誰でも簡単!私を変える眉メイクとは?♥

BEAUTY

顔の印象を変えたい!きれいな女性を目指したい・・・!
化粧の中でもイメージが変わりやすいのはアイブローだといわれます。
でも、一回失敗したら取り返しがつかなくなりますよね?
だから、そのまま放ってしまってお手入れをしないでいたりしませんか?
そんな方にもこれなら絶対に失敗しません!!
きれいな眉をつくって、色っぽい女性を目指しましょう★★

step1 眉メイクの基本を知って、自分に似合う眉を探す!

眉毛は顔の額縁ともいわれるくらい大事なパーツの1つなんです♢
眉の形ひとつで、顔全体の印象は大きく変わるので、まずは基本をしっかり身につけていきましょう!!

まずは眉の形!!
眉の形はおおきく分けると鋭角型・アーチ型の2つのパターンがあります。

鋭角型は眉山に角があって、クールで知的な印象をあたえます。
一方、アーチ型は眉山がまるく、穏やかで女性らしい印象をあたえますよ♥

そして、長さも大切!!
眉の長さに迷ったら自分の顔の形と向きあってみましょう♪

優しい印象を持たれやすく、親しみやすいのが特徴的な丸顔さんは短めに、
シャープで大人っぽく、落ち着いた印象が特徴的な面長さんは、長めの方が顔全体のバランスが整いますよ♥

深みをだす色も大切!!
眉の色は髪と瞳の色の中間くらいにするのがベスト!

薄すぎると不健康そう・消極的に見え、逆に濃すぎると、近寄りがたい印象をあたえてしまいます・・・
もともと眉毛が濃くて悩んでいる人は眉メイクをする前に、眉マスカラで明るくするとよくなりますよ♥

この3つが揃ったら、あとは眉の描き方がポイントです!!
眉を描く時は、眉頭と眉尻の位置がとても重要!

眉尻を下げすぎてしまうと、困った表情になるので、眉尻は眉頭より下げないように気をつけて♥眉尻が小鼻のわきと目尻をつなぐ線の延長上にあると、よりキレイにみえますよ!

step2 どんな印象に見せたい??なりたい雰囲気にイメチェン★★ 『ナチュナル・清楚系』

この眉は、太くて暗めなストレートな眉におすすめですよー!!
では、その描き方をみていきましょう♪

1. 眉の中央あたりから描き始め、毛を1本1本足すイメージで眉の中央あたり(黒目の上部分)から眉尻に向けてパウダーをのせていきます!
毛が少ない人はまずペンシルで描き足した後、パウダーを使ってみて♥

2. 眉頭は余ったパウダーでぼかして、眉頭は新たにパウダーをつけ足さず、1.で使ったパウダーの残りを使って、そのまま眉頭に向かって、ぼかしながら色をのせていきます!

3. 眉尻は下げずに水平に描く細めのブラシを使って、眉山下の毛がない部分を描き足します。
そのあと、地眉をなぞるように水平に描きます。角度を下げすぎないように注意しましょう♥

4. 眉マスカラで明るさをプラスします。もともと眉毛が濃くて悩んでいる人はマスカラを使ってみて♥ ただし気を付けてほしいのは、塗るときに、眉尻から眉頭へと毛の流れに逆らってつけたあと、毛流れに沿ってつけることですよー!!

とにかく女子らしい・優しい雰囲気を見せたい!!

この眉は、やや長めの眉山が丸いアーチ眉です!

1.眉と眉の間を広めにしてふんわりとした優しいイメージにするには、眉間を広くすることが大切ですよ♥
眉頭を少しカットするか、明るめのマスカラで毛を薄くみせてみてください!

2.眉の中央あたりから描き始めて眉の中央あたり(黒目の上部分)から眉尻に向けてパウダーで描いていきましょう!
眉山は角をつくらず、ゆるやかなカーブを描くようにして♥また、眉山が1番濃くなるように色を足していくのがポイントですよ♪

3.眉尻はやや細めに描きおろす眉尻は眉頭よりも下がらないようにしながら、やや細めに描きおろしますしょう!
長めの眉は色っぽくてセクシーな印象を与えますよ!
長さは目尻から1センチくらいまでを目安にしてみてください!

4.最後に、眉マスカラで全体的に明るさを少し明るめのマスカラを使っていきましょう♪
明るめにすることで、顔全体の印象をやわらかくみせてくれます!
塗るときは、眉尻から眉頭へと毛の流れに逆らってつけたあと、毛流れに沿ってつけてみてください♡

知的でクール!!‘できる女’に見せたい★

この眉は、やや長めで眉山に角がある鋭角眉におすすめです!

1. 眉の中央あたりから描き始めて眉の中央あたり(黒目の上部分)から、眉山に向けて濃くなるようにペンシルで描いていきます!

2. 眉と眉の間をやや狭くして知的でクールなイメージにするには、眉間をやや狭くすることが大切ですよ♥
ペンシルで眉頭をすこし描き足してください!

3. 眉山の位置は全体の2/3あたり。鋭角眉はしっかり眉山の位置を確認することが大切♥
眉山の位置は、眉全体の3分の2あたりがベストです!!しっかり角をつけて描きおろしましょう!

4. 眉尻はやや細めに描きおろす眉尻は眉頭よりも下がらないようにしながら、やや細めに描きおろしていきます!
長めの眉は色っぽくてセクシーな印象を与えてくれます♥長さは目尻から1センチくらいまでを目安にしてみてください!!

いかがでしたか?メイクアイテムの一部を少し変えるだけで、イメージや雰囲気、印象がグンっと変わるんです!
いまは、アイブローのタイプ別、カラー別でたくさん揃っていますから、自分好みの眉をつくることができますね!
しかし、眉カットやうまく描けないから自身がない・・・という方には、“眉サロン”がおすすめです♪
あなたに似合う眉をつくってくれますよ!!
ぜひ、眉イメチェンをして新しい自分に生まれ変わりましょう♡