今この瞬間、都合のいい女を卒業する方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第74弾】

「恋愛するといつも都合のいい女になってしまう」とお悩みを持っている方はいますか?
今回は「もう私、都合のいい女は限界なの!」と感じた時に、最短最速で卒業する実践的な方法をご紹介します。

今まで都合のいい女になってきてしまった原因

まずは、今まで都合のいい女になっていた原因から解説していきます。
それは、彼に選ばれたいとか、彼に愛されたいという、受け身のモチベーションから行動する女性だったためです。「都合のいい女」は肩書きのことを言っているのではありません。

彼との関係性において、意思決定の殆ど、もしくはすべてを、彼に奪われている状態のことを言っています。ですから、彼女であろうと妻であろうと友達であろうと、都合のいい女は生まれてしまいます。

そうなると男性はどのように感じると思いますか?

退屈するのです。
なかには「奴隷のようになってくれる女の子が好き」みたいなちょっと狂った男性もいるので、すべてがそうだとは断言できませんが、やはり、まともな大人の男性は、受け身でしか行動が出来ない女性には退屈する傾向があると思います。結果的に、その女性の優先度はどんどん低くなっていってしまうのです。

「自分から選ぶ習慣」をつけることで変えられる!

初っ端からズバズバと現実を叩きつけてしまいましたが、今回のテーマは「今この瞬間、都合のいい女を卒業する方法。」なので、今この瞬間、何をどうしたら良くなるのか?という実践的な方法をこれからご紹介していきます。

冒頭で書いた「受け身のモチベーション」というのは、いわゆる「人間の癖」なのです。長年続けてきてしまった受け身の癖を変えるには、恋愛だけでなく、日常生活に落とし込んでいくと馴染みやすいかなと思います。

普段から意識するといいのが「自分から選ぶ習慣」です。コンビニで食べ物を買うときには、受け身ではなく自分から好きなものを選んでいますよね。あのテンションで、人間関係も男性も「自分から選ぶ」のです。

都合のいい女を卒業するために大事なのは、男性から愛されることではありません。選ばれることでもありません。自分が欲しい彼を、自分から選びにいくことです。まるでコンビニの棚から、おにぎりやパンや飲み物を選び取るように、男性をピックアップする癖を習慣づけるんです。

「今の私にとって最高の男とはなにか?」

都合のいい女になってしまったと感じた時や、彼に対してうまく言い表せないのだけど、ストレスを感じる時、自分ひとりの静かな時間を用意して、頭の整理を行うと効果的です!

紙とペンを用意してください。

「今の私にとって最高の男とはなにか?」

と、書いてみるのです。ちなみに目の前の彼のことは一度全部忘れてみてください。その問いに対して「今の自分にとって最高の男」の条件や性格を並べてみてください。書きながら「私はどんなことを男性にされるのが嬉しくて、どんなことを男性にされるのがタブーなんだろうか?」と自己分析できると更にいいですよね!

「今の私にとって最高の男」がどんな人なのか、詳細なイメージを言語化できるようになればなるほど、最高の男を引き寄せるようになります。あなたの世界には、自分にとって最高の男以外、存在していないことに設定してしまえばいいのです。

この作業は一度だけでなく、恋愛に行き詰まるたびに繰り返すと良いですよ。みえる世界が変わって、出会いもガラリと変わります!

要らなくなった男は即断捨離!

現代を生き抜くにはスピード感が大切です。そして、日々のネットの進化によって出会いも起こりやすくなっています。

たった1人の男性のことで我慢したり都合のいい女になってしまうと悩んでいるぐらいなら、要らなくなった洋服をスマホで即売るぐらいのスピード感で、男の断捨離をしていったほうが、女性側にも空きスペースができるので、新しい、もっと素敵な彼が舞い込んで来やすいと思います!ただし、自分にとって最高の男の条件を設定して、本気のコミットメントと努力ができる女性に限定した話ではありますが。

大人のいい男と恋愛したいのなら「男なんていつでもポイ捨て出来るわ」ぐらい強気の女性でいたほうがいいんですよね。いい男は自分に自信があるので「まさか俺が女に捨てられるはずがない」と思っています。その予定調和を崩せる女性に、いい男は弱いのです。午前中まで価値があったとしても午後に価値が無くなればもう捨てて、夜には新しい男と、恋に落ちます。

女性自身がどんどん新しい出会いを求めて循環を良くして、その中で一番いい男をその都度選んでいけば「都合の悪い女」の完成です。いい男はみんな、必死になって追いかけてくると思いますよ!
↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第49弾】 先日、「現実の伝道師だね」とある方にあだ名を...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


【関連記事】26歳女子がすべき「方向転換」とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第51弾】 26歳といえば女の転換期に入りはじめたぐらいか...


【関連記事】 「また会いたい!」と思われる女性になるための信頼関係の作り方 4つ

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第45弾】 今回は、一度きりの出会いを次に繋がるチャンス...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なオトナ女子が「透明感を保つためにやっていること♡」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第53弾】 「透明感があるよね!」という言葉は最高の褒め...


【関連記事】高収入の彼に振られない女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第57弾】 「高収入の彼に愛される女」になるためには「高...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...

都合のいい女 卒業 恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

国内外にいるお金持ち男性の相談役をするのがライフワークです…

>もっとみる