ナチュラルなのに色気じゅわ♡秋メイクのマル秘ポイント

BEAUTY

ショッピングに出かけると、店頭はもう秋物がそろっていますよね。
秋のファッションには秋のメイクで合わせたい♡
そんなあなたに、ナチュラルなのに色気漂う、2015秋顔になれるメイクのポイントをご紹介します!

2015秋メイクのポイント①▶︎下まぶた

最近までは、涙袋を強調するために下まぶたにはハイライトが鉄板でしたよね。
ホワイト系がよく使われていましたが、秋っぽくしたいならベージュ系がおすすめ♡

下まぶたの目尻にブラウンや赤茶系、オレンジ系のシャドーを入れてもOK◎
秋コーデの落ち着いていて大人っぽい雰囲気、それから秋に必須のこっくりカラーによく合います!

ちょっと下まぶたのカラーを変えるだけで2015秋顔になれます♪

2015秋メイクのポイント②▶︎オレンジ系アイシャドー

秋は、マットなカラーのアイテムが多いですよね。
メイクもパール感・ラメ控えめのほうが、秋っぽくなるって知ってましたか?

2015秋は、トレンドのカラーメイクがマスト◎
カラーメイクはアイシャドーが取り入れやすいですよ♪
秋っぽくなるカラーは、意外にもオレンジなんです!

シャドーの代わりに、オレンジチークをまぶたにのせてもOK♡

2015秋メイクのポイント③▶︎横入れチーク

2015秋は、太い眉・下まぶたのシャドー・リップを強調するのがポイント。
ポイントが3つもあるので、引き算も必要…。
そのため、チークをいつもより控えめにしましょう。

華やかになるし、チークは必須!という方も多いと思います。
チークを入れる場合はアイラインを引かない、あるいはブラウン系のアイライナーを使えばOK♡
チークのカラーは、ほんのりピンクがおすすめ♪

横長の楕円形で入れれば、チークもさりげなく強調できちゃいますよ☆

2015秋メイクのポイント④▶︎オレンジ×ピンクリップ

秋って髪色を暗くしたくなりますよね♪
暗い髪色に合うのがオレンジとピンクのブレンドカラー。
なので、リップはオレンジ×ピンクリップにしてみましょう♡

ビビットよりも、少し落ち着いた印象のものがおすすめ◎
ベージュ×ピンクもかわいいですよ♡
秋服の渋色の中に、メイクのカラーがとっても映えます!

冬っぽい赤リップのまえに、ぜひオレンジ×ピンクリップを塗って秋のファッションを楽しんでください☆

いかがでしたか?
2015秋は、カラー(ベージュ・ブラウン・赤茶・オレンジ・ピンク)と強弱をつけることがポイントです♪
秋ファッションに秋メイクも取り入れてみてくださいね♡