何回照射をすればツルツルになるの?光脱毛で脱毛が完了する回数

安価で始めやすい、光脱毛。
しかし安くても、施術の回数が必要となると、最終的には費用が高くついてきますし、時間もかかってしまいますよね。
そのため、提示された費用は果たして安いのか高いのか、本当に施術に満足できるのか、脱毛サロンでの契約時に不安になることもあるでしょう。

そこで今回は各部位の特徴や、おおよそ必要となる照射回数についてご紹介していきます。

目次

部位によって回数が異なる脱毛

腕や足、襟足や鼻下など、ほぼ全身の脱毛施術が可能な光脱毛。
1回の施術では脱毛は完了せず、複数回受けることがほとんどです。

また、毛質・毛量などによって必要回数に若干の違いがあるでしょう。
しかしどの部位も、毛周期というものに基づいて、施術を行います。

毛周期というのは、どの部位もだいたい3ヶ月周期だそう。
成長期〜退行期〜休止期などを繰り返し、毛は生え変わっていくんです。

毛抜きなどの過度な自己処理や、脱毛の効果に大きく影響があるホルモンバランスの乱れによって、毛周期が異なってくることもあるんだそう。

毛周期に基づくと、肌の表面に出ている毛は、全体の3割しかないといわれています。
他の7割は肌の中に潜んでいるんです。
1度2度の光脱毛の照射では効果は得られず、施術を繰り返す必要があるのはそのためですね。

「少し毛質が細くなれば良い」、「生えてくるサイクルが遅くなれば満足」、「全ての毛がうぶ毛のように柔らかくなってほしい」といったように、人によって理想は異なります。
脱毛完了となる時点で満足できるか否かの度合いは個人差が大きく、何回で“完了”と見なすかは判断しにくいでしょう。

部位別!光脱毛が完了する回数を知りたい!①ワキ

蒸れやすく、自己処理後に赤みや炎症などの肌トラブルが起きやすい、「ワキ」。
特に「脱毛したい!」と考える女性が多い部位ではないでしょうか。

ワキの場合、ホルモンが大きく関係していることもあり、ホルモンバランスが安定していない人だと効果が出にくいことがあります。

一般的に、ワキのムダ毛の脱毛が完了する回数は、18回~22回前後といわれています。

元々ワキの毛は毛質がしっかりとしていて硬く、密集して生えている部位のため、全く気にならなくなることは難しくても、「生えてくるのが遅くなり、自己処理回数が減少した」、「毛質が徐々に細くなってくるので、蒸れを感じにくくなった」など、嬉しい変化を実感しやすいんだそう♡
回数を重ねるごとに、脱毛をする喜びを感じる人もいるようですよ♪

部位別!光脱毛が完了する回数を知りたい!②背中

自己処理がしづらい上に、目につきやすい部位が、背中です。
知らず知らずのうちにムダ毛がいっぱいで、悩んでいる人も多いようですね。

ドレスアップをする時だけではなく、夏場にTシャツを着用する際にも、意外に周りからは見られているようです。
脱毛して、綺麗にしておきたいパーツとも言えるでしょう。

背中の毛は、細い毛質であることが一般的ですが、毛量が気になるところ。
範囲が広いこともネックですよね。
脱毛完了までは、18回〜22回前後が目安のようですが、細い毛は光に反応しにくいので、効果がなかなか実感できないこともあるかもしれません。

背中はワキと同様に汗をかきやすく、お手入れがしにくいので、ニキビなどもできやすいですよね。
肌を綺麗に保って脱毛サロンに通わないと、肌荒れを起こしている部位は除外して照射することになります。
施術期間が延びやすいこともあるでしょう。

でも、光脱毛が完了すれば美しい肌が際立つので、しっかりとケアしたい部位ですね♡

部位別!光脱毛が完了する回数を知りたい!③襟足

髪の毛をアップにした時や、ふとした瞬間に見える襟足部分。
自分では見えにくい部位でもあるので、自己処理を諦めて、脱毛サロンに頼られる人も多いのではないでしょうか?

髪の毛の形に合わせて整えていくため、理想のスタイルにするにはスタッフにしっかりと意向を伝える必要があるでしょう。

襟足は、腕や脇などとほぼ同じ毛周期で、毛が生え変わっているそう。
そのため、18回~22回前後の照射が必要となりますが、背中と同様に細い毛がたくさん生えているところなので、光に反応しにくい可能性があります。

とはいえ、結婚式や浴衣といったイベントの際に目立ちやすいパーツなので、いざという時に慌てないためにも、日頃から整えておきたいと思う人が多いようですね。

部位別!光脱毛が完了する回数を知りたい!④VIO

夏場の水着姿や、日常生活での下着姿をする際に気になりがちな部位が、VIOです。

自己処理をした後に肌トラブルが起きてしまったりと、悩みが尽きないゾーンでもありますね。

毛量も多く、毛質もしっかりしているので、蒸れや痒みなどを解決したいと考える人もいるでしょう。

脱毛サロンにおいての施術は、最初は恥ずかしいと感じる人も多いようですが、最近では一般的な施術になりました。
脱毛サロンであれば女性スタッフがほとんどなので、深く気にする必要はなさそうです。

VIOも、18回~22回前後の回数が必要になるそう。
毛質が太く、毛量も多いところがゆえに、脱毛の効果を実感しやすい人が多いようです。

ただし、自己処理で肌を傷めやすいために、施術をお休みせざるを得ないこともあるんだそう。

ちなみに、完全脱毛を目指す人もいれば、毛質を柔らかくして、毛量を少なくすることだけを目的とする人もいるため、理想に応じて照射回数は異なってくるでしょう。

また、毛を一部残したい場合は、どういった形にしたいのか、スタッフへ相談することもおすすめします。

部位別!光脱毛が完了する回数を知りたい!⑤手・腕

全身の中で最も自己処理をしている人が多い部位が、「手・腕」です。

1番露出をする機会があると言っても過言ではなく、自分自身も目につきやすいために、こまめに手入れをしている人がほとんどでしょう。

しかし、手首やヒジなど骨ばっているところも多く、カミソリでの自己処理では剃り残しがあったり、傷をつけてしまったりといったデメリットもあります。
そうした経緯から、最終的には脱毛処理をしたいと思うようです。

手や腕のムダ毛は毛質は、比較的細いのが特長です。
一般的には、18回~22回前後の照射が必要になりますが、効果を得づらく、なかなか満足できない人もいるでしょう。

脱毛サロンのスタッフと経過を十分に確認して、綺麗な肌を目指しましょう!

部位別!光脱毛が完了する回数を知りたい!⑥足・ひざ下

手・腕の次に自己処理をしている人が多い部位が、足・ひざ下ではないでしょうか。

普段から自己処理を念入りに行う人もいると思いますが、服の試着などの急な露出時に気になるパーツでもあります。
両足はもちろん、自己処理などによる「ひざ下」の黒ずみが気になり、集中的に脱毛を望まれる人もいるようですね。

足のムダ毛は個人差がありますが、腕よりもしっかりとした毛質のようです。
そのため、18回〜22回では、効果を感じない人もいるかもしれませんね。

また、乾燥しやすい部位でもあります。
脱毛サロンでは、ひどく乾燥しているなどの肌状態を理由に、施術が受けられないこともあります。
日頃から肌の潤いを意識してケアしましょう!

部位別!光脱毛が完了する回数を知りたい!⑦鼻下

常に露出されていて、なにかと気になる人が多い部位が「鼻下」です。
毎日のようにカミソリや毛抜きで自己処理しているという人もいますよね。

個人差もありますが、くぼみがあって剃りにくかったり、毛抜きを繰り返すことで毛穴が目立ってしまったりと、手をかければかけるほどトラブルを招きやすいパーツです。

また、全身脱毛プランを提供している施設によっては、「鼻下」は含まれていないケースがあるので注意が必要ですね。

しかし施術を続けると、肌が2~3トーン明るくなったと効果を実感する人もいるようです♪

鼻下の脱毛も、照射は22回前後かかるでしょう。
女性の場合は産毛なので、満足のいく効果を得るまでには、時間がかかるかもしれませんね。

部位別!光脱毛が完了する回数を知りたい!⑧胸・乳輪

胸・乳輪の部位は毛質は細いですが、毛量が意外にも多い部位です。
ホルモンバランスの影響で、乳輪周りに太めのしっかりした毛が数本生えることもあるんだそう。

他人からはなかなか見られることのないパーツですが、だからこそ誰にも打ち明けられない悩みとして抱えている人もいるようですね。

胸・乳輪の照射回数も、18回〜22回前後で効果を得られるかもしれません。
自己処理時に傷つかないように注意して、施術に臨みましょう!

光脱毛における「永久脱毛」とは

「光脱毛」による永久脱毛は、厳密には完全に毛が生えない状態を指すのではありません。

光脱毛は繰り返し施術を行うことで、ムダ毛をうぶ毛のように目立たなくし、減毛していくのが目的です。
そのため、18回~22回前後の照射を終えて脱毛を完了させても、1、2年の間に少しだけ毛が生えてくることに気づくでしょう。

しかし一般的に、永久脱毛とする医療脱毛と比較すると、安価で痛みが少ないといったメリットがあります。

また、取り扱う店舗数が多いため、脱毛サロンへ通いやすいのも魅力です。
最近はサロンが増えたことで、価格・サービス内容で顧客獲得争いも行っていますね。

この影響で、今後はより安価でサービスの良いサロンが増えていくことが期待できるのです♪
一方で、どんなに口コミがよくても、自分には合わないサロンも出てくるでしょう。
カウンセリングなどを利用して、自分に向いているサロンか、しっかり確認してくださいね。
脱毛といっても、光脱毛をはじめ、様々な脱毛方法があります。
それぞれのメリット・デメリットを知って、自分に合った脱毛方法を見つけてみてください。

今回まとめた「光脱毛」は、痛みが少なく、安価で、ぴったりのサロンが見つけやすいといった利点があります。
また、ムダ毛を処理していくだけではなく、肌状態も整える施術まで行う施設もあるようです。
予算や理想に近いプランやサービスを選んでくださいね。

脱毛 部位 回数

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

彩雪

>もっとみる