日本進出決定♡スタバの紅茶専門店「TEAVANA」って?

LIFESTYLE

あれ、スターバックスと言えばコーヒーショップの代名詞じゃなかったっけ?!
いえいえ、コーヒーだけではないのです☆
そのスターバックスから出たお茶専門店が日本に進出!ティーバナについて迫ります♡

TEAVANAの1号店はNY♡

紅茶専門店TEAVANA(ティーバナ)はすでに、アメリカをはじめとしてメキシコ、カナダ、クウェートで茶葉を販売する店舗としてありました。

2012年に巨額の資金でスターバックス社が買収し、2013年にニューヨークのマンハッタン内高級住宅地のアッパー・イースト・サイドでオープンしました!

また、スタバはショッピングセンター内にもあるのに対しティーバナは独立店舗を展開するという違いがあります☆

2号店は11月にシアトルにオープンしたとか…!

どうしてスタバが紅茶専門店??

スターバックスコーヒーといえばコーヒーですが、なぜ紅茶界に足を踏み入れたのでしょう?

最大の目的は、コーヒーを飲まない人や国をターゲットにしているとのこと。

例えば、イギリスはお茶をアメリカの6倍の量飲むのに対しコーヒーはたったの3分の2程度しか飲まないそう。なのでお茶に目をつけたのです!

TEAVANA(ティーバナ)ではスターバックスとは違う顧客層をターゲットにしているみたいです♡

TEAVANAではお茶の種類がたくさん

www.starbucks.co.jp

紅茶専門店というだけあり、お茶の種類はとても充実しています♪

紅茶はもちろんのこと、日本の緑茶、ウーロン茶や白茶、チャイ、ルイボスティー、ハーブティーなどなど世界中の多種多様なお茶が勢ぞろい♡

特徴的なのは、ブレンドがあること!
「Blackberry Mojito Green Tea(ブラックベリーモヒートグリーンティー)」というブレンドは日本の緑茶にブラックベリーを合わせた、ちょっと意外なお茶。
ブラックベリーとラズベリーの風味に、スーパーミントが衝撃です。

そしてもう一つ、店内にはその時おすすめのお茶がテイスティングできるコーナーがあります♡
気になったお茶は店員さんに言えば試飲させてもらえます。

もちろんフードも充実♡

www.starbucks.co.jp

紅茶専門店xTEAVANA(ティーバナ)では、紅茶に合ったフードが食べられるんです♡
スターバックスとは異なるスウィーツやサラダ、パンを用意しています!

ただ、お値段はスターバックスよりも少しお高め。例えばサラダは14.95ドル(約¥1470)、ラズベリーとアプリコットクリームスコーンは一つ3.75ドル(約¥368)。

日常的にというよりは、たまにご褒美って感じがちょうどいいかもしれませんね♪
日本に進出したらフードがアメリカとは違うのかにも注目です(^^)

TEAVANAが具体的にいつ日本に上陸するのかはまだ未定ですが、北アメリカ全土に1000店舗を展開予定。5年から10年以内に国外の進出を展開するみたいですよ♡
初の日本店舗のオープンがすでに楽しみです☆