アピールしたい目的別♡モテるフレーズをチェック!

LOVE

みなさんは恋人や、恋人候補が現れたときにどんなポイントをアピールしたいですか?
むやみやたらに言葉にするのではなく、より効果的なモテフレーズを身につけましょう!

高橋 彩
高橋 彩
2019.09.25

経済力をアピールしたいなら▶「一番いいのにしようよ!」

もし経済的に余裕があることをアピールしたいなら、金額を気にしてないようなフレーズを言ってみて!

例えば、食事に行った際に「○○のお店も行きたいけど、○○のお店の方が入りやすいかな?」など。相手が敷居的に、金額的にお店を悩んでいたら、「せっかくなら、金額とかは気にしないで、今食べたい物の気分で決めよう!」など言われると、頼れる存在に感じたりするんですよね♡

ポイントは、あくまでも余裕があるようにすること。
間違ってでも“自分はお金を持っている”という偉そうな態度はとらないように注意しましょう。

育ちのよさをアピールしたいなら▶「幼い頃に祖母に教わったことあるんです。」

幅広い年齢層の方にウケたい時は「祖母」や、「祖父」という言葉を使うと効果的ですよ!

作法を褒められた時は「昔、教わってからそれが習慣になってしまって。」など謙虚に返したり、洋服を褒められた時は「以前、祖母が使っていたみたいなんです。」などと答えると嫌味なく聞こえるし、不思議なことにそのフレーズを言うだけで品があるように聞こえものなのです。

とくに、年上の相手には好感度が上がるはず。
恋人、恋人候補以外の先輩、上司ウケもいいはずなので是非、話してみてください♪

人間力をアピールしたいなら▶「よく人から相談されるんですよね。」

頼れる存在になりたい方は、まず自分がたくさんの人から信頼されていて、器が広いことをアピールできるフレーズを言ってみましょう♪

悩んでる相手に「よく人から相談されるから、いつでも何でも聞くよ!」と、聞き上手なことを相手に伝えることで信頼感が生まれます。

何となくアナタに相談したくなるという空気をつくれればこっちのものです!
例え普段そんなに相談をされていなくても、相手に対して聞く耳をもって話しに付き合ってあげるだけで信憑性が出でくるので、余計な口出しには要注意。  

堅実さをアピールしたいなら▶「ここの割引クーポン持ってきたよ!」

飲み会や、食事会の時に「今日ここのお店のクーポン見つけたから持ってきたよ!」といえる人ってなかなかいないですよね……。

“ケチって思われたくない。”や、“なんかちょっと恥ずかしい……。”などと考えている方もいると思います。
しかし実際クーポンを持ってくてれたら嬉しいし、助かるのは事実。
ここは、みんなを助けるつもりで、あえて明るく伝えてみましょう。

実際のところ、浪費家な人より節約家の方がウケがいいのは誰もが知っていることなので、ここで無駄遣いしない堅実さを見せつけちゃってください♪

アピールしたい部分で、有効なフレーズって全く違います。
相手が求めているような理想像が見えてきたら、モテフレーズを利用して効率よく仲良くなっちゃいましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。