意外な落とし穴!あっさり本性を見破られる4つの行動パターン

LIFESTYLE

みなさん、普段男女問わず社交的に接していますよね?
しかし、あなたが「隠しきれている!」と思っている本性が、見破られる4つの行動パターンがあったのです!
これをチェックして自分の行動を改めるとともに、相手の本性を見抜いちゃいましょう!

高橋彩
高橋彩
2014.10.20

〈本性を見破る行動パターン①〉レストランでのオーダー

レストランでのオーダーの際、「私、○○○でお願いします!」なんて自分だけオーダーをしていませんか?

さらに、自分のオーダーが済んだことに満足し、頼んだ瞬間スマホをいじり出すのはアウト。
他の人がオーダー中だからって、そのような態度は空気が読めない図々しい子だと思われてしまいますよ。

周りの様子をよく見て、頃合いで全員分の希望をまとめてオーダーしたり、自分のオーダーが済んだら次の人に「何にします?」とパスをするなど、気を遣った行動をしてください。
こういう些細な瞬間でも、「自分のことしか考えていないな!と思われて、本性がバレてしまうので気をつけましょう!

〈本性を見破る行動パターン②〉エレベーターの順番

エレベーターに乗ったり、降りたりする際に、誰よりも先に降りていませんか?

そんな人はちょっと自己中な本性が出ています!
他の人を優先して自分は後に乗ったり、“開閉ボタン”を押してスムーズに乗り降りできるよう気を配るのが普通です。
エレベーターの扉が開いた瞬間に、ズケズケと乗ったり、降りたりするのはよくないです!

これって、エレベーターだけじゃなくて電車でも言えることですよね。
たった少しの時間なのに、待ったり、人を優先できないなんて余裕がない証拠です。

〈本性を見破る行動パターン③〉席の座る場所

カフェやレストランで席に座る際、真っ先に自分の好きな席に座ったり、ソファ席に座っていませんか?

常識人なら、「奥の席座っていいよ♪」などひと言添える場面。他人を気にせずズカズカ座っちゃっているなら気をつけた方がいいです。
自己中な本性が見破られてしまいますし、「何でも許されてワガママに育てられたんだろうな」って思われてしまっても仕方ありませんよね…。

どこに座るかは、まずはひと呼吸おいて相手の出方を見てからにしましょう!

〈本性を見破る行動パターン④〉会話中にSNS投稿

本性がもっとも出やすいのはスマホをいじっているとき。

数人で食事をしている際、自分の話が終わって他の人が話しだした瞬間にスマホをさわったりしていませんか?

相づちを上手くうって、笑顔で「すごーい!」「そうなんだー!」と適当に会話しているなら注意!
あなたが気付いてないうちに、相手が話したことと同じ内容を質問してる可能性もあり、ガッカリされちゃってるかも…。

しかも、そんな時にTwitterやFacebookに投稿したり、お返事をするのはNG。後からその場にいたみんなに知られてご飯に誘われなくなりますよ!
興味がない話題の時は、スマホをいじりたい気持ちは分かりますが、ぐっとこらえましょう。
SNSには状況をみて投稿することが大事です♪

「この子って、実は性格悪いのかな?」と思われるのって、言葉とかウワサなんかよりも、何気ない仕草が原因だったりするんです。
いい顔をしていればしているほど、ふと見せた瞬間の行動で本性が見破られてしまうので気をつけましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。