美しさは「肌」で決まります!ベースメイクの基本をおさらい☆

BEAUTY

メイクの基本は、一番最初に行うベースメイク♡
メイクをするときは必ずするけど、本当に正しいのかわからない!いまさらすぎて誰にも聞けない...!
そんな方のために、ベースメイクの基本について説明します♪

ベースメイクの基本①▶︎コンシーラーはどうやって使うの?

まずはコンシーラーは何のためにあるのでしょうか?
コンシーラーはピンポイントでカバーしたいときにつかいます♡
なので全体の色味となじませなければなりません。

コンシーラーの色が馴染まず、またファンデーションを塗ってしまうと、どんどん濃くなってしまうのでうまくファンデーションと馴染ませることが大切です。

そのため、コンシーラーを選ぶときは、一色のタイプではなく、多色を混ぜて使えるものを選ぶようにしましょう!
自分の肌に合った色をコンシーラーでつくり、カバーしたい部分には直接触れず、カバーしたい部分の周りから優しく馴染ませてあげてください♪

ベースメイクの基本②▶︎ファンデーションを塗るときは何で塗ればいいの?

引用:www.diariobellezza.it

ファンデーションにもいろいろ種類があり、塗る際の方法やツールも様々です。
手、スポンジ、ブラシとどれもその人にあった方法があります♡

手は顔の凹凸やカバーしたい部分、細かい部分にもしっかりと塗ることができるので、しっかりとカバーしたいときにおすすめです。
スポンジは崩れにくい肌をつくりたいときにおすすめです。
そしてブラシは、薄く、ナチュラルな肌をつくりたい人におすすめです。

それぞれ仕上げたい肌のイメージによって、使い分けるのもいいかもしれないですね♪

ベースメイクの基本③♪ファンデーションが崩れたらどうするの?

汗などでファンデーションが崩れてしまうことがよくありますよね?

そんなとき、ファンデーションを崩れた部分にまた重ねて塗っていたらどんどん濃くなってしまいます。
そしてまた、その部分だけが崩れやすくなってしまいます。

なので、もしファンデーションが崩れてしまったら美容オイルで崩れた部分のメイクをオフしてからパウダーファンデーションなどで塗り直すことがおすすめです◎

リキッドよりはパウダーのほうが馴染みが早いですよ♪

ベースメイクの基本③♪季節によってベースメイクは変えるの?

ベースメイクは、季節によって変えたほうがメイクがよくなること間違いなしです◎

上品なツヤのある下地をつくりたいとき、立体感のある下地をつくりたいときなど、その時の流行りによってベースメイクも変わっていきます。

そして肌が乾燥しやすくなる秋冬はファンデーションがよれてしまいがちです。
なので、肌の変化や温度などを気にしながら、ファンデーションの量を増やしたりなど、工夫をしてみるのもいいかもしれないですね♪

いかがでしたか?
ベースメイクは一番最初に行う行程なのに、知らないことが多いですよね?
少しでも、これからのベースメイクの参考にしていただけたら嬉しいです♡