テンション下がり気味の梅雨時期に食べたい3つの食材

GOURMET

雨の日が続くと気分が落ち込んだり、体調がだるくなったりしませんか?
それって立派な体調不良!

できれば健康的に梅雨の時期を乗り切りたいものです!
今回は食材による体調不良の回避方法をご紹介します。

高月ルナ
高月ルナ
2015.06.01

\梅雨のダルさが尋常じゃない!/

もう6月。雨が降り続く梅雨の時期がやって来ます。

ただでさえ雨の日は気分が憂鬱なのに、ほぼ毎日どんより雲と顔を合わせながらの生活なんて耐えられそうにありません。

しかも天気が悪いことで、体調面に悪影響が及ぶケースもあります。片頭痛やだるさなどは立派な体調不良。

少しでも軽減するために是非食べておきたい食材をご紹介♪

<梅雨時期に食べたい食材①>万能食材「鶏肉」!

ダイエットにも体調不良にも、なんでも対応可能な鶏肉はやっぱり万能食材だった♡

鶏肉には、疲れを取るための抗疲労効果を持つ成分が多く含まれているのだそう。だからこそ鳥たちは長い間飛び続けられるのですね◎

鶏肉を摂ることで、疲労回復に効いたり、持久力がアップして疲れにくくなったりします。タンパク質も多いので定期的に摂りたい食材です♡

<梅雨時期に食べたい食材②>取り入れやすい「ゴマ」!

お次に紹介するのは、ゴマ!
ゴマは調味料なので、どんな料理にも合いますね♪

ご飯にゴマをかけるのも素朴な味でおいしいし、炒め物にふりかけるのもアリ◎

ゆで野菜でもスープでも、つけ汁でもなんでもいけちゃうゴマ。
お手軽に毎食取り入れることができるので、まずはゴマから始めてみるのもよさそう!

ゴマ一粒の中に、ビタミンやミネラルがギュッと凝縮されているので、体調改善も期待できます♡

<梅雨時期に食べたい食材③>元気の源といえば「ニンニク」!

元気になれる食材といえば、ニンニク!

ニンニクを入れるとおいしくなる料理も多いですし、パスタやフランスパンなど日常的に食べられる料理が豊富♡

匂いが気になるので頻繁には食べれないと、心配な声が聞こえてきそうですが……。

サプリメントで補うことができるので、試してみる価値あり◎
特に成熟させた黒ニンニクは、効果が増大されていますのでおすすめです。

梅雨に食べたい食材
①鶏肉
②ゴマ
③ニンニク
この3つを使ったソテーを作ってもとってもおいしいですよ♡
野菜と一緒に食べれば、栄養がしっかり摂れて、元気になれること間違いなし◎

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。