秋冬だからって足元のおしゃれを怠ってない?おすすめのデザイン5選

BEAUTY

冬になると夏よりも怠りがちになる、足の爪のケア。
ペディキュアやネイルは、サンダルの時期には気を使いますが、冬になるとなかなか……という方も多いのでは?
ですが、見えないと思っている冬こそ、いい女はペディキュアをがんばるんです!

冬のペディキュアってセクシー!

夏よりもペディキュアや足の爪のケアを怠ってしまいがちな冬。
サンダルを履かないし、タイツや靴下を履いているから、足の爪は見えないでしょ?と思ってついついさぼりがちになりますが、実は、冬のペディキュアってとってもセクシーなんです。

さっと裸足になったときに赤いネイルが見えるだけでいい女度は増しますし、冬の間はジェルネイルを中断し、爪をいたわりながらセルフネイルをするのもおすすめです。

デザインは、タイツにも引っかからないものを

冬のペディキュアのデザインは、ストーンなどがついていないデザインがおすすめです。

冬になると、タイツやストッキングの出番が多くなるので、ストーン付きのデザインよりも、シールを使ったものなどのシンプルな引っかかりのないデザインがいいですね。

冬のペディキュアおすすめデザイン①ボルドーのワンカラー

フットネイルの王道カラーといえば赤ですが、冬なら断然ボルドーがおすすめです。

ボルドーはビビッドな赤よりも落ち着いて見え、冬の足元にもなじみます。

冬のペディキュアおすすめデザイン②ブラックやネイビーでアクセントを

黒や、紺といった色にチャレンジしやすいのもフットネイルの魅力ですね。

セルフでも、フットなら上手に塗れますよ。

冬のペディキュアおすすめデザイン③ギャラクシーなアート

ブラックのフットネイルに、細いシルバーの線が描かれたデザインです。

シルバーの線は、細筆を使ったり、シールを使うと上手に描けます。

冬のペディキュアおすすめデザイン④ハンド&フットでお揃いデザインに

今年のピンクは、くすみピンクがおすすめです!

ちょっとくすんだピンク色はニュアンスがあって素敵な色。ハンドはストーンを付けて、フットネイルとリンクさせるのも素敵ですね。

冬のペディキュアおすすめデザイン⑤マットコートで差別化

マットカラーも人気です。

マットなグレーは大人のこなれ感が演出できる色。普通の色じゃつまらない!という方におすすめです。

冬のペディキュアのおすすめをご紹介しました。
冬こそ、足元のオシャレを抜かりなく。いい女でいたいなら、ペディキュアはマストです。
爪をいたわりながら、しっかりと手入れしていきたいですね。