今この瞬間、都合のいい女を卒業する方法

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第74弾】

「恋愛するといつも都合のいい女になってしまう」とお悩みを持っている方はいますか?
今回は「もう私、都合のいい女は限界なの!」と感じた時に、最短最速で卒業する実践的な方法をご紹介します。

今まで都合のいい女になってきてしまった原因

まずは、今まで都合のいい女になっていた原因から解説していきます。
それは、彼に選ばれたいとか、彼に愛されたいという、受け身のモチベーションから行動する女性だったためです。「都合のいい女」は肩書きのことを言っているのではありません。

彼との関係性において、意思決定の殆ど、もしくはすべてを、彼に奪われている状態のことを言っています。ですから、彼女であろうと妻であろうと友達であろうと、都合のいい女は生まれてしまいます。

そうなると男性はどのように感じると思いますか?

退屈するのです。
なかには「奴隷のようになってくれる女の子が好き」みたいなちょっと狂った男性もいるので、すべてがそうだとは断言できませんが、やはり、まともな大人の男性は、受け身でしか行動が出来ない女性には退屈する傾向があると思います。結果的に、その女性の優先度はどんどん低くなっていってしまうのです。

「自分から選ぶ習慣」をつけることで変えられる!

初っ端からズバズバと現実を叩きつけてしまいましたが、今回のテーマは「今この瞬間、都合のいい女を卒業する方法。」なので、今この瞬間、何をどうしたら良くなるのか?という実践的な方法をこれからご紹介していきます。

冒頭で書いた「受け身のモチベーション」というのは、いわゆる「人間の癖」なのです。長年続けてきてしまった受け身の癖を変えるには、恋愛だけでなく、日常生活に落とし込んでいくと馴染みやすいかなと思います。

普段から意識するといいのが「自分から選ぶ習慣」です。コンビニで食べ物を買うときには、受け身ではなく自分から好きなものを選んでいますよね。あのテンションで、人間関係も男性も「自分から選ぶ」のです。

都合のいい女を卒業するために大事なのは、男性から愛されることではありません。選ばれることでもありません。自分が欲しい彼を、自分から選びにいくことです。まるでコンビニの棚から、おにぎりやパンや飲み物を選び取るように、男性をピックアップする癖を習慣づけるんです。

「今の私にとって最高の男とはなにか?」

都合のいい女になってしまったと感じた時や、彼に対してうまく言い表せないのだけど、ストレスを感じる時、自分ひとりの静かな時間を用意して、頭の整理を行うと効果的です!

紙とペンを用意してください。

「今の私にとって最高の男とはなにか?」

と、書いてみるのです。ちなみに目の前の彼のことは一度全部忘れてみてください。その問いに対して「今の自分にとって最高の男」の条件や性格を並べてみてください。書きながら「私はどんなことを男性にされるのが嬉しくて、どんなことを男性にされるのがタブーなんだろうか?」と自己分析できると更にいいですよね!

「今の私にとって最高の男」がどんな人なのか、詳細なイメージを言語化できるようになればなるほど、最高の男を引き寄せるようになります。あなたの世界には、自分にとって最高の男以外、存在していないことに設定してしまえばいいのです。

この作業は一度だけでなく、恋愛に行き詰まるたびに繰り返すと良いですよ。みえる世界が変わって、出会いもガラリと変わります!

要らなくなった男は即断捨離!

現代を生き抜くにはスピード感が大切です。そして、日々のネットの進化によって出会いも起こりやすくなっています。

たった1人の男性のことで我慢したり都合のいい女になってしまうと悩んでいるぐらいなら、要らなくなった洋服をスマホで即売るぐらいのスピード感で、男の断捨離をしていったほうが、女性側にも空きスペースができるので、新しい、もっと素敵な彼が舞い込んで来やすいと思います!ただし、自分にとって最高の男の条件を設定して、本気のコミットメントと努力ができる女性に限定した話ではありますが。

大人のいい男と恋愛したいのなら「男なんていつでもポイ捨て出来るわ」ぐらい強気の女性でいたほうがいいんですよね。いい男は自分に自信があるので「まさか俺が女に捨てられるはずがない」と思っています。その予定調和を崩せる女性に、いい男は弱いのです。午前中まで価値があったとしても午後に価値が無くなればもう捨てて、夜には新しい男と、恋に落ちます。

女性自身がどんどん新しい出会いを求めて循環を良くして、その中で一番いい男をその都度選んでいけば「都合の悪い女」の完成です。いい男はみんな、必死になって追いかけてくると思いますよ!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!