束縛が激しい彼氏の特徴をチェック。限界を感じたときの対処法は?

束縛が激しい……。
最初は「愛されている」と思えても次第に負担に感じてきてしまいますよね。
束縛と愛情は、まったく違うもの!
勘違いしたまま彼に支配されないように気をつけてください。
今回は、束縛が激しい彼氏の特徴と対処法をご紹介いたします。

束縛が激しい彼氏の特徴①「LINEやメールが頻繁すぎる」

束縛されていると、最初のうちは、つい愛されていると思ってしまうもの……。
しかし、女友達と会っているだけなのに「今どこにいるの?」「いつ解散するの?」「ちゃんと連絡してよ!」と追跡されるようでは、せっかくの友人との一時も台無しです。

あまりにもLINEやメールの頻度が多く、常に監視されている気がするなら、間違いなく、今の彼は束縛が激しいといっていいでしょう。
ほどよい嫉妬や束縛なら心地よく思えても、限度が過ぎると、負担としか思えなくなってしまいますよね。

束縛が激しい彼氏の特徴②「知らない間に携帯をチェックされている」

ある日、お風呂から上がってきたら、読んでいないはずのメッセージが読まれていることになっている……。
あきらかに携帯の位置がおかしく、彼がチェックしている可能性が高いなら、間違いなく彼は束縛が激しいタイプといっていいでしょう。

男友達との連絡さえも許されないなんて、いくら彼のためとはいえ、我慢できないのでは?あまりにも、彼の束縛が激しければ、お付き合いを一度終わらせる勇気も必要です!

束縛が激しい彼氏の特徴③「常にSNSを監視されている」

束縛が激しい彼とSNSで繋がっている場合、さらに複雑なことに……。
たとえば「今日は○○ちゃんとプールへ!」と投稿した日には、なぜ他の男性がみているところで水着写真を載せるのか、わざわざ自分から他の男と交流するのか、といろいろなクレームがつくでしょう。

常にSNSを監視されているうえに「この男、なんなの?」と誰かと知り合うたびに報告しなければいけないなんて、きつすぎます!

束縛が激しい彼氏への対処法って?

束縛は、ほどよい範囲であれば問題はありません。
しかし、あまりにも激しい束縛の場合、別れるとなった場合にストーカーへと発展したりと、複雑な状態になりかねません。

もし、今の時点でかなり限界を感じているのであれば、これ以上、彼が嫉妬で怒り狂ってしまう前に、関係を断ち切るか、きちんと話し合いの場を設けるべきでしょう。
何度注意しても束縛が直らないなら、もっと自立した男性を探したほうがいいですよ!
束縛が激しい彼氏の特徴はいかがでしたか?
束縛は、ある程度まで許せても限界を超えれば、それは愛情ではなく、彼が彼女を自分の支配下に置きたいだけです。
時間が経ってから後悔しないように、ギリギリのラインまで来ているのなら、早めに関係を修復するか、もしくは彼から卒業しましょう!

【関連記事】キャパが小さい彼と上手にお付き合いしていくコツ4つ♡

気持ちのキャパシティが小さい彼。ちょっと忙しくなっただけで「今は余裕がない」と突き放す...

束縛 彼氏 激しい 特徴 対処法 負担

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる