う〜ん、もうちょっと♪ついついやってしまう二度寝の対策法

LIFESTYLE

「もう少しだけ……」と、ついついしてしまう二度寝。
特に冬は、布団の中があったかいので、二度寝をよくしてしまいがちですよね?
今回は、二度寝の対策法をご紹介します☆

ついやってしまう二度寝の対策方法① アラームを遠くに置く

まずは、ちょっと手荒な手段ですが、効果抜群な対策方法です。
アラームを、布団の中に居ては止められない距離に置いてみましょう!

アラームが近くにあると、5分ごとにスヌーズ機能をセットしたとしても、鳴る度に止めてしまい、なかなか起きれませんよね。

うるさいアラームを止めるためには、布団から出なければならない……。
そのような環境にすれば、仕方なく起きるようになるでしょう。
また布団に戻ってしまいそうですが、その前にすぐ水を飲むと、スッキリ目が覚めますよ♪

ついやってしまう二度寝の対策方法② 睡眠リズムを作る

休みの日は二度寝、三度寝をして9時、10時に起床……なんて人も多いのではないでしょうか。
そうならないよう、睡眠リズムを作っておけば、二度寝は防げますよ。

睡眠リズムを作るためには、毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きることが大切です。
多少の時間の前後はあっても、これを繰り返して習慣にすれば、自然と目が覚めて、自然と眠くなるサイクルが身につきます。

睡眠リズムはすぐに作れるものではありません。
長い目で見て、リズムを作るようにしましょう♪

ついやってしまう二度寝の対策方法③ 二度寝するなら昼寝

どうしても二度寝がしたい時は、昼寝をするように切り替えましょう。
「昼寝ができるな……」と思えば、すぐに起きられそう。

二度寝をすると、体が疲れたりしていいことがありません。
しかし昼寝は、昼寝を推奨する企業がある程、いいことだと言われています。

昼寝は短時間寝ただけでスッキリできます♪
仕事や勉強の効率もアップするので、二度寝をやめて昼寝習慣にチェンジしましょう☆

ついやってしまう二度寝の対策方法④ 柑橘系の香りを嗅ぐ

二度寝対策に、アロマも活躍するんです♪
柑橘系の香りは、二度寝対策に効果があるといわれているんですよ。

柑橘系の香りを嗅ぐと、スッキリ爽やかな気分になりますよね。
眠くて、憂鬱な朝にもぴったりです♡

また、柑橘系の香りに含まれる成分「リモネン」には、体温を上げる作用もあるんです。
体温が上がれば、起きられる方もいるのではないでしょうか。
いい香りを嗅いで、朝から心も体も、好調なスタートをきれそうですね☆

今回は、二度寝対策方法をご紹介しました。
どれも私含め、効果を実感した人がいた対策方法なんですよ♪
二度寝が癖になる前に、早めの対策をとるようにしましょう♡