辛くない!絶対痩せる!いいことだらけの”ゆる断食”ダイエットって?

「断食」という言葉をきくと、「辛い」「キツい」「我慢」といったイメージがありませんか?
そんなあなたの考えを一転させる大注目のダイエットが”ゆる断食ダイエット”!

さらに、この”ゆる断食”を行えばアンチエイジングや病気の予防、ダイエットや美肌などの効果も期待できちゃいます☆
今回はキツくない健康法としても注目されている”ゆる断食ダイエット”の方法やその効果をご紹介します♪

いいことだらけ♡”ゆる断食”のメリットって?

www.amazon.co.jp

【禁止される食べ物は一切ない】
普通の断食は、回復食を食べることで徐々にいつもの食事へと戻していきますが、”ゆる断食”は、断食を終えた翌日から好きなものを食べても大丈夫!

さらに”断食日”以外にはケーキや脂っこいものを食べても構いません。食べたいものはゆる断食日以外の5日間で食べることもできるので、ストレスも溜まらないし、翌日食べられるという安心感がダイエットの励みにも繋がります♪

【自分のライフサイクルに合わせることができる】
友達とのランチ歓迎会や送別会、結婚式など・・・急な外食にも対応できるのがこのダイエットのメリット。外食の日は断食をやめるといったように、生活スタイルや予定によって臨機応変に対応できます♪

【寿命が延びるかも!?】
断食したラットが通常のラットよりも長生きし、しかも断食する頻度が多いほど寿命も延びたという実験結果があります。
さらに断食はがんのリスクを低下させたり、認知能力の向上にも影響を与えるそうです。

なんで”ゆる断食”で痩せるの?

腸に長時間食べ物が残ると腸の中の流れが遅くなり、余計な脂肪が吸収されてしまいます。そこでゆる断食をして、一旦腸の中を空の状態に近づけることで食べものがスムーズに流れるようにして、余計な脂肪を吸収するのを抑えることができるのです☆

また、簡単なジョギングやウォーキングをとりいれることで、さらなるダイエット効果が。
空腹時に運動すると体内の脂肪が燃焼され、シェイプアップ効果を期待できます♪

ちなみにやしろ優さんは一ヶ月のゆる断食ダイエットの結果、体重-8.2キロ、ウエスト-15センチに成功したそうですよ♡

週2日断食

自分のライフサイクルに合わせて週に2日、「断食日」を作ります。
その2日は全く何も食べないという訳ではないのがこの”ゆる断食”の特徴!

断食日は女性は1日500kcal 男性は一日600kcalまで摂取してOK!
そして良質なタンパク質、野菜、果物を中心に摂取しましょう。
血糖値を急激に上昇させない低GI値のものを食べるように心がけることもポイントです。

残りの週5日は食べすぎに注意すれば基本的に何を食べても大丈夫です。
☆低GI食品
 そば、バナナ、りんご、グレープフルーツ、ヨーグルトなど。

8時間ダイエット

やり方は超簡単!
1日の食事を8時間以内に終えるだけ♪8時間の中では何を食べても構いません。

例えば朝9時に朝食を食べた場合、夕食は17時までに食べ終えます。(この時間が一番理想的☆)
どんなに遅くなっても12時昼食を取り20時までには夕食を終わらせましょう。
ダイエット効果が下がってしまうため、20時以降は食べないように。

8時間食べた後の残りの16時間で、食べたものをしっかり消費して胃腸を休めることができるのがこのダイエットの最大の特徴です。
これからますます注目されそうな”ゆる断食ダイエット”はいかがでしたか?

一時的ではなく日常的な生活習慣として、定着させれば痩せやすい体質になることができて、リバウンドもありません。
食欲の秋で太ってしまった・・・というそこのあなた!ぜひ試してみては?♡

ゆる断食”ダイエット 8時間ダイエット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

新川ももか

美容記事を中心に書いています♡

>もっとみる