「メイクも変える」が当たり前♡主役級浴衣メイクをマスターしよう!

BEAUTY

非日常感を味わえる浴衣。
格好はいつもと違うのに、メイクはいつもと同じで大丈夫?
せっかくならメイクも変えて注目を集めちゃおう♡

To.落ち着いた色の浴衣の人▷赤を基調としたメイク

引用:www.soubien.jp

紺などの落ち着いた色の浴衣を着ている人のメイクをご紹介します。
落ち着いた浴衣には、女の色気を強調できるメイクがおすすめ。
なので使うカラーは"赤"!

赤は和との相性もぴったり。
可愛さと色気、大人っぽさを兼ね備えている色です。

浴衣を着た時のアイメイクは、控えめなほうがベター。
浴衣を着ると気合が入りがちですが、大和撫子にはNO!

では次にメイク方法を紹介していきます。

赤メイクはアイメイクを薄めに!

まずはメイクの主役となる、チークの塗り方から説明していきますね。

赤の練りチークやリキッドチークを用意してください。
なければ、赤リップでも代用可能ですよ◎
入れる場所は黒目の下から目尻に向かって、楕円形に入れましょう。
わかりにくい場合は、笑ったときにほほが高くなるところから、横にスライドすると頬骨が出ていると思います。
そのあたりがちょうど目尻のわきになっているはずなので、目安にしてみてください。
高さは高めの位置にすることで、和っぽさが増します。

アイメイクはできるだけ薄めにするのがGOOD!
アイシャドウはなしで、まぶたのくすみだけはしっかりと整えておきましょう。
マスカラは黒よりブラウンの方が◎
チークが赤である分、黒にすると主張が激しくなります。
儚げな雰囲気を残して、伏し目の時にドキッとさせましょう。
ボリューム感よりもロング感重視で♡

リップはチークに近い色を指でなじませながら塗ると、垢抜けます。

To.可愛い色の浴衣の人▷ピンクな大和撫子メイク

引用:item.rakuten.co.jp

白や桃色など、やさしくてかわいらしい色の浴衣の人は、メイクもフェミニンな感じで行きましょう。

特に、浴衣の一部にピンクが入っている人は、このメイクをすることで統一感が出るのでおすすめです!

用意するものは、ピンクのアイシャドウ(優しめの色)、明るいフューシャピンクのようなチークカラーとリップ、黒マスカラ。
やたらとピンクだらけですが、和メイクはつける範囲を狭めるので、やりすぎ感がないんです。

いつもとは違う雰囲気なピンクでドキッ♡

チークは目尻から指一本分、下にいれます。
この時、広げて入れるのではなく小さな丸をイメージして、ぽんっとのせるように。

リップは少しツヤっぽい方が、可愛さの中にも大人っぽさが出ます。
塗り方はさらっと塗りましょう。

このメイクはアイメイクが肝!
ピンクのアイシャドウの位置が重要です。
普通は目の際から上に向かってグラデーションにしますよね?
今回は目を開けた時、二重になる部分を強調するように色をのせていきます。
目尻側の白の目の上、かつ目を閉じた時の二重の線の上が一番濃くなるようにしましょう。
引き方は太いラインの様に!

目元にピンクを持ってくることでぼやけるので、黒のマスカラで引き締めて完成♡

いかがでしたか?
ポイントはチークの塗り方とアイメイクの薄さですね。
舞子さんが目尻にたっぷり赤を塗っているのをイメージして、それをチークにずらした感じです◎