バストアップに効果的なマッサージの方法4つ

BEAUTY

女子たるもの、どうしても美容悩みがつきもの……。
中でも人に言いづらいけれどもひそかに悩んでいる、というケースが多いのが、バストに関する内容です。
プロの手に頼るのではなく、日々の努力で少しでもバストアップをしたい!と願う女子に向けて、おすすめしたいバストアップのマッサージ法をご紹介していきます、

「バストが小さい」という悩み

なかなか人には相談できないけれども、実はひそかに悩んでいる……。

女子に自分のルックスに関する悩みやコンプレックスはつきものですが、その中でも人に打ち明けづらいのが、体に関する悩みです。

「私って、胸が小さいから…!」と口に出して言える人は、実はそんなに悩んでいないのかもしれません。
人に相談できないくらい、バストが小さいことに悩んでいるという人も、ご安心ください!同じ悩みを抱えている人は多いです。

バストが小さいと、お洋服を女性らしく着こなせないと思ってしまったり、色気が足りないのではないかと自分に対して自信を持てないこともありますよね。
今回ご紹介する方法で、あなたも自分に自信を持ってみませんか?

バストアップにはマッサージ?

最近では、バストアップするために、美容整形への道を選択する人も少なくありません。
しかしリスクが高いことを懸念する人もいれば、その高額な費用を見てひるんでしまう人もいるでしょう。
確かにバストのサイズに悩んでいても、美容整形への一歩を踏み出すのは、とても勇気が必要ですよね。

その点、日々の継続で効果を期待するマッサージは、メリットがたくさんあります。

バストアップのためのマッサージは、サイズアップやハリを生み出すだけでなく、血行を良くする効果があるので、なんとアンチエイジングが期待できます♡
それだけでなく、バスト周辺にあるリンパを刺激することで、不眠やむくみ、婦人科系疾患の改善にも効果的であるといわれています。

バストアップに効果的なマッサージ法①▶リンパや大胸筋への刺激

バストアップに効果が高いといわれているマッサージ法として、まずはじめにご紹介したいのは、リンパや大胸筋に刺激を与える方法です。

脇の下にあるリンパ節の周辺や、バストを支える大胸筋を効果的に刺激するには、下記の手順を3セットほど行うのがおすすめです。

①左胸の上の大胸筋に右手をあて、内側かららせんを描きながら、4本の指でさすり、リンパを流します。
②バストの下側からリンパ節へ向かって両手の4本の指で、引き上げるようにしてリンパを流します。
③手のひらを軽く丸めて、指先でバスト全体を下から上へ向かって軽くたたき上げます。

バストアップに効果的なマッサージ法②▶ツボを刺激する

リンパを流したり、大胸筋を刺激する以外にも効果が高いといわれているバストアップのマッサージ法が、ツボの刺激です。
体にたくさん存在しているツボですが、ここでご紹介するのは、天谿(てんけい)・膺窓(ようそう)・中府(ちゅうふ)の3種類です。

天谿は、バストの脇(輪郭)付近、乳首の位置に存在していて、 骨と骨の間にツボがあります。この部分を刺激することで、バストアップだけでなく、バストラインを整える効果も期待できるのだとか。

膺窓は、乳頭からの鎖骨に向けて、縦のライン上にあるツボです。この部分を刺激することで、バスト周辺の血行を良くして代謝を促してくれます。蒸しタオルなどで温めたのちに行うと、さらに効果的なので試してみてくださいね。

中府は、鎖骨の外側下のくぼみから、親指1本分下の場所に位置しています。
人差し指と中指、薬指の3本を揃え、押すように揉んで刺激してください。

バストアップに効果的なマッサージ法③▶体を温める&好きな香りを使う

バストアップに効果のあるマッサージ法の中で、よく耳にするのが「リンパを流す」というものです。これにもいくつかコツがあり、その中でも忘れてはいけないといわれているのが「温めること」、そして「お肌のスベリを良くすること」です。
この2つを死守してマッサージを行いリンパの通りをスムーズにすることで、老廃物が押し出されるので、効果的にバストアップを狙えます。

バストマッサージは、血行を良くすることが重要なので、入浴中やお風呂上りなど、体が温まった状態が効果的です。
手のひらを温めて、強すぎず弱すぎない力でマッサージしましょう。

何もつけずにマッサージをしてしまうと、お肌を痛めてしまうことも。バストアップ用のクリームを使用したり、好きな香りのオイルなどを使って、お肌のスベリを良くしておきましょう。

バストアップに効果的なマッサージ法④▶肋骨をほぐす

肋骨の筋肉が硬くなると形状が末広がりになり、バストが次第に外側へと離れてしまうといわれています。
これを防ぐために効果的なのが、肋骨をほぐすというバストアップのためのマッサージ法です。

方法は簡単!
片方の手で、反対側のバストを横から支え、乳房を内側へグッと寄せます。もう片方の手を握り、第二関節の骨を脇の下(バストの外側)に当て、支えている手に向かってさすり上げていきましょう。
その後、両方の手を一緒にバストのトップへ向かって、移動させていきます。両方の手がバストのトップ部分にきたら、支えていた手を離します。

これを左右交互に3セット行うことで、肋骨の筋肉をほぐし、効果的なバストアップが期待できるのです。

様々なバストアップのマッサージ方法がありますが、中でもすぐに実践でき、継続が苦にならないものを4つご紹介しました。
すぐにパッと目に見て分かる効果が期待できない分、日々の継続が結果を生みます。諦めることなく、バストマッサージを続けてみましょう!
春になるころ、ツンと上を向いたボリュームのあるバストを手に入れるべく、今日から実践あるのみです♡