まるで生まれつき!最強メイクテクでモデル並の小顔になろう♡

BEAUTY

女の子が可愛く見える要素の1つ「小顔」。
生まれつき小顔じゃなくたって、メイクで「小顔」に見せることが出来るんです♡
輪郭をシェーディングするなんてもう古いです!さりげない小顔テクを盗みましょう。

小顔メイクテク①ピンク色の下地&ハイライトを使う

出典:www.ipsa.co.jp

小顔は肌を柔らかく見せることがポイント!
黄色みを抑えるために、ピンク色の下地とハイライトを使いましょう♡

<HOW TO>
①ピンク色の下地を顔全体に塗る
②筆タイプのピンク色のハイライトを、目の下とおでこに三角形に叩き込む

下地をピンク色で整えた上からファンデを乗せることで肌が自然と明るくなるだけでなく、ふわっと柔らかい肌質に仕上がります。
これを機にピンクの下地を使ってみるのがおすすめです♪

小顔メイクテク②アイラインはネイビーで!

アイラインは目元を引き締める効果のあるブラックが定番ですが、ブラックだときつい印象になります。
目はナチュラルな感じの方が、小顔に見えます。
そこで使える小顔メイクテクは、引き締め効果も程よくあってぬけ感もある、「ネイビー」でラインを引くこと♡

ネイビーアイライナーでなく、ネイビーアイシャドウをチップを使ってキワに塗るのもOKです。
ラインはインサイドに引くと、目元がより大きく顔が引き締まって見えます♪
目をナチュラルに大きく見せることで、より小顔に見せちゃいましょう。

小顔メイクテク③チークは高めの位置!

小顔メイクテクの中でも1番重要となってくるのがチークの位置。
チークを入れる位置は、涙袋の下の凹んでいる部分!

頬より高めで顔の中心にチークを入れることで、顔全体がリフトアップして見える効果が♡
太めのブラシで軽くポンッと2回のせるだけ♪
チークの範囲を広げないように、ブラシの範囲でポンポンが小顔メイクのポイント。

チークの色は黄色みのある、くすみピンク色がおすすめです。
チークひとつで小顔に見せれちゃうなんて…小顔メイクテクの威力はすごいですよ♡

小顔メイクテク④唇の形を調整する!

実は、小顔メイクテクと関係なさそうなリップですが、立体感のある唇によって小顔効果があるんです♡

ポイント①で使ったピンクの筆ハイライトで、口角部分を消すことで口元が上がって顔が引き締まる効果があるんです!

<立体感のある唇を作るには…>
①唇の中央部分だけ口紅を塗る
②グロスを全体に塗る
③グロスで唇の山をつなげてぽってり唇に♡

鼻と唇の距離が近づくと顔がシュッと見えるので、唇の山をつなげるのはお忘れなく♪
これで最強の小顔メイクマスターになれますよ!

とにかくピンク下地とハイライトは美肌にも見えますし、マストBUYですね♡
これからは輪郭じゃなくて、アイメイクや唇の形にも意識してメイクしよっと♪
小顔に見えるメイクテクで、生まれつきのような小顔に見せちゃいましょう。