クリストファー・ノーラン監督の代表作!映画『ダークナイト』の魅力

LIFESTYLE

「フォロウィング」や「バットマン」シリーズを手掛けた、クリストファー・ノーラン監督の代表作「ダークナイト」は見ましたか?
今回は、映画「ダークナイト」の魅力をたっぷりご紹介します!

クリストファー・ノーラン監督☆映画「ダークナイト」とは?

アメリカとイギリスの共作映画として、2008年に公開されました。

監督は、「インセプション」「プレステージ」「メメント」などを手掛けた、クリストファー・ノーラン。

コミック版シリーズ、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」から受け継がれた、シリアスでサスペンスな作品です。監督のクリストファー・ノーランの創り出す世界観の評価が、最も高い傑作となりました。

クリストファー・ノーラン監督☆映画「ダークナイト」のキャスト

出典:www.kotaku.jp

クリストファー・ノーラン監督傑作の「ダークナイト」の気になるキャストのご紹介です♪

ブルース・ウェイン(バットマン)役をクリスチャン・ベール。

バットマンの宿敵ジョーカー役は、「ダークナイト」が遺作となったヒース・レジャー、ハービー・デント(トゥーフェイス)役は、アーロン・エッカートが演じました♪
文句なしの豪華キャストです♡

クリストファー・ノーラン監督☆映画「ダークナイト」の主役は?

出典:bravonet.ro

クリストファー・ノーラン監督の映画「ダークナイト」は、バットマン、ジョーカー、デント、ゴードン、刑事、ゴッサム・シティに住む人々が登場します。

みんなが主役と言えるような作品なんです♪

それぞれに個性があり、魅力的で、よく練られたシリアスなストーリーは見ていて退屈せず、ワクワク、ドキドキ、笑顔あり涙ありの映画です。
スリルと恐怖が上手に描かれており、画面から目が離せなくなるほどです♡

クリストファー・ノーラン監督☆映画「ダークナイト」はとにかく「凄い!」

クリストファー・ノーラン監督の映画「ダークナイト」は、「面白い」ではなく「とにかく凄い!」と、口コミでも大評判です。

光と闇、善と悪、正気と狂気、を大胆に、そして深く、繊細に描き、真に迫った物語です。
中でも、ジョーカー役のヒース・レジャーの演技力は飛び抜けており、ヒース・レジャーの悪役っぷりに引き込まれてしまいます!

内容もテンポよく進み、次に何が起こるか予測できない展開が続き、ハラハラドキドキ。CGを極力使わないド迫力のあるアクションシーンも多く、見入っちゃいます♪

2008年に公開されたけどまだ見てない!という方、まだ今からでも遅くありません!
そして、見たことがあるという方でも、何回でも楽しめる世界観がある映画が、クリストファー・ノーラン監督ならではです。
超傑作「ダークナイト」、見て損はありませんよ。