmサイズのフライパンともう一つ、中華鍋もあるととっても便利ですよ♪

一人暮らしは意外と出費が多く、キツキツな生活をしている人も多いかもしれません。
そんなとき、少しでも出費を減らすのに効果的なのが自炊です♪

自炊をしだすと意外とハマって気づいたら料理上手に!なんてこともあるので、いいことずくしですね。

そんなとき28cmサイズのフライパンと、もう一つ中華鍋があるととっても便利ですよ!
ささっと炒め物や、チャーハンを作るときにもパラっと仕上がり美味しくできあがります♡

フライングソーサー 中華鍋(フライパン深型)

¥17,820

販売サイトをチェック

一人暮らしで使用するちょうどいいサイズと使いやすいフライパンを選ぶポイント☆

サイズもとっても大事ですが、もう一つ大事なのがフライパンが何で加工されているかです。
安いフライパンを買ったらすぐに焦げつくようになって使えなくなってしまった…なんてことも。
一人暮らしは少しの出費でも痛いのに……。

なので、少し高くても値段のいいフライパンを買うと長く使えますよ♡
そんな中でもおすすめなのがフッ素加工のフライパンです。

びっくりするほど焦げ付かず油も少なくていいので、健康やダイエットにもいいですよ♪
フッ素加工に抵抗があるという方は、鉄のフライパンを選ぶといいでしょう☆

良いサイズのフライパンで、一人暮らしでの自炊を楽しんで♪

自炊をして、食費が少し減るだけでも普段の生活が楽になるものです♪

なかなか時間がない人でもフライパンを一つもっていれば、休みの日に料理できるし気分転換にもなるでしょう♡
キッチンが小さいから…と小さなフライパンを選ばず、いいサイズ感のもの選んで一人暮らしの自炊を楽しんでみてくださいね☆

フライパンを使えばたくさん時短料理を作ることができますよ。

一人暮らしにぴったりのサイズのフライパンをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ある程度の大きさのものを買って料理を楽しんでくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。