夏だってお風呂でリラックス!おすすめ入浴法♡

BEAUTY

夏で暑いからといって、ついついシャワーだけですませていませんか?
シャワーだけの入浴と、しっかり湯船につかるお風呂とでは、大きな違いがあります!
お風呂でしっかりとリラックスして、明日からもまた頑張りましょう♡

お風呂の中ではアロマでリラックス♡

人がリラックスするために重要な役割を果たしている、副交感神経。
その副交感神経に大きく働きかけて、活発にしてくれるのが、"香り"です。

お風呂で香りでリラックしたいときには、エッセンシャルオイルがおすすめ。
カモミールやシトラスといった、自分がリラックス出来ると感じる優しい香りや、好きな香りのエッセンシャルオイルを、2〜3滴をお湯に垂らして、かき混ぜるだけでOKです♪

香りを楽しみながら深呼吸をし、10分〜15分入浴すると、身体も心も疲れがほぐれて、元気になること間違いなしです!

お風呂の中では深呼吸で落ち着こう!

また、香りのほかに、お風呂の中で腹式呼吸をするのも、リラックスするために重要なことです。
腹式呼吸をすることで、副交感神経が活発なるのはもちろん、腹式呼吸は消化管の運動も促進してくれるため、美肌作りにもとってもおすすめなんです!

お風呂に浸かっているときは鼻から吸った息を、口からゆっくりと吐き出すように意識してみて!
きっと心も身体も落ち着くはず。これをアロマと一緒にやれば効果も倍増かも♡

照明でリラックスできるお風呂の雰囲気作り♡

まずは雰囲気作りも大事!
バスルームをリラックスできるくつろぎ空間にするには、照明がとっても大事。
蛍光灯などの白い照明ではなく、白熱灯やLED電球などの柔らかな明かりに変えるだけでも、くつろぎ感が増し、心も落ち着かせることができます。

蛍光灯の光がどうも落ち着かない...という場合は、思い切って照明を変えてみてはいかがですか?
やさしい明かりに包まれて、心身ともにリラックスできること、間違いナシです♪

イラストや写真もおすすめ♡

また、浴室内に好きなイラストや写真を飾るのも、リラックスするのにおすすめ。
お気に入りの写真やイラストを見ていると、楽しい気分になりますよね♡
大好きなアイドルや、憧れの女優さんなどの写真を飾れば、自分の意識を高めることだってできちゃいます♪

お風呂に浸かってリラックスしながら、好みの絵や思い出の写真を眺めてみてはどうですか?
お気に入りの写真やイラストを濡らしたくないという人には、防水仕様のフォトフレームもあるので、ぜひ活用してみて。

ちょっとした工夫で、お風呂はもっとリラックスできる空間になるんです♡
暑い夏だって、お風呂にゆっくり浸からなきゃもったいない!ぜひ参考にしてみてくださいね♪