あの子も私も実はそう!?ネガティブこじらせ女子度をチェック!

LIFESTYLE

あらゆる物事をネガティブに捉え、ものすごーくメンドくさく考えて、いつまでもひとりで悶々と悩み続ける、いわゆる”こじらせ女子”。
自分で気づいてないだけで、実はあなたも、隣のあの子もこじらせてるかも!?あなたの”こじらせ度”をチェック!

言葉の『ウラの意味』を探ってしまう

引用:free-photos.gatag.net

たとえば、2人いるのに、どちらか片方だけを褒められたり、”○○はいいね!”などと限定的に褒められると『それってつまりもう一方は劣っているってことですよね…?』とネガティブに受け取ってしまうタイプ。

”めずらしい色だね!”⇒『似合ってないよ』って意味?
”(やせているのに)私なんて全然やせてないよ”⇒『あなたより太ってるとデブ』ってこと?
などなど、あらゆる言葉を深読みしすぎて、疲れ具合がハンパありません。
ただ、メンドクサイ捉え方だということは本人も自覚していて、堂々と口には出したりはしないので、周りから見ているだけでは分からないかも。

『私なんか…』が口ぐせ

引用:free-photos.gatag.net

自分の性格・能力・ルックスに自信が持てず、何事も”私なんか…”と思っている人、こじれている可能性大です!
『私よりあの人の方が良くできるし…』『私なんか全然可愛くないし…』

自分を卑下する考え方は、卑屈になったり、妬み・ひがみにつながるので、これもまた本人の疲れ具合がハンパない。
一見、日本人らしい謙虚な姿勢にも見えますが、心から本気でそう思っている場合は、むしろブラックな感情に直結しやすいのでキケンです。

常に誰かと比べてしまう

引用:free-photos.gatag.net

最近話題のいわゆる『マウンティング』的な傾向。
まるでテストの順位のように、あらゆる物事に優劣をつけようとしている人は要注意!
『この分野ではあの子が上」『これに関しては私の方が上』など、分野ごとにマウンティングしたり、それこそドラマ『ファースト・クラス』のように、マウンティングの順位によって、態度をガラッと豹変させることも!?

ただ、人と比べている=自分は永遠に1番になれない、ということなので、これもまた本人はめちゃめちゃ疲れます。
ハタから見てどんなに上手く行っていても、本人の悩みは尽きません。

ひとりでいるとつまらない

引用:free-photos.gatag.net

こじらせ女子最大の共通点は、喜びや悲しみがほかの誰かに依存すること!
誰かが『良い』と言っているとすごく良く見えたり、誰かが『いらない』と言っていると価値がないように感じたり、自分ではなく、他の人の判断基準を気にしていませんか?

そもそも自分で自分を肯定できないからこそ、周りからの評価を過剰に気にしたり、自信が持てなかったり、他の人と比べたりするんですよね。
自己評価が低くて、自分ひとりだと楽しくなれない、誰かがいないとテンションが上がらない、という方はこじらせ予備軍かも!?

とはいえ、ネガティブな気持ちってモチベーションにもなるので、悪いことばっかりじゃない。
なんだか最近やたら疲れるな…と思っているアナタ!
自分の性格を自覚して、こじらせとうまく付き合っていきましょう♡