子どもっぽいなんて言わせない!大人女子の夏の"サロペット"コーデ

FASHION

サロペットって、元気な子供の印象がありませんか?
その印象が強いので、大人女子にはコーディネートがちょっと難しい!
ここでは、子供っぽいなんて言わせない!夏のサロペットコーデを書いていきます。

<夏のサロペットコーデ①>デニムサロペ×赤

出典:wear.jp

サロペットの中でも大定番のデニムサロペット。
デニムサロペットはやんちゃ、子供っぽい印象が強いですが、デニムサロペットのそんな印象を活かしてコーディネート!

こちらのコーディネートのように、デニムサロペ×赤はおすすめコーデ!

赤ってちょっと刺激的なスパイシーカラーなので、子供っぽくなりがちなデニムサロペにピリッとスパイス!バランス◎!
靴はヒールを選ぶと、大人コーデに☆

<夏のサロペットコーデ②>モノトーンコーデ

出典:wear.jp

カジュアル過ぎたり、子供っぽく感じるアイテムは、モノトーンでまとめれば、簡単に大人コーデに☆

サロペットも黒など、モノトーンのものは大人な印象。
こちらのコーディネートを見ても、大人女子♪
子供っぽい印象はありません。

夏は、黒だと少し重たい印象もありますが、髪をまとめてみたり、他でバランスを取れば涼し気な印象♪

<夏のサロペットコーデ③>白×ブルー

出典:wear.jp

夏はやっぱり爽やかに♡
爽やかコーデを楽しみたい人は、爽やかカラー白×涼し気カラーブルーで、夏らしく爽やかにコーディネート☆

こちらのコーディネートを見ても、白×ブルーはやはり涼し気!
デニムはブルーだけでなく、白にチャレンジするのもおすすめです。

水色のヘアバンドでまとめてさらに涼しく♪
小物使いも真似したいコーディネートです。

<夏のサロペットコーデ④>サロペットと靴のカラーを統一

出典:www.pinterest.co.uk

サロペットと靴のカラーを統一すると、コーディネートにまとまりが出ます。

こちらのコーディネートは、ショート丈のサロペット。
ショート丈って、ロング丈よりやんちゃな印象が強いですが、その分全体の色を抑えめにしたり、写真のようにサングラスを掛けてみたり、髪をおろして大人に見せたり…

そしてこちらはサロペットに合わせて、水色のスリッポン!
コーディネートが綺麗にまとまっています。

大人女子の夏のサロペットコーデでした。
こうして見ると、カジュアルな大人女子コーデに仕上げられそうですよね。
ファッションの幅も広がりますし、サロペットコーデを楽しんでみて!