いっそのことイイ男に育てちゃえ♡「あげまん女子」の三原則!

LOVE

『あげまん女子』という言葉をご存知ですか?
数年前に話題となって、まだ覚えている人もいらっしゃるかと思います♪
今回は、改めて考えたい『あげまん女子』についてご紹介します。

彼氏をいい男にするのはアナタ次第♡

彼氏がいい男・デキる男なのか、残念ながらダメ男なのかは、彼の本質にもよりますが、いちばん大きく影響するのが、彼女であるアナタの存在!

男性は女性に左右される生き物ですので、彼女がどんな人物、どんな付き合い方をするかで、彼氏がどれだけ成長するかが変わってきます。

いい男に成長させることができる女性のことを、『あげまん女子』と言うのです。
彼のためにも、最も自分のためにも、あげまん女子になりたいものですね♡

あげまん女子三原則① 一番のファンであり、応援者でいること

あげまん女子三原則の1つめは、彼の一番のファンであり、応援者でいることです。
男性は、女性に甘えたい生き物です。
彼女以外の前では強がって、気を張っていますが、大好きな彼女の前では気を緩めて甘えたり、頼ってきたりします。

彼女はそれを「頼りないなぁ」と思ってはいけません。
常に頼ってくる男性は、ダメ男の可能性もありますが、基本は甘えてくる彼氏に対して受身でいてあげて◎

彼が喜んでいるときは、一緒になって喜んであげる。
自慢してきたら存分に褒めてあげる。
失敗した時には、前向きに励ましてあげる。
彼女のこの行動が、彼の一番の原動力になるのです。

あげまん女子三原則② 身体を気遣う

男性は家庭的な人が好きですよね。
それは“お母さん”という存在が大きいからです。

男性は基本的にマザコン。
彼女に対しては、「ガミガミ言わない、良いとこ取りのお母さん」になって欲しいと願っています。(都合がいいと思いますが…笑)

あげまん女子になるためには、彼の身体を常に気遣いましょう。
彼の健康管理にも気をつかえる彼女って素敵ですよね。
お酒の飲みすぎを注意したり、ちょっとポチャってきた彼のお尻を叩いてあげたり……。

愛があるからこその彼の健康管理ですから、愛情表現の一つとして捉えてもいいでしょう♡

あげまん女子三原則③ 言う時は言う

出典:itsyowyow.com

彼女に気をつけてもらいたいのが、“タイミング”と“言い方”。
何を、どんな調子で、いつ言うのか。
これに注意を払って、彼と会話をすることができると、あげまん女子になれる可能性は高いです。

男性と女性では、タイミングと言い方について考え方や捉え方が異なります。
喧嘩になるのはいつもこれが原因ではないでしょうか。

あげまん女子は、本当にヤバイと思った時に、ビシッと指摘する力を持っています。
それも、男性のプライドを絶妙に傷つけずに言うことができるのです!
どうすればプライドを傷つけすぎずに、指摘できるかは試行錯誤して探っていかなければいけませんが、絶対に怒り口調になってはダメ!

いかがでしたか?
ダメ男ばっかと付き合ってしまう……そんな女の子は、いっそのことあげまん女子を目指してみたらいかがでしょうか♪
今までに見たことのないような、かっこいい彼に変身するかもしれませんよ♡