そろそろ結婚したい!煮え切らない彼と結婚する最終手段3つ

LOVE

そろそろ彼氏と本当に結婚したい!
「いつか結婚しよう」とそれらしき話はしているものの、ちゃんと彼氏がプロポーズしてくれず、ずっと待ち続けているという人も多いはずでは?
彼氏とはずっと一緒にいたい、でもこのままだと不安。遅くてもバレンタインまでにはプロポーズをしてほしい……!
今回はそんな方へ「結婚できそうでできない彼と結婚する方法」を3つお教えします。

煮え切らない彼氏と結婚する方法①▷彼のお母さんを味方につける

これからの時期に真っ先にご紹介したい効果的な方法が「彼と一緒に帰省する」です。
なにも数日間ずっといなくても構いません。正式にご挨拶に行くというよりも、軽く遊びに行く、軽くお食事をするくらいで良いと思います。

ここでの目的は彼の「お母さん」を味方につけることです!
お母さんを味方につけることで、結婚がぐっと近づきます。
残念ながらこういう場合お父さんはあまり役に立ちませんし、色目を使うことは逆効果です。ここはあくまでもお母さん。
多少苦手なお母さんでも結婚すれば多かれ少なかれ付き合いが出てきますので、この機会に彼のお母さんと仲良くしておいて損はありません。

では仲良くなるポイントは以下の3つです。
①手土産を持参すること。もちろん事前にご両親(特にお母さん)が好きなものをしっかりリサーチしてください。
②服装や化粧は「清楚」で。おしゃれは重要ですが、あまり派手なアクセサリーやブランドバックを身につけると金銭感覚を疑われるので逆効果です。
③常に笑顔で話すこと。緊張したり、初対面であまり話せない人もいると思いますが、笑顔はつくれると思いますので意識してみてください。かわいがられることが重要です。

「自分たちの娘になってほしい」とご両親が思ってくれたらあなたの勝ちです♡
もしそう思ってくれたら、必ず結婚の話が出てきます。「あなたたちはいつ結婚するの?」などと、お母さんが彼氏の背中をぐっと押してくれます。
もっとおせっかいなお母さんだったら、具体的に結婚式の日取りやこれからの計画なども一緒に考えてくれるかもしれませんね♪

彼氏にとっても、自分の母親と仲良くしてくれることはとてもありがたいことです。
あなたが「お母さん」に気に入られることは、お母さんからの頼もしい援護射撃を得られるだけでなく、彼氏の考える結婚後のデメリットを減らし、彼氏が結婚をより前向きに考えてくれることになります♪

もし、お母さんが嫌な人だったらどうしたらいいのでしょうか?
残念ですが、彼氏のお母さんを変える事はできないので、我慢できないことなのか、それでもずっと彼氏と一緒にいたいのか。あなたの気持ちを整理するいい機会だと思います。

煮え切らない彼氏と結婚する方法②-1▷こっちから逆プロポーズする♡

さて次はあなたから想いを伝える方法です。つまりは「逆プロポーズ」♡
もちろん、女の子なら彼氏からプロポーズしてほしいですよね。

お気持ちはわかりますが、結婚してからの人生のほうが大切なはず。
どちらがプロポーズをしたかではなく、彼氏と結婚することで、人生がより豊かになることが大切だと思います。
煮え切らない彼氏を好きになってしまったのですから、そんな彼氏に期待しないであなたからプロポーズしてみましょう。

とはいえ慎重にならなければならいので、プロポーズの前に、相手の状況を確認しましょう。以下の状況では、プロポーズの成功は難しいかもしれません。
・あなたのことが実はあまり好きではないように感じる。
・あなたのことが「好きだけど、奥さんにはしたくない。」とか言っている。
・「もう少し遊びたい」と言っている。

この場合は、煮え切らないのではなく、今のあなたとは結婚したくないと思っています。
時間をかけてよりあなたを好きになってもらうか、思い切って別れるかのどちらかを選択しましょう。

次にあなたの状況を再確認しましょう!
意外と長年付き合っているカップルでなかなか結婚しないのは、女性の方にも問題があるかもしれません。
・付き合い始めの頃と比べてキレイでいようといる意識がなくなった。
・彼氏に自分の悪い部分をみせすぎている。
・付き合い始めの頃と比べて、彼氏のことを軽んじることが多くなった。
・金銭感覚がずれていたり、家事ができない。

付き合っていく中で、女であることを忘れてしまっていては、結婚は遠ざかります。
もう一度、彼氏にとって一番の理想の女性でいようという気持ちを思い出して下さい!

重要なのは、「彼氏があなたと結婚したい気持ちがあること」、また「あなたが結婚相手と魅力的であること」の2つです。
この条件が揃えばあなたからプロポーズしてみましょう。もしそれでもグダグダいうようでしたら、本当にダメな男の可能性が高いです。
諦めて次の相手を探したほうがあなたにとって幸せだと思います。

金銭的・時間的に余裕が無いと言われたら?これはしばらく待ってあげてください。
あなたと関係ないところで今はできないんだと思います。
もちろんそれでも結婚したい場合は、あなたも働くことで互いに家計を支えるなど、協力していく意思があることを伝えてみましょう。

煮え切らない彼氏と結婚する方法②-2▷逆プロポーズのコツ!

「逆プロポーズ」を決意しても、「セリフ」や「シチュエーション」など、どういう方法でアプローチしたらいいかわからない方もいると思います。
バレンタイン、記念日、誕生日など特別な日を選んでプロポーズしましょう!

シチュエーションは2人の思い出の場所がいいと思います。
記念日などに行ったレストランやホテルから、二人が初めて出会った場所や初デートの場所でもよいです。
これまで行ったことのある場所のほうが、思い出を話したりできるので、2人の気持ちが高まるようなロマンチックなムードが演出できると思います。

次に、プロポーズの言葉はシンプルかつストレートに。
「彼と結婚したい」という気持ちを素直に伝えることが一番重要です。
「親がうるさくて」とか「友だちが結婚してるから」とか「早く子供を産まないと」とかいう、言い訳じみたプロポーズはNGです。

それでもうまく伝えられるか不安の方はプレゼントの中に、手紙を入れてみましょう。
これもあまり長すぎず、シンプルに♡
プレゼントの中に捺印済みの婚姻届を忍ばせて渡した方もいるみたいですが、プロポーズが成功する自信があるなら良いのではないでしょうか?

あとはメッセージ入りプレゼントなんかもいいですね。メッセージも英語が入るみたいで素敵ですね。オススメのメッセージは、「Spend your life with me(一緒に人生を歩んでね)」、「Will you marry me?(結婚してくれませんか?)」などシンプルなのがいいですね。

男性は出産というリミットがないため、結婚に対する焦りが女性と比べて少ないと思います。
「プロポーズは男性からするもの」と決め付けないで、女性からの「逆プロポーズ」もありではないでしょうか?

アロマライト クービコ アンバー

¥9,500

販売サイトをチェック

煮え切らない彼氏と結婚する方法③▷失恋覚悟で結婚しないなら別れると言う!

最後の方法は、「結婚しないなら別れる」と彼氏に伝えること。
タイミングを間違えると破局につながり、取り返しのつかないことになります。
しかし何年も付き合ってなかなか結婚する素振りが見えない彼氏にはとても有効だと思います!

実際に結婚適齢期が近づいてきた方には「このまま付き合っていていいのか」、「別れて別の恋愛をした方がいいのか」とても迷いますよね。
あなたは彼氏にとって大切な存在で、そして彼氏もそのことは充分にわかっているはずです。
それでも彼氏にとっては、結婚はどうしても責任がつきものなので、無意識にそれを避けたい、今のぬるま湯に浸かっていたい気持ちもあると思います。

彼氏に危機感を持たせることで、結婚について真剣に考えてくれます。しかし、「彼と別れるか、結婚するか」二者択一の最終手段だと考えて下さい。

また「結婚して幸せにして欲しい」というあなたからの一方的な要望ではなく、「二人で協力していこうね」といった協力的な姿勢で彼をサポートしてあげてください。
そもそも結婚に責任とか、自由が減るといったデメリットを感じているから、プロポーズをしていないのですから……。

または、彼の結婚へのイメージを少しでもよくして、メリットを感じさせていくことも、結婚への近道かもしれません。

煮え切らない彼氏と結婚する方法をご紹介しました。
晩婚化が進んでいく中、また低所得な方が増えている中でなかなか男性だけで、結婚という選択をするのが難しくなってきていると思います。
既成事実として「子供を作る」という選択もあるかもしれませんが、もしものことを考えたらオススメできません。
大事なのはあなたが協力的にサポートしてあげること。少し保守的かもしれませんが、実際にあなたがそばに居て支えてくれているから、結婚したいって思う男性もまだまだ多いと思います。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。