お出かけはこれで決まり♪シーン別の定番ファッション&メイク

FASHION

お天気がいいとふらっと外にお出かけしたくなりますよね!
シーン別で使えるコーディネートとメイクの組み合わせを提案するので参考にしてみてください♡

【リゾート】柄ものコーデ×ジューシーカラーメイク

出典:wear.jp

旅行が多くなる季節はリゾートでまったり。そんなときは柄ものがマスト!ボタニカル柄や花柄ロング丈スカートやワンピでリゾート感UP。

バカンス気分のコーデにあわせたいのが、夏らしいオレンジやカーキの色を使ってジューシーカラーメイク。

いつもはやらないような色使いでもリゾート地なら全く問題ありません。チークやリップに思い切ってオレンジをチョイス!このメイクがボタニカル柄や花柄に合うんです。さらにアイシャドウにはカーキを使ってみましょう。柄ものの主張を邪魔することなく目元が強調されますよ。

これまでのトレンドでは口元に色を使ったらどこかの色を引き算していましたが今年は全体的に色を使って攻めて行きましょう!!

【BBQやアウトドア】デニム×コーラルメイク

出典:wear.jp

春や夏は自然のなかでBBQをしたりアウトドアを楽しみたいですよね。

外へお出かけするときにおすすめのコーディネートは、デニムスタイルです!トレンドかつ動きやすさ抜群なので、これははずせませんよね。カンカン帽をかぶればお洒落でなおかつ紫外線対策もできちゃいます。

アウトドアでのメイクはナチュラルメイクにするのが鉄板です。太陽の光によって肌が美しく見えるようにコーラルメイクにするのがおすすめ。マスカラやアイライナーをブラウンにするとよりナチュラルになります。

口元も色を入れるというよりは血色をよくする程度のピンクがちょうどいいですよ。
自然の中で気取らずにはしゃいじゃいましょう♪

【ライブやフェス】ホワイトコーデ×深みメーク

出典:wear.jp

アーティストのライブやサマーフェスにはオールホワイトコーデがおすすめ。可愛さではなくかっこよさを演出するようなパンツをとりいれたホワイトコーデ。どこか海外アーティストのようで気分が上がりますね。

この大人なコーデに合わせるなら深みメークです。コーデのホワイトとは対照的に深みのある色をいれていきます。
まぶたにはシルバーなどのラメを入れて暗い場所でもキラキラ輝く目元、そしてアイライナーはブラックやパープルをいれて目尻まではね上げてキャットラインのようにして強調してみましょう。

口元にはレッドやボルドーなど深みのある色をプラスすることでおしゃれ度が増します!

【デートやショッピング】ロング丈スカート×大人ピンクメイク

出典:wear.jp

デートやショッピングの日は可愛さ重視の女子コーデ。ふわっとしたシルエットのロング丈スカートはデートなら清楚な彼女に見えて、ショッピングなら歩きやすく試着もしやすい。デートはパンプス・ヒール、ショッピングはスニーカーなんて使い分けてもいいですね。

デートならやっぱりピンクメークはマストです!!子供っぽくならないように色味をくすみピンクにすれば大人かわいいメイクになりますよ。口元にはツヤのあるグロスをのせてあげましょう。

ショッピングならカジュアルなコーデに合うナチュラルメークがおすすめ。スッピンのように薄めにベースをつくり、血色を重視した赤のチークを指でラフに塗れば完成です。

行く場所によってコーディネートやメイクを変えるのってすごく楽しいですよね。
この4パターンを参考にしてどこかへお出かけするときにコーデやメイクにこだわってみてください。